LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

乾燥肌に◎自分に合った保湿クリームの選び方&おすすめ5選

MINAKO

_DSC8348譛ャ繝・y繝シ繧ソ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

風も冷たく寒さの厳しい毎日が続いて、毎朝ベッドから出るのがつらいという方も多いのではないでしょうか。そんな季節に気になるのが、顔やボディのお肌の乾燥です。

乾燥肌に◎自分に合った保湿クリームの選び方&おすすめ5選

乾燥対策は、お肌にあった保湿クリームでしっかりとお肌をケアすることが大切です。今回は、おすすめの保湿クリームや選び方、使い方についてご紹介します。

■目次
1.保湿クリームの役割は、うるおいを閉じ込め乾燥を防ぐこと
(1)お肌のうるおいをキープして保護
(2)乾燥対策にはクリームが必要
2.さまざまな保湿クリームのタイプ
3.保湿クリームの正しい塗り方
4.おすすめ保湿クリーム
(1)お米のチカラでハリツヤ肌に導いてくれる実力派クリーム
(2)時計美容に基づくエイジングケアラインの夜用保湿クリーム
(3)乾燥性敏感肌のための保湿クリーム
(4)超ロングセラーがハローキティとコラボしたプチプラ保湿クリーム
(5)全身に使えるシンプル処方の保湿剤

■1.保湿クリームの役割は、うるおいを閉じ込め乾燥を防ぐこと

(1)お肌のうるおいをキープして保護

せっかく化粧水などでお肌にうるおいを与えても、そのままにしておくと水分は蒸発してしまいます。クリームをぬることで、クリームが人工的な皮脂膜の役割を果たし、お肌にうるおいと柔軟性、栄養分を保たせてくれます。これをエモリエント効果といいます。

保湿クリームの役割は、うるおいを閉じ込め乾燥を防ぐこと

(2)乾燥対策にはクリームが必要

なぜお肌は乾燥するの?

乾燥する原因は1つではありません。毎日の生活の中に、以下のような、お肌を乾燥させる原因がひそんでいます。

・365日降り注ぐ紫外線
・エアコンで乾燥した室内の空気
・毎日のスキンケアでお肌を強くこすり、知らず知らずのうちに肌を傷つけている
・クレンジングや洗顔で皮脂を取りすぎている
・年齢を重ねることで、皮脂の分泌量や女性ホルモンが減っている
・食事で身体に必要な栄養が摂れていない
・肌のターンオーバーが乱れている
・ストレスなどがある

乾燥の原因は1つではありません。「自分の原因はこれかも」と思い当たる方も多いのではないでしょうか。

保湿クリームを使うメリットとは

クリームでお肌に油分を与えることによって、水分の蒸発を防いでうるおいを閉じ込めます。また、クリームで保湿することで乾燥を予防することもができます。

■2.さまざまな保湿クリームのタイプ

保湿クリームとひとくちにいっても、たくさんの種類があります。

・乾燥肌なら油分の多い物、脂性肌なら水分の多いジェルクリームなど肌タイプ別
・カサツキ、はだあれ、かゆみ、ニキビ、敏感肌などお悩み別
・エイジングケア用など年代別
・シワ、たるみ、ハリ、弾力、毛穴のケアや、美白など美容目的別
・顔用、身体用、全身用など部位別
・赤ちゃんや妊婦さんなど、特定の方向け

以上のように、たくさんの選択肢があります。テクスチャーや香りなどもそれぞれ違うので、自分に合ったものを選びましょう。

さまざまな保湿クリームのタイプ

■3.保湿クリームの正しい塗り方

せっかく自分に合ったクリームを使っても、使い方が間違っているために思ったような効果が得られないことがあります。

まずは使用量や、いつ使うのかなどをきちんと確認してくださいね。使う量が少ないとお肌をこすってしまうこともあるので気をつけてください。

保湿クリームの正しい塗り方

化粧水をつけたらなるべく時間をおかずに、顔の内側から外側にむけてやさしく塗りましょう。気になるところは重ねづけをするのも効果的です。ウェブサイトなどで、お使いの製品の効果を引き出す使用方法等が公開されている場合もあるので、ぜひチェックしてみてください。

■4.おすすめ保湿クリーム

(1)お米のチカラでハリツヤ肌に導いてくれる実力派クリーム

活潤リフトクリーム/米肌

お米のチカラでハリツヤ肌に導いてくれる実力派クリーム 活潤リフトクリーム/米肌

ライスパワーNo.11、米ぬか、大豆発酵液などを配合した、エイジングケアのためのクリーム。

うるおいハリ持続処方で、塗ってすぐハリ感を感じて、うるおいが長時間続きます。10種類の美容成分が、うるおいハリ弾力と保湿の両方を叶えてくれます。

お肌にのせると体温でとろけて肌なじみもよく、しっとりするのに全くべとつきがないので、夜も朝も快適に使えます。
(40g 税抜価格7,000円)

(2)時計美容に基づくエイジングケアラインの夜用保湿クリーム

ドレスリフト ナイトクリーム/アテニア

時計美容に基づいているエイジングケアラインの夜用保湿クリーム ドレスリフト ナイトクリーム/アテニア

「一日のうちの適切な時間に、適切なお手入れをする」という時計美容に基づいて作られた、夜用の保湿クリーム。

植物性の保湿成分や、肌を保護してうるおいを保ってくれる3Dヒアルロン酸などが配合されていて、修復や再生に必要な美肌成分をお肌に与えます

ダマスクローズを基調としたアロマの香りは、レッドシダー樹液がブレンドされていて、リラックス効果があります。
(35g 税抜価格4,000円)

(3)乾燥性敏感肌のための保湿クリーム

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム/キュレル

乾燥性敏感肌のための保湿クリーム キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム/キュレル

荒れたりかさついたりとお肌が敏感なときにも使える、乾燥性敏感肌のための保湿クリーム

肌のバリア機能のために必要なセラミドを、独自に開発したセラミド機能成分で補い、肌荒れしにくい肌に導いてくれます。

軽いテクスチャーでお肌になじみやすく、肌をこすることもありません。肌の調子が悪いときでも使えるのが便利です。医薬部外品。
(40g 税抜参考価格2,300円)

(4)超ロングセラーがハローキティとコラボしたプチプラ保湿クリーム

クラブ ビシンクリーム ハローキティ デザイン/クラブ

超ロングセラーがハローキティとコラボしたプチプラ保湿クリーム クラブ ビシンクリーム ハローキティ デザイン/クラブ

1911年発売のクラブ美身クリームが、ハローキティとコラボして限定発売。

ヒアルロン酸、セラミド、ローヤルゼリー、ヤマトカキ葉エキスの4種類の保湿成分配合で、塗った後はさらっとするのにしっとりとした肌に導いてくれます。

油分が少なめのバニシングタイプなので、べとつきが苦手な方にもおすすめです。朝のスキンケアに使えば、化粧下地としても使えます。
(62g 税抜価格980円)

(5)全身に使えるシンプル処方の保湿剤

Bluvo シアワセうるる/Bluvo

全身に使えるシンプル処方の保湿剤 Bluvo シアワセうるる/Bluvo

肌を保湿・保護して皮膚バリアの回復力を上げてくれるシアバターと、お肌を保護して乾燥から守ってくれる白色ワセリンで作られた、添加剤不使用のシンプル処方の保湿クリームです。

シアバターが25%と高濃度配合されていて、2つの保湿成分でうるおいが長続きします。全身に使うことができ、赤ちゃんから大人までOKです。
(70g 税抜価格1,341円/150g 税抜価格2,145円)

テクスチャーや香りなどもしっかり選んで、ぜひお気に入りの保湿クリームを見つけてください。肌質に合った保湿クリームで丁寧にお肌をケアするとともに、毎日の生活習慣を見直し、内側と外側からのケアで美肌をつくりましょう。

肌質に合った保湿クリームで丁寧にお肌をケアするとともに、毎日の生活習慣を見直し、内側と外側からのケアで美肌をつくりましょう。

乾燥が気になる季節も、うるおいのある調子のいいお肌でいることができますよ。

(コスメコンシェルジュ MINAKO
元CA。CAならではの美容法、旅を楽しむ方法、海外での過ごし方など綺麗になりながら素敵で楽しい毎日を送るための情報を発信中。)

【関連記事】
首と手元も「顔」と思って!プロが教える「顔のお手入れ」
100均で揃う!保湿ケアを底上げする「美容ツール」4選
マスクでバレない!たるみ、ほうれい線撃退の「顔ヨガ」4つ
老け見えの元「口元のシワ」対策に◎口輪筋を鍛える顔ヨガ2つ

【参考】
活潤リフトクリーム - 米肌
ドレスリフト ナイトクリーム - アテニア
キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム - キュレル
クラブ ビシンクリーム ハローキティ デザイン - クラブ
Bluvo シアワセうるる - Bluvo

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2018-01-30 17.42.29

Related Article関連記事

ピックアップ

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

花粉、ストレス…春の肌トラブル対策に◎!美容家も実践の肌ケアって?

春になり、冬の厳しい寒さと乾燥から開放されたと安心したのもつかの間、この時期特有の、花粉や紫外線・精神的なストレスなどによる肌トラブルに悩まされている女性も少なくないのでは? 春の肌トラブルは、放って …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら