LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

「食後1杯」でお腹周りスッキリ!美味しいビネガードリンクレシピ3つ

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

30代、体重は変わっていないのに今まで履いていたデニムがキツイ…なんてことになっていませんか? 代謝の約70%を占める基礎代謝は10代をピークに下がるため、対策ナシでは自然と脂肪が蓄積されてしまうようですよ。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■太っていなくても要注意!?

私たちの身体には、食べたものの糖からエネルギーを生産する「解糖系エンジン」と、糖を必要としない「ミトコンドリアエンジン」の2つが備わっています。年齢とともにミトコンドリアエンジンを使う割合が多くなるため、糖質の多いものを食べていると、エネルギーとして使われなかった糖が脂肪として蓄積されてしまうのだとか。
中京女子大学と国立長寿医療研究センターが行った調査でも、年齢とともに内臓脂肪の蓄積が認められており、とくに女性に強く現れる傾向のよう。ウエスト周りが気になりだしたら要注意!

 

■内臓脂肪も皮下脂肪も撃退!?

(1)糖の吸収を穏やかに
血糖値が高くなると分泌されるインスリンは、脂肪の合成を促し分解を抑制してしまいます! ですから血糖値はできるだけ上げないことが脂肪の蓄積予防に。お酢には食後の血糖値の上昇を穏やかにする作用があるので、うれしいですね。

(2)脂肪を燃焼
お酢に含まれる「酢酸」には、脂肪が合成されるのを防ぎ、燃焼を促す効果が。ミツカングループの実験では、1日大さじ1杯のお酢を含んだドリンクを食後に12週間連続摂取して内臓脂肪・皮下脂肪ともに減少したそう! 実験では食後ですが、糖の吸収を穏やかにするためにも、食前もしくは食事中に飲むのがおすすめ。

 

■ビネガードリンクレシピ3つ

お酢は空腹時に飲むと刺激が強すぎる場合も。毎日続けるためにも、飲みやすくブレンドしたビネガードリンクを作ってみましょう!

(1)炭酸水割
大さじ1/2~1杯のリンゴ酢(もしくは黒酢)を炭酸水で割ります。炭酸の効果で酸味が和らぎますよ。

(2)トマト酢ジュース
大さじ1/2~1杯のリンゴ酢と、大さじ1杯程度(お好みで)のハチミツを良くまぜ、無糖のトマトジュースで割ります。野菜ジュースや果物ジュースでもOK!

(3)豆乳ヨーグルトドリンク
大さじ1/2~1杯のリンゴ酢(もしくは黒酢)、豆乳150CC、ヨーグルト20g程度をミキサーで混ぜます。豆乳やヨーグルトと合わせることでまろやかになるんです。
リンゴ酢や黒酢だけでなく、フルーツビネガーなどそのまま飲めるお酢も販売されています。ウエスト周りが気になり始めたら、ビネガードリンクを毎日の習慣にしてスリムボディを保ちたいですね!
(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未)

【関連記事】
OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ

【参考】
年齢と内臓脂肪面積との関係 – 中京女子大学、国立長寿医療研究センター疫学研究部(PDF)
食後の血糖値上昇を穏やかに – Mizkan Holdings
お酢の継続摂取で内臓脂肪が有意に低下!メタボリックシンドロームの予防に期待 – Mizkan Holdings

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら