LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

NG姿勢改善で痩せ見え!「寝る前デコルテストレッチ」

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

新しい年を迎えたと思ったら、もうすでに1ヶ月が過ぎようとしています。今年は、「若々しくいよう」「ボディラインを磨き直そう」と決意したはずなのに、と思っている人は、今からリ・スタート!

NG姿勢改善で痩せ見え!「寝る前デコルテストレッチ」

自分磨きは、本当は簡単なのです。大切なのは、「行動を起こすこと」。今回は、速攻ボディラインが綺麗に見える姿勢と痩せ見えデコルテストレッチをご紹介します。

■いつまでも素敵な女性になるには

「太った感じがする」「老けた感じがする」「おばさんっぽい感じがする」というのは、その人がかもし出す雰囲気です。例え、20代のときより多少体重が増えていても、ハツラツとした雰囲気であれば、「いつまでも素敵な人」となります。

そこで、速攻ボディラインが綺麗に見え、自信がつく方法をご紹介します。それは、正しい姿勢をとることです。

全身鏡でNG姿勢をチェック

全身鏡で映し出された姿が下記のようになっていないかどうか、確認しましょう。

・アゴが前に突き出て、猫背になっている
・胸を突き出し、腰が反りすぎて、出っ尻になっている
・肩が内側に入りすぎて、目線が下に向きすぎている

この3つの姿勢に当てはまる方は、速攻、美姿勢に戻しましょう。

「速攻ボディラインが綺麗に見える正しい姿勢」のとり方

まず、ラクな姿勢で立ち、軽くげんこつを握り、肩と耳をギューッと近づけストンと肩を下ろします。肩を下ろす際、指先を床の方に押し出すようにして、首を長く伸ばすイメージで行いましょう。

次に、アゴを軽く引き、肩の真上に耳のラインをそろえましょう。息を吐くたびに、ドローイング(お腹を腰に引き寄せる)します。腰の真上に肩がくるように姿勢を整えたら、首の後ろから頭は、天井から吊るされているイメージで、美姿勢をキープしてみて下さい。

さらに、デコルテがすっきりしていると、痩せて見える効果があるので、これからご紹介するデコルテストレッチを寝る前に実践してみて下さい。

■寝る前デコルテストレッチ

デコルテラインの筋肉である大胸筋は、意外と疲れやすい部位です。大胸筋は、背中の大きな僧帽筋と対になっているので、まちがった姿勢でいることで、「肩こりが酷くなる」「胸が閉じてバストが下がる」「顔がくすむ」などと、簡単に負のスパイラルに陥る部位なのです。

負のスパイラルに陥らないように、寝る前のストレッチでケアしましょう。

期待出来る効果

・肩こり、猫背、背中の疲れなど改善効果
・バストアップ効果

実践回数&期間

毎晩を目安にトライしてください。ボディライン、体調の変化を感じられるようになります。

エクササイズのやり方

膝を曲げ、床に横になり、両腕を伸ばし手のひらを合わせます

(1)膝を曲げ、床に横になり、両腕を伸ばし手のひらを合わせます。

ゆっくり息を吸いながら、左手を天井に伸ばします

(2)ゆっくり息を吸いながら、左手を天井に伸ばします。

そのまま、ゆっくり息を吐きながら、左手を後ろの床の方へ下ろします。このとき、肩に力が入らないように注意しましょう。この動作を10回行います

(3)そのまま、ゆっくり息を吐きながら、左手を後ろの床の方へ下ろします。胸の開きを感じられれば、手は床につかなくてもOKです。このとき、肩に力が入らないように注意しましょう。

(4)この動作を10回行います。反対側も同様に行いましょう。

今夜から、ゆっくりじっくりストレッチを行って、コリを解消し、つややかなバストラインを手に入れてください。

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世
ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

【関連記事】
お風呂で3分!身体を洗いながら背中をほぐす、美背中エクサ
ぽっこりお腹解消!時短でも結果を出す「おうち美腹エクサ」
冬太り解消!痩せ効果バツグンの進化形「三角のポーズ」
たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

NG姿勢改善で痩せ見え!「寝る前デコルテストレッチ」

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら