LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

冬むくみの原因、実は「水不足」!?水を味方につける美容法まとめ

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

約60%が水分だと言われている私たちの身体にとって、水の摂り方はとても大切。水とアンチエイジングの関係、ご存知でしょうか。

水_まとめ

■勘違いしてるかも!?「冬のむくみ」と水

・「冬むくみ」の原因

冬に冷えやすくなるのは、外気の寒さから身体を守るため、手足などの末梢部の血管が収縮し熱を逃がさないようにするから。血液の流 れが滞ると、本来静脈やリンパ管に戻って排出されるべき老廃物や、余分な水分がスムーズに排出されず、細胞間に余分な水分が溜まり、むくみを引き起こしま す。水分が溜まることで更に冷えやすくなってしまい、「冷えることで血流が滞る→水分が溜まる→冷えの悪化」、という悪循環に陥ってしまうのです。

・「水分を控える」のは実は逆効果!?

むくむから…と水分を減らすのは実は逆効果! 身体は水分不足になると、老廃物を含んだ水分までも身体に溜めこんでしまい、むくみを引き起こす原因に。ただし冷たい水はNG。常温以上の温度の水を、こまめに飲みましょう。

 

■アンチエイジング・美肌に◎な水の摂り方

Q1.アンチエイジングのためには、アルカリ性or酸性?

A.アルカリ性 
身体のサビつきを防ぎ、代謝を促進すると言われています。ですが、美容皮膚科 五本木クリニック院長の桑満おさむ先生によると「酸性でもアルカリ性でも、通常の量の食べ物や飲み物の摂取で、体中が酸性になったりアルカリ性になったりすることはあり得ない」そう。

Q2.美肌効果が期待できるのは、硬水or軟水?

A.軟水
直接肌に使用することで美肌効果を得たいなら軟水がおすすめ。また、日本人は硬水を消化する能力が低く、継続的に摂取すると腎臓に負担をかける恐れがあると言われています。硬水にはミネラル不足を感じたときにトライしてみて。

 

■「水素水」ってどんな水? 

・ダイエットに!
日本薬科大学丁教授によれば、水素水には、食欲を抑制し代謝を促すホルモン「レプチン」が増加する働きがあるとのこと! 毎日飲むドリンクを無駄な食欲が抑えられ、代謝がUPする水素水にチェンジしましょう。

・お肌だって美しく
お肌の角質層の水分量もUPするとのこと。角質層の水分が増えるとお肌が潤うだけでなく、キメが整ってお肌のバリア機能も向上します。「アルミパウチ」タイプが水素が抜けにくいと言われていますので、選ぶときの基準のひとつにしてみて下さいね。

とっても身近な「水」との付き合い方をほんの少し見直すだけで、うれしい効果が期待できそうですね。ぜひ取り入れてみてください!
(LAR編集部)

【関連記事】
美肌・美腸に酒粕!毎日続けたい「はちみつ甘酒」&「酒粕ヨーグルト」レシピ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

水_まとめ

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事