LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

「青汁ダイエット」に挑戦!おすすめの青汁2選

mayu3

大野

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

30代を迎えてから、「より太りやすくなった」と感じることはありませんか? その原因には、年齢とともに身体の中も年をとって、太りやすくなることが関係しています。

「青汁ダイエット」に挑戦!おすすめの青汁2選

今回は、コスメコンシェルジュとして美容のアドバイザーをしている筆者が、「アラフォーから始めるアンチエイジングダイエット」をご紹介します。

■おちいりやすいダイエットのリスクとは?

現在アラフォーの方で、過去に「リンゴダイエット」や「糖質制限」などの極端な食事制限を経験済みの方もいらっしゃるでしょう。でも、アラフォーからこのようなダイエット法をすると、かなりリスクがあります。なぜなら、「身体の中も年をとっている」からです。

身体の変化を無視した無理は禁物

アラフォーになると、身体の機能も徐々に低下していきます。肌の活性が弱まったり内臓の免疫力が低下したりして、むくみやくすみといった症状がでやすくなります。また、年齢とともに代謝が悪くなると、血行不良になり太りやすい体質となります。

ですから、アラフォーからのダイエットは、今の自分の身体と向き合うことが必要です。バランスよく栄養を取り込みましょう。

アラフォーからのダイエットのキーポイント

アラフォーからのダイエットのキーポイントは、「食事は、量より質」です。少ない量でも、質の良い食事をすることで、無理なくダイエットができます。

■青汁でアンチエイジングダイエット

アラフォー女性におすすめしたいダイエット法の1つが「青汁ダイエット」です。青汁には、美肌に効果的な「ビタミン類、ミネラル、食物繊維」が豊富です。

特に、青汁に含まれるビタミンAとビタミンCには「抗酸化作用」があり、肌荒れの防止や、保湿、アンチエイジング効果につながります。

また、青汁は「食物繊維」も豊富です。食物繊維の働きで腸の調子が改善され、便秘の解消や肌の調子がよくなる働きが期待できます。

まさに青汁は、アンチエイジングとダイエットの両方に効果的なドリンクといえます。

■アンチエイジングダイエットに効果的な青汁2選

アンチエイジングダイエットに効果的な青汁を紹介します。青汁を飲み慣れている方はもちろん、青汁を飲むことに抵抗がある方にもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてください。

(1)濃い藍の青汁/純藍

濃い藍の青汁/純藍

青汁の新素材「藍」を使用している商品です。

「藍」には、美肌に効果的なポリフェノールがたくさん含まれています。ブルーベリーと比べると、約4倍ものポリフェノールが入っています。

さらに、「鉄分」と「亜鉛」も豊富に含まれているので、美肌効果が期待される注目の青汁といえます。
(通常購入 1箱30袋入り 105g(1袋3.5g) 約30日分 税抜価格3,300円)

(2)めっちゃたっぷり フルーツ青汁/Biesty

めっちゃたっぷり フルーツ青汁/Biesty

171種類の野菜、野草、フルーツ、海藻がギュッとつまった青汁で、ビタミン・ミネラルも豊富に含まれています。

フルーツがたくさん入っていて、ミックスジュースを飲んでるような感覚で飲めます。青汁を飲むことに抵抗がある方でも、飲みやすい青汁としておすすめです。
(90g(3g×30包) 定期購入初回 税抜価格680円/2回目以降 税抜価格3,980円)

■試しに飲むなら「青汁スタンド」で

「試しに1杯だけ飲んでみたい」という方におすすめのお店です。今やネット検索するとたくさんの場所にあります。

メニューは、青汁だけの専門店で、小さいサイズと大きいサイズが選べます。

いかがでしたか? ぜひ、友人と一緒に青汁デビューしてみましょう。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】
痩せるつもりが逆効果!栄養士が教える「太りやすい食事法」
おにぎり&スープは痩せにくい!?ランチ選びの落とし穴3つ
養蜂を見極めて!美容家が本当に食べている「ハチミツ」3選
止まらない食欲に!栄養士が教える「食べ痩せ」ポイント3つ

【参考】
濃い藍の青汁 – 純藍
めっちゃたっぷり フルーツ青汁 – Biesty

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

「青汁ダイエット」に挑戦!おすすめの青汁2選

Related Article関連記事

ピックアップ

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

花粉、ストレス…春の肌トラブル対策に◎!美容家も実践の肌ケアって?

春になり、冬の厳しい寒さと乾燥から開放されたと安心したのもつかの間、この時期特有の、花粉や紫外線・精神的なストレスなどによる肌トラブルに悩まされている女性も少なくないのでは? 春の肌トラブルは、放って …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら