LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

毛穴トラブル対策に◎効果的な「洗顔料の選び方」まとめ

平田ちかこ

hirata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

毛穴のトラブルは、多くの女性の悩みともいえるものです。日頃のスキンケアのなかでも毛穴トラブル改善に一役かってくれるのが洗顔料。警戒したい毛穴のトラブルを引き起こす主な原因と、毛穴トラブルに効果的な洗顔料の選び方をご紹介します。

毛穴トラブル対策に◎効果的な「洗顔料の選び方」まとめ

■目次
1.毛穴が目立つ主な原因
(1)毛穴が目立つのは汚れが原因?
(2)汚れ以外の毛穴が目立つ理由
2.毛穴が詰まるのはなぜ?
(1)乾燥による皮脂の過剰分泌
(2)ターンオーバーによるもの
(3)不十分な洗顔
(4)ライフスタイルにも注意
3.毛穴に詰まった角栓が引き起こす肌トラブル
(1)ニキビ
(2)色素沈着の恐れも
4.毛穴ケアにおける洗顔の重要性
(1)洗顔で汚れを流そう!
(2)洗顔する際のポイント
5.毛穴ケアに効果的な洗顔料の選び方
(1)キメの細かな泡が立つ洗顔料
(2)クレイ入り洗顔料
(3)ピーリング系洗顔料
(4)スクラブ入り洗顔料
6.洗顔以外の毛穴のお手入れ方法
(1)重要なのは保湿
(2)プロの施術を受けるのもおすすめ
(3)スキンケア用品を変える

■1.毛穴が目立つ主な原因

いつの間にか毛穴が目立っていた。なんてことはありませんか? いったい何が原因で毛穴が目立ってしまうのでしょうか。

毛穴が目立つ主な原因

(1)毛穴が目立つのは汚れが原因?

顔には毛穴がたくさん!

人の体には、毛穴がたくさんあります。毛穴は、汗や皮脂などを皮膚表面に分泌するための重要な部分です。

体の中でも特に毛穴が多くある部位が顔です。皮脂の分泌が盛んで、ざらつきや黒ずみなどの毛穴トラブルが表れやすい部位でもあります。

角栓で毛穴が目立つ

皮脂と肌表面の汚れが混ざり合い、角栓ができます。この角栓が、肌のざらつきを感じたり毛穴が黒ずんだり、さらにはニキビなどの炎症を起こす原因のひとつです。

ニキビや黒ずみで毛穴が目立つ

ニキビや毛穴の黒ずみができれば、肌と黒ずみ部分のコントラストの違いや凹凸により、毛穴が目立ってしまいます。毛穴が詰まることで炎症を起こし、ニキビなどのトラブルが起きると、瘢痕が残ることもあります。瘢痕が残ることで肌の表面がくぼみ、余計に毛穴が目立つと感じることも少なくありません。

(2)汚れ以外の毛穴が目立つ理由

老化で毛穴が目立つ

老化により皮膚がたるむことで毛穴が大きくなり、汚れが詰まりやすくなることもあります。

産毛の自己処理が原因で毛穴が目立つ

普段何気なく行っている産毛などの自己処理も、毛穴を目立たせる原因になることがあるので注意が必要です。肌の負担になる頻繁な自己処理や、処理後の保湿をきちんと行わないことで、毛穴が炎症を起こして目立つ場合もあります。

■2.毛穴が詰まるのはなぜ?

毛穴が詰まると、さまざまなトラブルを引き起こしかねません。詰まる原因には以下のようなものがあります。

毛穴がつまるのはなぜ?

(1)乾燥による皮脂の過剰分泌

毛穴から分泌される皮脂は、肌のバリア機能を担っている物質。肌が乾燥したり紫外線を多く浴びたりすることで、過剰な量の皮脂が分泌されることがあります。皮脂が普段より多く分泌されることで汚れと混ざりやすく、角栓ができやすいことが、毛穴が詰まる原因のひとつです。

(2)ターンオーバーによるもの

肌は常に新しい肌へと生まれ変わるターンオーバーを繰り返しています。ターンオーバーの際に剥がれ落ちた角質が肌表面に残り、過剰に分泌された皮脂と混ざり合うことも、毛穴が詰まる原因と考えられます。

年齢を重ねるとともにターンオーバーのペースは遅くなり、トラブルが改善されにくい状態になることもあります。ターンオーバーがスムーズに行われなくなることで、剥がれ落ちた角質がいつまでも肌表面に残ることが、加齢による毛穴詰まりの原因のひとつです。

(3)不十分な洗顔

皮膚表面の汚れを充分に洗い流せていない場合、毛穴詰まりを引き起こすことがあります。メイクや皮脂など、1日の終わりにきちんとリセットすることが大切です。

(4)ライフスタイルにも注意

乱れた食生活やストレスなども皮脂の過剰な分泌に影響し、毛穴の詰まりを招くことがあります。適度なストレス発散とバランスのいい食事を心がけましょう。

■3.毛穴に詰まった角栓が引き起こす肌トラブル

毛穴に詰まった角栓を放置しておくと、新たなトラブルにつながる場合があります。どんなトラブルが起きるのでしょうか?

毛穴に詰まった角栓が引き起こす肌トラブル

(1)ニキビ

ニキビの主な原因

毛穴に詰まった角栓は、放っておくとさらなるトラブルを引き起こしかねません。そんなトラブルのひとつに挙げられるのがニキビ。角栓をエサにするアクネ菌が毛穴の中で増殖し、炎症を起こすことでニキビができます。

ニキビの種類

角栓が毛穴に詰まっている影響で、皮脂がスムーズに排出されずに毛穴の中にたまり、白く浮き出たようなニキビができる場合や、さらに炎症が悪化した状態の真っ赤なニキビ、化膿したニキビができることもあります。ニキビを放置した結果、皮膚の深い部分まで傷ついて、瘢痕になることもあるため、皮膚科や美容クリニックに相談するなどの早めの対策が重要です。

(2)色素沈着の恐れも

毛穴に詰まった角栓は、酸化することにより黒く変色する場合があります。顔の中でも皮脂分泌が盛んな鼻や頬によく見られる症状です。

角栓の変色による黒ずみは、長期間放置しておくことで、ときに色素沈着を引き起こす場合もあります。色素沈着によって毛穴が黒ずんでいる場合は、毛穴の周りをなぞるようにドーナツ型に黒くなっているのが特徴です。

■4.毛穴ケアにおける洗顔の重要性

毛穴ケアにおける洗顔の重要性

(1)洗顔で汚れを流そう!

肌表面に残った古い角質や余分な皮脂、ほこりなどの汚れをきちんと洗い流しておくことが、毛穴のトラブルを予防する重要なポイントです。肌表面の汚れはもちろん、毛穴の汚れを浮かして流してくれることもあります。

(2)洗顔する際のポイント

お風呂での洗顔がおすすめ

毛穴の汚れを効果的に改善するには、毛穴が開いた状態で洗顔を行なうこと。そのためには、肌が柔らかく毛穴が開いた状態になりやすいお風呂で洗顔を行なうのがおすすめです。

肌への過剰な負担を避けるため、熱いお湯でではなく、ぬるま湯で洗顔することも覚えておきましょう。蒸しタオルを使って、毛穴を開かせる方法もあります。まずはしっかりクレンジングでメイクを落としてから洗顔することも、心がけておきたいポイントです。

力加減はやさしく

肌に摩擦を加えることは刺激になります。皮膚が薄い顔にとって、摩擦による刺激はタブー。やさしくそっとなでるように洗顔するのがポイントです。また、1日の中で何度も繰り返し洗顔をすることも、肌の負担になるので避けましょう。

■5.毛穴ケアに効果的な洗顔料の選び方

洗顔料に気をつけるだけで、毛穴のトラブルを防止したり、改善したりできる場合があります。どんな洗顔料が毛穴ケアに向いているのか見てみましょう。

毛穴ケアに効果的な洗顔料の選び方

(1)キメの細かな泡が立つ洗顔料

毛穴ケアに効果的な洗顔料には、さまざまなものがあります。肌質や毛穴のトラブルに合わせて選ぶのがポイントです。毛穴の角栓が気になる場合であれば、しっかりと泡立つタイプの洗顔料がおすすめ。キメの細かい泡が立つかどうかも大事なポイントです。また、体温で乳化するオイル系のクレンジングも、毛穴に効果的なアイテムのひとつです。

(2)クレイ入り洗顔料

毛穴の黒ずみが気になる場合は、美白系の洗顔料もおすすめです。またピーリング効果のある洗顔や、汚れの吸着作用が期待できるクレイ入りの洗顔料も効果的といえます。クレイとは、ある地域で採れる粘土です。

クレイのなかにもさまざまな種類があり、毛穴ケアに効果的なのがグリーンクレイです。ミネラルが豊富で粘着性があるのが特徴です。クレイは使用後の肌が乾燥しやすいので、保湿ケアを忘れないようにしましょう。

(3)ピーリング系洗顔料

ピーリング系の洗顔は、市販されているものやエステサロン、美容皮膚科などで購入することができます。比較的刺激が強いため、肌質が弱く不安がある場合には使用を避け、刺激の少ないタイプの洗顔料を選びましょう。界面活性剤などの刺激の強い成分は避けたほうがいい成分といえます。

(4)スクラブ入り洗顔料

毛穴のざらつきを改善するために、スクラブ入りの洗顔も効果的です。スクラブ入りの洗顔料は肌の負担にならないように、毎日ではなく週1度程度の使用を心がけるといいでしょう。

■6.洗顔以外の毛穴のお手入れ方法

洗顔以外の毛穴のお手入れ方法

(1)重要なのは保湿

毛穴のトラブルには、洗顔以外に保湿にも気をつけることが大切です。皮脂が多いからといって保湿をおこたると、皮脂の過剰分泌につながりかねません。また、あぶらとり紙を使うことで、余計に皮脂が出る場合もあります。適度な保湿を行い、皮脂の取り過ぎには注意しましょう。

(2)プロの施術を受けるのもおすすめ

角栓を毛抜きなどで無理に除去しようとすると、余計に毛穴が広がったり炎症を起こしたりする原因となります。どうしても角栓や黒ずみを除去したい場合は、プロの施術を受けましょう。エステサロンや美容皮膚科で、毛穴トラブルの施術を受けることが可能です。

ピーリング

エステサロンや美容皮膚科での代表的な施術のひとつに、ピーリングが挙げられます。グリコール酸などの科学薬品を肌に塗布することで、汚れが溶け出して毛穴の詰まりを改善するケミカルピーリングや、特殊な粒子を肌に吹きかけて汚れをとるダイヤモンドピーリングなどの施術が一般的によく行われています。

熱エネルギーでの治療法

加齢によるたるみが原因の場合は、レーザーや高周波の熱エネルギーを肌にあて、コラーゲンの増殖をさせるフラクショナルレーザーやラジオ波などの治療法があります。

(3)スキンケア用品を変える

洗顔以外のスキンケア用品を、毛穴トラブルに応じたものに変えることもおすすめです。ニキビ専用の化粧品や美白系の化粧品など、毛穴の状態に合わせたスキンケア用品を選びましょう。エステサロンや美容皮膚科などで、医師が監修したドクターズコスメが販売されていることもあります。

基本の洗顔を大切にして、スキンケアや生活習慣をみなおして

毛穴の詰まりや黒ずみが起こる原因には、さまざまなものがあります。まずは、自分自身の毛穴のトラブルが、どんな理由で起きているのかを探るのも大切です。基本の洗顔を大切にして、スキンケアや生活習慣をみなおしてみてはいかがでしょうか。

(美容ライター/子育てママライター 平田ちかこ
美容クリニックを有するエステサロンでの勤務を活かし、幅広いジャンルで活動中のママライター。)

【関連記事】
色を重ねるのがポイント!クマ隠しに◎なコンシーラー活用術
老け見え注意!トレンド「ブラウンメイク」の落とし穴5つ
“眉消え”の原因は2つの油!?「落ちにくい眉」の描き方
「疲れてる?」と言わせない!笑顔に見せる、リップメイク術

【参考】
美容皮膚科シロノクリニック
湘南美容クリニック

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2018-01-24 14.07.52

Related Article関連記事

ピックアップ

重ね過ぎスキンケアを見直し!美容家実践の「土台整えスキンケア術」

乾燥やエイジングなど肌悩みが増えるLAR世代。“今よりキレイな肌を手に入れたい”“頑張った自分へのご褒美にスペシャルなスキンケアを楽しみたい”それはとても素敵なこと。 スキンケアアイテムをたくさん手に …

やりがち!?冬の“乾燥砂漠肌”に陥るNG習慣と皮膚科医に聞く「話題の有効成分」

化粧水の効果を感じづらい、乾燥で肌がヒリヒリする……冬は、そんな乾燥肌悩みが増える季節。実は、何気なくしている習慣が“乾燥砂漠肌”を引き起こしていることもあるのです。 皮膚科医の森智恵子先生に、“乾燥 …

たるみ頬にNO!プロが教える、若見え“上向きフェイス”を叶える美肌習慣

年齢を重ねるにつれ、今までのスキンケアでは満足できずに、悩み別のケアアイテムをそろえたものの効果がよく分からない……という女性も多いのでは。 老け見えのもととなる、たるみやくすみは、普段の習慣や肌環境 …

  • ツヤ肌
  • ハリ肌

最新の記事