LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

若返りも出来ちゃう!?「食べたい!」私のウエストシェイプ方法

森初世

mori

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

「食べたいけど」「飲みたいけど」…ウエストのくびれは欲しい! そう、女性はわがまま。でも、だからこそ女性は美しくキレイな生き物なのだと思いたいところですね。「昔は食べても一食抜けば戻ったんだけどな〜」と思うエイジング世代。そんなセリフが隣の席から聞こえてきて、心の中で頷いたことがある人も多いのでは?

shutterstock_49664611

■年齢を重ねるごとに下がる代謝

食べて飲み過ぎてもそれなりメリハリがあった20代。それもそのはず、基礎代謝は14歳でピークを迎え、その後は年とともに落ちていくことをご存知でしたか? つまり、30代40代のエイジング世代は、10代20代と同じだけ飲食すると、代謝が悪い分、カロリーとして蓄えてしまうんです。

 

■欲張り代謝アップエクササイズ

では、代謝を上げれば良いのでは? ということで、肩甲骨をほぐして内臓機能を活性化し、同時にウエストシェイプもする2度おいしいエクササイズがこれ。

1. 椅子に座ったら、右足のくるぶしが左足の上へ来るよう出来るだけ直角に置きます。この時背筋は伸ばし、背もたれに頼らないようにしましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

2. 右手は右膝、左手は背もたれを持ちウエストをねじっていきます。ある程度ねじったら、左肩をさらに外側へ開いていきましょう。左側の肩甲骨を意識して、動かしていきます。
3. 10秒間キープしましょう。呼吸は複式呼吸をし、ねじったウエスト部分を意識します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

4. ねじったウエストや腕、上ていた右足を下ろしてひと呼吸。反対側も同様に行います。

オフィスや自宅のイスを使って気軽にできるのも、欲張り心をくすぐること間違いなし! ぜひ試してみてくださいね。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
冬に負けない!「肌代謝」を上げてエイジングサインに働きかける方法

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

shutterstock_49664611

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事