LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

パサパサは老けて見えます!「ツヤ髪」をつくるケア方法・習慣まとめ

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

エイジング世代でも潤いのあるつやつや美髪をキープしている人は若々しく見えるだけでなく、手入れの行き届いた素敵な女性に見えるもの。そこで、今回はツヤのある美髪をキープする方法を、過去記事のなかからまとめてご紹介!

lgf01a201409091900

■エイジング世代の「ツヤ髪」をキープ法

1.ブラッシング
ツヤ髪キープのためにぜひ習慣に。頭皮の血行がよくなり、美髪を育む効果があるだけでなく、白髪予防や顔のリフトアップにも効果があると言われています。

2.頭皮ケア
頭髪は細胞が既に死んでいるため、自ら修復することはできないと言われています。したがって、美髪を手に入れるためには頭皮ケアがポイント。週に1回程度、頭皮の毛穴の汚れや皮脂の詰まりを取り除くケアを行いましょう。

3.保湿
頭皮も保湿することで美しいツヤ髪を育む効果が期待できます。育毛剤や頭皮用オイルなども活用して。

 

■アロマで頭皮をディープクレンジング

ヘアオイルを使った、シャンプー前のスペシャルケアを定期的に取り入れましょう。頭皮の毛穴につまった汚れを落とし、次に生えてくる髪の質の向上も期待できます!

【ヘアオイル材料】(1回分)
・キャリアオイル…ホホバオイルまたはココナッツオイルを50ml
・精油…症状やお好みによって2、3種類を2、3滴ずつ。

お好きな精油を2、3種類選んだら2、3滴ずつ容器に入れます。キャリアオイルとよく混ぜ合わせて出来上がり。シャンプー前の乾いた頭皮に手作りのヘアオイルを馴染ませ、指の肌を使ってマッサージしたら、蒸しタオルで頭皮を覆い、湯船に浸かりましょう。

 

■日本伝統の昆布はツヤ髪に◎

・「海藻が髪のツヤを作る」!?
日 本では古くから「海藻を食べると髪がキレイになる」と言われてきました。その秘密は「フコイダン」という成分にあります。タカラバイオ株 式会社の研究によればフコイダンには、毛乳頭細胞を刺激して毛母細胞の増殖を促し、髪の成長期を維持する働きがあるとのこと。

・おススメは「がごめ昆布」
「フ コイダン」は、ワカメやモズクなどの海藻全般に含まれる成分ですが、含有量が多いといわれるのが北海道の函館近辺で採れる「がごめ昆布」。強いネバリが特 徴で、そのネバリ成分こそがフコイダンの正体です。髪のためはもちろん、『フコイダン』にはビタミンEと同程度の抗酸化作用があり、アンチエイジングにも ◎。

いかがでしたか? マッサージや昆布のお出汁などを積極的に取り入れて、誰もが振り返る、つやつや美髪を手に入れましょうね!
(LAR編集部)

【関連記事】
美容師さんにホメられる!?ツヤ髪をつくるブラッシング術

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

lgf01a201409091900

Related Article関連記事

最新の記事