LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

毛穴が目立つときのNG対策とは?大人の「毛穴対策」まとめ

平田ちかこ

hirata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

顔のトラブルの中でも、多くの女性が気にしている「毛穴悩み」。なぜ毛穴が目立ってしまうのか原因を知り、そのトラブルに合った正しい対処法を行いましょう。

毛穴が目立つときのNG対策とは?大人の「毛穴対策」まとめ

今回はそんな毛穴が目立ってしまう原因と対処法をご紹介します。

■目次
1.毛穴が目立つ主な原因5つ
2.毛穴が目立つ時にやってはいけないこと
(1)クレンジングや洗顔を頻繁に行う
(2)毛抜きなど尖ったもので角栓を取り抜く
(3)あぶら取り紙を頻繁に使う
(4)角栓を取る毛穴パックを頻繁に使う
3.毛穴を目立たなくするスキンケア法
(1)毛穴のタイプ別スキンケア
(2)正しい洗顔法
4.毛穴を目立たなくするためのベースメイク術
(1)化粧下地が大切
(2)ファンデーションでなめらかに仕上げる
(3)仕上げはパウダー
5.毛穴トラブルの再発・予防法
(1)スキンケアを見直す
(2)生活習慣を見直す
(3)専門機関での治療

■1.毛穴が目立つ主な原因5つ

毛穴が目立つ原因はさまざまです。どんなことで毛穴が目立つのか、主な原因をご紹介していきます。

「角栓」

毛穴が目立つ原因の代表的なものとして挙げられるのが、「角栓」によるもの。

スクリーンショット 2018-02-16 9.36.02

角栓とはターンオーバーなどによって、肌表面から剥がれ落ちた角質と皮脂が混ざってできた「栓」のことです。肌の乾燥や紫外線などの外的刺激から肌を守ろうと、毛穴から皮脂が多く分泌された際にできやすいとされています。

角栓が詰まることで毛穴が広がり、目立たせてしまうことがあります。

「黒ずみ」

毛穴の目立ちを感じさせる原因のひとつである「角栓」は、時にメイク汚れやほこりなどと混ざり合い「黒色の角栓」を作ります。黒色の角栓が毛穴に詰まることで、ブツブツとした「黒い毛穴」になってしまうのです。

ほかにも、毛穴に溜まった皮脂が紫外線などの影響受けて酸化することで、色素沈着を引き起こし「黒ずみ」になることもあります

顔の中でも鼻は、皮脂分泌が特に盛んな部位なので、毛穴が目立つトラブルに見舞われやすい場所です。

「ニキビ」

ニキビは、毛穴に雑菌が入り込み炎症を起こす肌トラブルです。炎症を起こした毛穴が赤くなって腫れたり、膿を溜めて白くなったりすることで毛穴を目立たせてしまいます

スクリーンショット 2018-02-16 9.35.31

ニキビは思春期に限らず、ストレスやホルモンバランスの影響で大人になってからも現れるトラブルのため、油断は禁物です。

ニキビを放っておくとニキビ跡ができてしまい、肌に凹凸ができてしまうこともあります。ニキビができたら、早めの対策が欠かせません。

「たるみ」

「たるみ」によって毛穴が目立つのは、ほとんどの場合が「加齢」によるもの。加齢とともにコラーゲンなどの生成が減り、真皮層の弾力が失われることで、肌表面のハリがなくなり毛穴が落ち込んでしまいます。

毛穴の形を見てみると、タテ長で涙型のような形をしているのが特徴です。通常の毛穴と形を比べると垂れてしまっているため、毛穴が広がって見えます。

「産毛」

毛穴とは、皮脂分泌や汗分泌などの役割を担っていて、その名の通り、毛が生えてくる場所でもあります。

肌色の肌に黒色の毛が生えていれば、目立ってしまうのは当然。「産毛」による毛穴の目立ちは、自己処理や脱毛を行うことで改善される場合がほとんどです

■2.毛穴が目立つ時にやってはいけないこと

毛穴が目立つ時に、ついやってしまいたくなることが、逆に目立たせてしまう原因を作ることもあります。どんなことをやってはいけないのか知っておきましょう。

(1)クレンジングや洗顔を頻繁に行う

毛穴が目立つことを気にしてついやってしまうのが、クレンジングや洗顔を頻繁に行うこと。特に汚れが気になる場合は、何度も何度も洗顔をしてしまいがちです。

スクリーンショット 2018-02-16 9.36.30

クレンジングや洗顔は、肌にとって必要な皮脂までも一緒に洗い流してしまうことがあります。肌にとって必要だった皮脂がなくなってしまうと、乾燥して余計に皮脂分泌が盛んになり、角栓や紫外線による角栓の酸化などを引き起こしかねません。

キレイに汚れを洗い流すことは大切なことですが、頻繁にクレンジングや洗顔を行うことはやめましょう。朝と夜の2回程度がおすすめです。

(2)毛抜きなど尖ったもので角栓を取り除く

毛抜き

毛穴に詰まってしまった角栓を毛抜きで抜くと、余計に毛穴を目立たせてしまう可能性があります。強引に毛抜きで角栓を抜くと、ターンオーバーの周期を乱してしまったり、雑菌が入り込み毛穴が炎症を起こしてしまうことがあります。その結果、余計に毛穴が開き、さらに汚れが詰まってしまうこともあります。

尖ったもの

毛抜き同様、爪などの尖ったもので角栓を除去することも、肌を傷つけてしまうので避けましょう。強引に角栓を取ることはやめましょう。

(3)あぶら取り紙を頻繁に使う

あぶら取り紙を使いすぎると肌が乾燥しやすくなります

スクリーンショット 2018-02-16 9.34.40

乾燥した肌は、紫外線などの外的刺激から肌を守るため、余計に皮脂分泌を行います。この皮脂が毛穴に詰まることで、毛穴が目立ってしまいます。

どうしても皮脂が気になる場合は、やわらかいティッシュで軽くおさえるのがおすすめです。

(4)角栓を取る毛穴パックを頻繁に使う

シートタイプの毛穴パックは、使用後に角栓がどのくらい取れたのか、ひと目で確認できます。リーズナブルに手に入ることから、手軽で便利なケアアイテムだと愛用している方も多いかと思います。

そんな毛穴パックですが、使い過ぎには注意が必要です。シートを剥がす際、肌に必要な皮脂や皮膚も一緒に剥がしてしまうことがあります

また、頻繁に使用することで毛穴が緩み、汚れが詰まりやすくなることもあるため、月に1回程度の回数にとどめて使用しましょう。

■3.毛穴を目立たなくするスキンケア法

毛穴を目立たなくするための、おすすめのスキンケア法がいくつかあります。目立つ毛穴の「原因別おすすめスキンケア」と「正しい洗顔方法」をご紹介します。

スクリーンショット 2018-02-16 9.41.36

(1)毛穴のタイプ別スキンケア法

毛穴の「汚れが原因」のスキンケア法

汚れが原因で目立つ毛穴には、しっかりと「保湿」を行いましょう。保湿を行うことで、過剰な皮脂分泌を抑える効果が期待でき、毛穴に詰まる汚れを減らすことができます。

メイクや汚れなどが顔に残らないよう、丁寧に洗顔することも大切です。特殊な成分で汚れを溶かすピーリングも効果的です。
ただし、やり過ぎには注意して下さいね。

毛穴の「たるみが原因」のスキンケア法

コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなどの成分が入った、肌のハリを意識したケア用品を使用するのがおすすめです。化粧水と乳液以外に、美容液をプラスして使用するのも効果的です。

スクリーンショット 2018-02-16 9.36.48

また、たるみを少しでも解消するため、表情筋を動かすフェイスエクササイズも取り入れてみましょう。

毛穴の「産毛が原因」のスキンケア法

産毛が原因で毛穴が目立つ時は、産毛を処理することが第一条件です。

自己処理やシェービングサロンで産毛処理をする以外に、エステサロンや美容皮膚科などの専門機関での脱毛も、産毛による毛穴の目立ちを解消する方法です。自己処理を行う場合は、保湿などのアフターケアを入念に行うことで乾燥などのトラブルを防ぐことができます

(2)正しい洗顔法

しっかり毛穴を広げてケア

毛穴トラブルには、正しい洗顔方法が欠かせません。毛穴ケアをする前に、しっかり毛穴を開かせておくことが大切です。

スクリーンショット 2018-02-16 9.43.19

お風呂でしっかり温まってから洗顔を行ったり、蒸しタオルを顔に当てたりして毛穴を開かせましょう

たっぷりの泡がポイント

角栓などの汚れやニキビなどによる毛穴の目立ちには、たっぷりの泡を使って洗顔を行うのが大切です。

泡立てネットなどを利用して、キメの細かいしっかりとした泡を作りましょう。水分が多過ぎると泡がゆるくなってしまうので、気をつけてください。

手のひらが肌に当たらないよう、優しく泡を転がして洗うのがポイントです。顔全体を泡で洗ったら、ぬるま湯で流し残しがないようにしっかりと流しましょう。

じっくり時間をかけて洗顔をすると乾燥してしまうので、1~2分程度でサッと洗うことも忘れないでください。

ジェルタイプの洗顔もおすすめ

肌への摩擦が少なくてすむ「ジェルタイプの洗顔」も、毛穴トラブルに向いているアイテムです。適量を手に取り、サッと顔全体になじませたら、数分放置して洗い流すのが一般的です。

「ピーリング効果」のあるジェルタイプ洗顔も毛穴の汚れに効果的です。

パックでスペシャルケア

毛穴の汚れなどを吸着してくれるパックやお肌にハリを与えてくれるパックのケアは、スペシャルケアとして週に1度行ってみてください。

スクリーンショット 2018-02-16 9.38.07

パックのなかでも、自然の粘土を利用した「クレイパック」や炭酸ガスを利用した「炭酸パック」は、毛穴の目立ちに効果的です。どちらも皮脂や汚れを吸着する性質があります。

炭酸パックには、新陳代謝や血行促進の効果が期待できるので、たるみが気になる肌にもぴったりです。クレイパックや炭酸パックを使用した後は、肌が乾燥しやすい状態になるので、しっかりと保湿することを心がけましょう。

また、新たな毛穴トラブルや皮膚トラブルを防ぐため、パック終了後は隅々まで洗い流すことも忘れないようにしましょう。

たまにはノーメイクで休息を

ほぼ毎日メイクをする女性も多いはず。たまにはメイクをしない日をつくって、肌を労ってあげてください。肌にも休息が必要です。

■4.毛穴を目立たなくするためのベースメイク術

スキンケア以外に毛穴を目立たなくする方法として挙げられるのが「メイク」。毛穴が目立つトラブルに対して、余計に毛穴トラブルを引き起こしかねない厚化粧は禁物です。

スクリーンショット 2018-02-16 9.44.39

薄く上手にメイクをすれば、ある程度毛穴をカバーすることができます。毛穴を目立たなくする簡単なメイク法をご紹介します。

(1)化粧下地が大切

化粧下地のメリット

面倒で、化粧下地をはぶいているという女性も多いでしょう。しかし、毛穴をしっかりカバーするには重要なアイテムです。

化粧水や乳液で肌を整えたら、すぐにファンデーションを塗るのではなく、化粧下地を薄く塗りましょう。化粧下地は、ファンデーションのムラを防いでくれたり、メイクが崩れた際にファンデーションが毛穴に入り込むのを防いでくれます

肌の凹凸も少なくしてくれるので、よりなめらかな仕上がりが目指せる重要なアイテムです。

スクリーンショット 2018-02-16 9.45.53

皮脂が気になる方へおすすめの化粧下地

皮脂が気になる方は、サラッとしたテクスチャーのシリコンタイプの化粧下地が適しています。
ファンデーションと同じラインの化粧下地を使うことも、より美しく仕上げるコツです。

(2)ファンデーションでなめらかに仕上げる

毛穴トラブルにはリキッドタイプを

化粧下地を肌に塗ったら、ファンデーションを使って毛穴をカバーしていきます。毛穴を目立たなくするために使用するファンデーションは、リキッドタイプがおすすめです。

肌に密着しやすく、なめらかな仕上がりになります。程よいうるおい感も与えてくれる優秀アイテムです。

上手にリキッドファンデーションを塗る方法

リキッドファンデーションを肌に上手に馴染ませるには、手ではなく、スポンジやブラシを使うのがマストです。

全体的にまんべんなく薄く伸ばすことがポイントです。しっかりと馴染ませながら、丁寧に塗りこむことも覚えておきましょう。

手順

(1)パールくらいの大きさのリキッドファンデーションを手の甲に取ります。
(2)スポンジまたはブラシにファンデーションを馴染ませ、頬・顎・額・鼻に乗せます。
(3)内側から外側に向かってファンデーションを伸ばしていきます。
(4)小鼻や目元などの細かい部分は崩れやすいので、ファンデーションを薄めに塗り、しっかりと馴染ませます。
※毛穴などのトラブルが特に気になる部分には、薄くファンデーションを重ね塗りするのもキレイに仕上げるテクニックのひとつです。

(5)スポンジまたはブラシを軽くたたくように動かし、肌全体にファンデーションを馴染ませましょう。

(3)仕上げはパウダー

リキッドファンデーションを肌全体にしっかりと馴染ませたら、パウダーで仕上げましょう。毛穴が目立たない美しい肌を目指すには、なるべく粒子が細かいパウダーを選ぶといいでしょう。

大きめのブラシにパウダーを含ませたら、すぐに肌に塗るのではなく、手の甲でサッとはたいてから肌に馴染ませます。肌に押し付けるのではなく、優しく全体にひと塗りすれば毛穴レスメイクの完成です。

■5.毛穴トラブルの再発を予防

毛穴トラブルを再発させないためには、日ごろの正しいスキンケアやライフスタイルが大切です。もちろん、毛穴の目立ちを予防する効果も期待できるので、気になる方は実践してみる価値ありです!

(1)スキンケアを見直す

毛穴目立ちの再発を予防するには「保湿」が必要不可欠です。肌が乾燥してしまえば、皮脂が多く分泌され、角栓や黒ずみの原因になってしまいます。

スクリーンショット 2018-02-16 9.47.46

朝晩の保湿に加え、メイク直しの際にはミスト化粧水などを携帯して、こまめに吹きかけて保湿を行うといいでしょう。

また、比較的湿気の高い夏と乾燥しやすい冬とで、スキンケアの種類を変えてみるのも合理的な方法といえます。

毛穴専用スキンケア

乾燥やたるみ、ニキビや黒ずみなど、それぞれの肌の悩みに適した専用のスキンケア用品があります。トラブルに合わせたスキンケア用品を使うことで、トラブル改善や予防に効果的です。

また、クレンジングや化粧水、乳液や美容液など、使用するスキンケア用品を同一ラインでそろえることも大切です。医師が監修したドクターズコスメでディープなケアを行うのもおすすめ。

(2)生活習慣を見直す

食事

毛穴が目立つ理由のなかには、食生活が原因の場合もあります。バランスのいい食事を心がけることが重要です。

スクリーンショット 2018-02-16 9.38.50

美肌成分としてよく知られている「ビタミン類」を意識して摂取し、美肌と直結しているといわれる腸をきれいにするための「食物繊維」をしっかり摂取しましょう。

睡眠

良質な睡眠をとることで、肌の回復力がアップし、成長ホルモンの分泌をしっかりと行うことができます。

1日の中で、最も多くの成長ホルモンが分泌されるといわれている22時から深夜2時ごろは、お肌のゴールデンタイムとも称される重要な時間帯です。規則正しい生活リズムを意識して、きちんと睡眠をとることが美肌への近道です。

ストレスを溜めない

仕事や人間関係などで、さまざまなストレスが渦巻くこの世の中ですが、そんなストレスも毛穴を目立たせる原因のひとつです。

ストレスが溜まってしまうと、皮脂量をコントロールする働きを抑制してしまうホルモンが分泌されます。皮脂量がうまくコントロールできなくなるということは、毛穴が目立つトラブルも起こりうるということ。

休日や仕事終わりにはしっかりと休息を取ったり、趣味に没頭するなど、ストレス発散も忘れないようにしましょう。

(3)専門機関での治療

普段からのセルフケアはもちろん大切ですが、専門機関で毛穴ケアを行うこともおすすめです。

代表的なケア方法として「ピーリング」などがあり、より早く効果が期待できる方法です。汚れやニキビ、たるみなどのさまざまな症状に適した治療を、プロの目線で行うことができるのもメリットといえます。

費用は多くかかる傾向にありますが、症状に合わせた適切な治療を行うことができる場所です。

さまざまなことが原因で起こりうる毛穴トラブル。普段からのスキンケアやメイク法を工夫することで、トラブル予防や再発を防ぐことができます。

ちょっとしたポイントを押さえて、毛穴レスの美しい肌を目指しましょう。

(美容ライター/子育てママライター 平田ちかこ
美容クリニックを有するエステサロンでの勤務を活かし、幅広いジャンルで活動中のママライター。)

【関連記事】
首と手元も「顔」と思って!プロが教える「顔のお手入れ」
100均で揃う!保湿ケアを底上げする「美容ツール」4選
マスクでバレない!たるみ、ほうれい線撃退の「顔ヨガ」4つ
老け見えの元「口元のシワ」対策に◎口輪筋を鍛える顔ヨガ2つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

毛穴が目立って気になる!毛穴トラブルの原因と対処法

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら