LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

プチ更年期!?下半身の筋力UPと心を安定させるヨガポーズ

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

2月も後半になると、寒さも一段落してきますね。ホッと一息ついて、身体も心も緩む時期とはいえ、「季節の変わり目は何かと身体の不調も感じやすく、気分もめいりがち」という人も多いかもしれません。

プチ更年期!?下半身の筋力UPと心を安定させるヨガポーズ

なんだかイライラしたり、やる気がおきないと感じたら、ヨガにトライしてみてください。今回ご紹介するヨガのポーズは、胸を開くことで心を穏やかにする効果もあるので、寝る前やイライラした時に実践してみて下さい。

■「プチ更年期」と感じたらセーツ・バンダサルヴァンガーサナが◎

このポーズは、腰周りの血流がよくなるので、腰痛にも効果があるといわれています。胸の真ん中にあるとされている「アナハタチャクラ」を活性化させる代表的なポーズでもあります。

アナハタチャクラとは、身体の7箇所にあるといわれています。車輪のように各部位でまわっていますが、バランスが崩れると、車輪がうまく回らなくなり、心身の不調が出るといわれています。

なので、一般的にアナハタチャクラのバランスが崩れると短絡的、情緒的な行動におちいってしまうと考えられています。

下半身や体幹の筋力アップの他にも、メンタルの調整にも効果が期待できます。ぜひ、ゆっくりポーズをとりながら、心身ともにリラックスしてみて下さい。

※「セーツ・バンダサルヴァンガーサナ」のセーツ・バンダは「橋をかけた」という意味です。

期待出来る効果

・猫背解消
・首と肩の正しいバランス
・疲労した足の活性化
・消化を助ける
・美しい上半身のラインをつくる
・バストアップ
・脳の休息
・ストレスの緩和
・疲労軽減

注意する点

首に違和感を感じる人は、無理のない範囲で行いましょう。

実践回数&期間

週3回を目安に3週間実践すると、心身ともに変化を感じられます。

セーツ・バンダサルヴァンガーサナのやり方

床に仰向けになり、ヒザを曲げたら両手のひらを床につけます。かかとをお尻の方に近づけ、かかとの真上にヒザがくるようにしましょう

(1)床に仰向けになり、ヒザを曲げたら両手のひらを床につけます。かかとをお尻の方に近づけ、かかとの真上にヒザがくるようにしましょう。

足の親指で床を押してお尻を床から離し、骨盤を真上に上げます。腕全体で床を押し、肋骨を天井に押しあげるイメージで胸を開きましょう。アゴを軽く引き、ゆっくり呼吸を繰り返します

(2)足の親指で床を押してお尻を床から離し、骨盤を上げます。腕全体で床を押し、肋骨を天井に押しあげて胸を開きましょう。アゴを軽く引き、ゆっくり呼吸を繰り返します。

ヒザから肩まで斜め一直線になるようにし、お尻が下がらないように注意しましょう。

さらに骨盤を押し上げ、両肘を肩幅より狭くするように肘を引き寄せ、両手を組みます。そのまま、ゆっくりと10呼吸ほど繰り返し、元の位置に戻りましょう

(3)さらに骨盤を押し上げ、両肘を肩幅より狭くするように肘を引き寄せ、両手を組みます。そのまま、ゆっくりと10呼吸ほど繰り返し、元の位置に戻りましょう。

いかがですか? 腰痛などを感じたら行ってみてください。健やかな毎日を過ごせるように、寝る前の習慣にしてみては。

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世
ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

【関連記事】
お風呂で3分!身体を洗いながら背中をほぐす、美背中エクサ
ぽっこりお腹解消!時短でも結果を出す「おうち美腹エクサ」
冬太り解消!痩せ効果バツグンの進化形「三角のポーズ」
たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

プチ更年期!?下半身の筋力UPと心を安定させるヨガポーズ

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら