LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

ヘアアレンジの新定番!「ギブソンタック」の基本のやり方

KUMI

たかしま

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

海外では定番の「ギブソンタック」。オフィスやパーティなど、アレンジ次第ではどんなシーンにも使えます。ロングはもちろん、ミディアムでもできる万能ヘアスタイルです。

ヘアアレンジの新定番!「ギブソンタック」の基本のやり方

むずかしそうに見えますが、実はとても簡単にできます。今回は、話題のギブソンタックの基本のやり方をご紹介したいと思います。

■ヘアアレンジの新定番!ギブソンタックのやり方

ヘアアクセサリーを、シンプルな物にするとオフィスでもOK! パーティには、大きめなヘアアクセサリーやおくれ毛を出すことで華やかになり、少しサイドに流してまとめると着物にも合います。

ボリュームを出しながら、トップを結びます

(1)ボリュームを出しながら、トップを結びます。

サイドの髪をくるりんぱ、もしくは三つ編みをして、最初に結んだトップのゴムの少し下でとめます

(2)サイドの髪をくるりんぱ、もしくは三つ編みをして、最初に結んだトップのゴムの少し下でとめます。

下の髪を二つに分け、それぞれ三つ編みにします

(3)下の髪を二つに分け、それぞれ三つ編みにします。

くるりんぱ(三つ編み)の中に(3)で結んだ三つ編みを入れ込み、ピンでとめてできあがり!

(4)(2)のくるりんぱ(三つ編み)の中に(3)で結んだ三つ編みを入れ込み、ピンでとめてできあがり!

今回は、ヘアアイロンなしで挑戦しましたが、ヘアアイロンで少し巻いておくとボリュームが出ます。アレンジ次第で、バリエーションが豊富なギブソンタックは、髪を伸ばしかけの方にもおすすめです。

ギブソンタックをマスターして、色々なシーンでアレンジを楽しんでください。

(ナチュラルメイクアップアーティスト KUMI
姿勢教育指導士、足ゆびインストラクター、高津文美子式フェイシャルヨガ インストラクター、ナチュラルメイクアップアーティスト、骨格診断ファッションアナリストなどの資格を持ち講師として活動中。講演会参加者延べ8,000名を越える。)

【関連記事】
30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱハーフアップ」のコツ
「残念ハーフアップ」が変身!こなれハーフアップのポイントまとめ
朝のヘアメイク、これでうまくいく!プロ指南の方法&アイテムまとめ
それ逆効果!老けて見えるNGヘアメイク&対処法まとめ

【撮影協力】
ヘアセット&シャンプー専門店uruu ウルー

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ヘアアレンジの新定番!「ギブソンタック」の基本のやり方

Related Article関連記事

ピックアップ

重ね過ぎスキンケアを見直し!美容家実践の「土台整えスキンケア術」

乾燥やエイジングなど肌悩みが増えるLAR世代。“今よりキレイな肌を手に入れたい”“頑張った自分へのご褒美にスペシャルなスキンケアを楽しみたい”それはとても素敵なこと。 スキンケアアイテムをたくさん手に …

やりがち!?冬の“乾燥砂漠肌”に陥るNG習慣と皮膚科医に聞く「話題の有効成分」

化粧水の効果を感じづらい、乾燥で肌がヒリヒリする……冬は、そんな乾燥肌悩みが増える季節。実は、何気なくしている習慣が“乾燥砂漠肌”を引き起こしていることもあるのです。 皮膚科医の森智恵子先生に、“乾燥 …

たるみ頬にNO!プロが教える、若見え“上向きフェイス”を叶える美肌習慣

年齢を重ねるにつれ、今までのスキンケアでは満足できずに、悩み別のケアアイテムをそろえたものの効果がよく分からない……という女性も多いのでは。 老け見えのもととなる、たるみやくすみは、普段の習慣や肌環境 …

  • ツヤ肌
  • ハリ肌

最新の記事