LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

冷え性・コリ対策・安眠に!寒〜い夜の「ホットドリンク&レシピ」まとめ

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

何かと忙しい季節。気づけば寒さで肩や腰がガチガチ。湯船で温まっても、眠る頃にはすっかり冷えて眠れない…なんて悩みがつきものではないでしょうか。そこで、冷えを改善してくれるおすすめドリンクをご紹介いたします。

あったかドリンク_まとめ

■「手足の冷えで眠れない」夜に…おすすめサポートドリンク4つ 

(1)抹茶ミルク
太陽化学株式会社の研究によると、抹茶に含まれる「テアニン」は摂取した約30分後にα波が現れ、脳がリラックスした状態になるそう。睡眠の質を向上させ起床時のリフレッシュ感を改善してくれるのだとか。ホットミルクや豆乳に溶いて飲むと良いですね。

(2)カモミールティー
ヨーロッパでは、古くから安眠のハーブとして用いられている「カモミール」。岡山大学と小川香料株式会社によれば、カモミールに含まれる成分は、神経の興奮を抑え睡眠を促す働きがあるとのこと。ミルクと相性が良いので、ミルクティーにしても◎。

(3)ショウガ湯
生の生姜に含まれる「ジンゲロール」には、手足などの末梢血管を開き、体内の熱を逃がす作用があります。生の生姜をすりおろしたショウガ湯や、ハーブティーにショウガを入れてみましょう。

(4)豆乳ココア
ココア栄養研究所の実験によれば、ホットココアを飲んだ20分後には指先の血流量が増加したそす。また、豆乳に含まれる大豆イソフラボンには、血液をサラサラにして末梢部の血流を改善する効果が認められています。ココアとダブルで冷え取りに貢献してくれそうですね。

 

■生姜紅茶をアレンジ!冷え対策「大人チャイ」の簡単レシピ

<大人チャイの作り方(1杯分)>
・水…80cc
・市販のしょうが紅茶のティーバッグ…1包
(ティーバッグがない場合は、紅茶の葉小さじ1杯に生姜パウダーを5g)
・カルダモンホール(さやを半分に切ると香りが出やすくなります)…4粒(パウダーの場合は2g)
・クローブホール…5粒(パウダーの場合は2g)
・シナモンスティック…1/3本(パウダーの場合は3g)

水、スパイス類を鍋に入れ中火で3~5分煮出し、色が濃くなったら牛乳150ccを入れます。蜂蜜小さじ1杯を加えよく混ぜて、できあがり!

■辛~い「冷え」・「コリ」に悩んだら飲んでみて!ケアドリンク3つ 

(1)ダッタンそば茶
通常のそば茶の約100倍もの「ルチン」を含むダッタンそば茶。長野県工技センターの研究によれば、ダッタンそば茶の血流改善効果はルチンによるものだけでなく、そば茶の焙煎過程で生まれる「アルキルピラジン」との相乗効果によるものだそう。

(2)葛根湯
シナモンや生姜など、血流を改善する効果のある生薬が含まれ、筋肉の強張りや、肩こりを解消する効果があると考えられます。ただし、眠気を除く作用があるので、寝る前は控えたほうがベター。

(3)かつお出汁
かつお出汁には、血液量を増加させ、肩こりの症状を和らげる効果があることが判っています。かつお出汁に、とろろ昆布や梅干しを入れて、即席お澄ましにしても美味しいですよ。

冷えや肩こりが辛いと、身体が辛いだけでなく、気分もさえませんよね。おすすめドリンクで温まって、元気に過ごしましょう。
(LAR編集部)

【関連記事】
こう飲めば完璧!身体サビ・便秘に◎「ルイボスティー」の淹れ方・飲み方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

あったかドリンク_まとめ

Related Article関連記事

ピックアップ

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら