LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

愛が深まる!2月の「恋愛運が好調な星座」ベスト3

伊藤 マーリン

伊藤マーリン1

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

今回のコラムは大人の女性のための恋愛占い。西洋占星術で占う「2018年2月の恋愛運ベスト3」をはじめ、12星座の恋愛運と開運アドバイスをご紹介します。

愛が深まる!2月の「恋愛運が好調な星座」ベスト3

■2月の恋愛運が好調な星座ベスト3

1位 水瓶座

愛の星・金星のサポートを得られる2月。とくに、バレンタインまでの時期は恋愛運が絶好調! ドキドキする恋の醍醐味を味わえるでしょう

フリーの人は、出会いのチャンスが豊富な時期。何人かの恋人候補から早々にターゲットを絞りましょう。

カップルは、安定した関係が続きそう。大変なときでも、互いに支え合うことで愛が深まるでしょう。

2位 魚座

恋愛運が上昇中。

恋人募集中の人は、じっと出会いのチャンスを待つより、自分から積極的に動きましょう。ベストタイミングは中旬以降に訪れそうです。バレンタインの直前から本格的に行動を開始するとGOOD。

カップルは、オープンなお付き合いを心がけるとラッキー。パートナーを家族や友達に紹介するにも良いタイミングです。

3位 獅子座

濃い愛情の交換ができる時期。とくに、中旬以降で大切な人との関係がグッと深まるキッカケがありそう

以心伝心、見詰め合うだけで気持ちが伝わるような、大人の恋ができそうです。おしゃべりは控えめに、仕草や雰囲気で愛を伝えてみて。

カップルは、二人きりで過ごす時間を増やすほど、愛しい気持ちになれるでしょう。

■4位以下はこちら

4位 乙女座

好調な恋愛運。冷静と情熱のバランスを大事にしましょう

大好きな相手でも、適度な距離感を保っておいた方がスムーズです。

5位 天秤座

順風満帆な恋愛運。あなたのいきいきとしたオーラと魅力を、最大限に発揮できそう

アプローチされるチャンスも多くなるでしょう。

6位 蠍座

恋のチャンスが巡ってきそう。中旬以降に出会う相手が狙い目です。

万全の体制を整えて、心ときめく素敵な出会いに備えましょう。

7位 蟹座

恋の相手に求める基準が高くなりがち。恋人募集中の人は、恋のストライクゾーンを広めにしておきましょう

カップルは、優しい気持ちを大切に。

8位 双子座

アップダウンのある恋愛運。上旬は積極的な恋のアピールが効果的です。それ以降は焦らず、ゆっくりじっくり相手を見極めましょう。

9位 牡羊座

積極的に人の輪の中に飛び込んでいくとラブ運アップ。一箇所に留まらず、新しい出会いを求めて縦横無尽に活動しましょう

10位 射手座

アットホームな恋愛運。恋人募集中の人は、優しくて穏やかな人に注目してみて。

カップルは、一緒に料理を作って食べるとハッピー

11位 山羊座

マンネリ気味の恋愛運。バレンタイン以後「恋っていいな」と思える出来事が起こり、少しだけ恋愛モードが蘇ってきそう。

12位 牡牛座

恋に消極的な時期。恋愛テンションは低くても、魅力的な女性でいるための努力は怠らないで!

カップルは、会話を増やすと心の距離が縮まりそう。

いかがでしたか? 愛と美の星・金星が水瓶座から魚座へ移動する2月。バレンタイン頃までの恋模様はクールでフレンドリーですが、それ以降は濃密な雰囲気に変わっていきそうです。

寒い日が続いていますが、心も愛情たっぷりでポカポカに温りますように。

(占術家/伊藤マーリン
雑誌や書籍の占い・心理テストの原稿執筆、WEBやスマホの占いコンテンツ制作などで活躍中。オリジナルのアストロカード®講座を銀座で開催している。)

【関連記事】
アラフォーから輝く!?「大器晩成の星座」TOP3
“かまってちゃん”かも!?人間関係に苦労しがちな手相とは
食べ過ぎ注意!おすすめの「冬太り防止法」がわかるテスト
意外と野心家なのは?「お金を稼ぐのが得意な星座」ベスト3

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

愛が深まる!2月の「恋愛運が好調な星座」ベスト3

Related Article関連記事

ピックアップ

重ね過ぎスキンケアを見直し!美容家実践の「土台整えスキンケア術」

乾燥やエイジングなど肌悩みが増えるLAR世代。“今よりキレイな肌を手に入れたい”“頑張った自分へのご褒美にスペシャルなスキンケアを楽しみたい”それはとても素敵なこと。 スキンケアアイテムをたくさん手に …

やりがち!?冬の“乾燥砂漠肌”に陥るNG習慣と皮膚科医に聞く「話題の有効成分」

化粧水の効果を感じづらい、乾燥で肌がヒリヒリする……冬は、そんな乾燥肌悩みが増える季節。実は、何気なくしている習慣が“乾燥砂漠肌”を引き起こしていることもあるのです。 皮膚科医の森智恵子先生に、“乾燥 …

たるみ頬にNO!プロが教える、若見え“上向きフェイス”を叶える美肌習慣

年齢を重ねるにつれ、今までのスキンケアでは満足できずに、悩み別のケアアイテムをそろえたものの効果がよく分からない……という女性も多いのでは。 老け見えのもととなる、たるみやくすみは、普段の習慣や肌環境 …

  • ツヤ肌
  • ハリ肌

最新の記事