LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

やる気アップ!美脚効果バツグンの簡単ヨガポーズ

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

温かい春の風を感じながら「何か新しい事を始めたい」と思っている人も多いかもしれません。
しかし、季節の変わり目は、やる気のでない状態から抜け出せない時期ともいえます。

やる気アップ!美脚効果バツグンの簡単ヨガポーズ

そこで今回は、YOGAエクササイズディレクターの筆者が簡単にリフレッシュできるヨガポーズをご紹介します。

■知っておきたい!前屈の意外な効果

前屈はストレッチとヨガの定番といえますが、足裏を伸ばして柔軟性を高める以外の効果をご存知でしょうか。

気力に欠けた人がご紹介するポーズを2分以上続けると、気力に満ちてくるという効果を期待できます。
また、脳細胞の機能を安定させるので、興奮しやすい人に適しているでしょう。

ポーズはとてもシンプルですが、美脚効果はもちろん、さまざまな効果を実感できるので、ぜひ、疲れを感じたり気持ちを明るくしたい時に実践してみてください。

期待できる効果

・腹痛をしずめ、肝臓・脾臓・腎臓の調子を整える。
・生理痛の鎮静作用
・脳を休ませ、ストレスや軽いうつ症状を緩和する効果
・ハムストリング、ふくらはぎ、腰のストレッチ
・更年期障害の緩和、高血圧、骨粗鬆症、副鼻腔炎の緩和など。

実践回数&期間

週3回を目安に3週間実践すると、心身ともに変化を感じられます。

やり方

つま先を正面に向け、背骨を伸ばします。両手をひざorすねにつけ、上半身を伸ばします。この時、かかとよりもお尻が後ろに出過ぎないように、つま先にも体重を乗せましょう

(1)つま先を正面に向け、背骨を伸ばします。両手をひざorすねにつけ、上半身を伸ばします。この時、かかとよりもお尻が後ろに出過ぎないように、つま先にも体重を乗せましょう。

(2)あごを軽く引き、首の後ろを伸ばします。腰が反ったり丸まったりしないように、お腹で腰を押しあげ、胸で背中を伸ばすイメージで体幹も意識しましょう。そのまま10呼吸繰り返します。

足裏が伸びてきたと感じたら、背骨を伸ばしたまま両手を足首へと下げ、首の後ろを伸ばし10呼吸繰り返します。足が震える、痛みを感じる場合は、ひざを軽く曲げて調整しましょう

(3)足裏が伸びてきたと感じたら、背骨を伸ばしたまま両手を足首へと下げ、首の後ろを伸ばし10呼吸繰り返します。足が震える、痛みを感じる場合は、ひざを軽く曲げて調整しましょう。

できる人は、両手を足首に添えたままお腹と太ももをつけ、額をすねの間につけた状態で10呼吸繰り返しましょう。動作中は肩や首に力が入り過ぎないように、吐く息とともに緊張を解きながらゆっくり筋肉を伸ばしましょう

(4)できる人は、両手を足首に添えたままお腹と太ももをつけ、額をすねの間につけた状態で10呼吸繰り返しましょう。
肩や首に力が入り過ぎないように、吐く息とともに緊張を解きながらゆっくり筋肉を伸ばしましょう。

いかがですか? 最初は足裏の硬さに気をとられ、リラックスどころじゃないと思われるかもしれませんが、その場合は、ひざ、口元、奥歯を緩めたり、上半身を左右に揺らすなどして、いらない力を手放しましょう。頭の重みや上半身の重みを感じ、焦らずじっくりとり組むことがポイントです。

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世
ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

【関連記事】
お風呂で3分!身体を洗いながら背中をほぐす、美背中エクサ
ぽっこりお腹解消!時短でも結果を出す「おうち美腹エクサ」
冬太り解消!痩せ効果バツグンの進化形「三角のポーズ」
たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

やる気アップ!美脚効果バツグンの簡単ヨガポーズ

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら