LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

脚長&体型カバーも叶う「ロング丈ボトムのコーデ術」3選

森田文菜

160224-416

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

厳しい寒さが続く日は、防寒が第一になり、おしゃれをおろそかにしがちです。露出する部位を少なくしつつも、洗練されたコーディネートをしたいと思っているあなた! 今年のトレンドボトムスを使えば、簡単に暖かさもおしゃれも手に入れられます。

脚長&体型カバーも叶う「ロング丈ボトムのコーデ術」3選

40代以上の大人女性も簡単に取り入れられるおすすめのアイテムと、そのコーデ術をご紹介します。

■脚長効果も高いフルレングスのワイドパンツコーデ

脚長効果も高いフルレングスのワイドパンツコーデ

足を出さないですむアイテム筆頭の「パンツ」。その中でも今年のトレンドは、未だラインが太いものに集中しています。

特に、ストンと落ちる「ワイドパンツ」が大人女性にはおすすめ。中途半端な丈のものは短足に見えるので、足首まで隠れるフルレングスのものが脚長効果を高めます。

ショートタイプのブーツを合わせて、クールなイメージでコーディネートするのが今年のワイドパンツコーデ

今年のワイドパンツコーデは、ショートタイプのブーツを合わせて、クールなイメージでコーディネートしましょう。ヒールのあるタイプのブーツだと、さらにスタイルアップしてみえます。

ブーツのつま先は、ポインテッドトゥ(尖ったもの)であればあるほど、シャープな印象になります。

■新顔トレンドのロングスカートコーデ

新顔トレンドのロングスカートコーデ

今年は、スカートもロングタイプのものがトレンド。ワイドパンツと同じく、ボリュームの出すぎない「台形タイプのスカート」が、身体のラインを最もすっきりカモフラージュしてくれます。

スカートの裾より上のミドルタイプのブーツを合わせるか、タイツ+パンプスで露出なくコーデすることが可能

こちらも、スカートの裾より上のミドルタイプのブーツを合わせるか、タイツ+パンプスで露出なくコーデすることが可能。トップスやアウターは、なるべくコンパクトなものを合わせると、全体のバランスが良くなります

■細見えするストレートシルエットのデニムパンツコーデ

細見えするストレートシルエットのデニムパンツコーデ

「デニムパンツは、細ければ細いほど良い」と思っている方はいませんか? 実は、スキニーなデニムは、すでにトレンドではないうえ、足が太く見えてしまう残念なアイテム。

今年は、足に沿いすぎない「ストレートシルエット」のものをチョイスしましょう。足首丈のパンツが、ブーツにもパンプスにも合わせやすく、コーディネートしやすいでしょう。

パンプス+ソックスを合わせれば、防寒対策もこなれ感もアップ!

パンプス+ソックスを合わせれば、防寒対策もこなれ感もアップ! ソックスは、リブソックスや無地などのシンプルなデザインが入っているものをおすすめします。

今年のトレンドボトムスは、ロング丈で身体のラインをうまく隠してくれるものが多いのが特徴。大人女性も安心して取り入れることができます。暖かさを手に入れられるコーデと共に、今っぽさもアップデートしてみてくださいね。

(スタイリスト/ライター 森田文菜
タレントのメディア出演時、通販サイト、新聞などのスタイリングを担当するスタイリスト。レディースメンズ問わず幅広く活動中。またファッション記事を中心としたライターとしても活動中。)

【関連記事】
運と良縁を引き寄せる!愛される女性の「持ち物の特徴」3つ
“厚手の安い黒色”はNG!?差がつく「タイツの選び方」
秋冬の印象はコートで決まる!プロが教えるコートの選び方
“重め黒髪”で金運アップ!?愛される「見た目の法則」3つ

【参考】
オンワード

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

脚長&体型カバーも叶う「ロング丈ボトムのコーデ術」3選

Related Article関連記事

ピックアップ

重ね過ぎスキンケアを見直し!美容家実践の「土台整えスキンケア術」

乾燥やエイジングなど肌悩みが増えるLAR世代。“今よりキレイな肌を手に入れたい”“頑張った自分へのご褒美にスペシャルなスキンケアを楽しみたい”それはとても素敵なこと。 スキンケアアイテムをたくさん手に …

やりがち!?冬の“乾燥砂漠肌”に陥るNG習慣と皮膚科医に聞く「話題の有効成分」

化粧水の効果を感じづらい、乾燥で肌がヒリヒリする……冬は、そんな乾燥肌悩みが増える季節。実は、何気なくしている習慣が“乾燥砂漠肌”を引き起こしていることもあるのです。 皮膚科医の森智恵子先生に、“乾燥 …

たるみ頬にNO!プロが教える、若見え“上向きフェイス”を叶える美肌習慣

年齢を重ねるにつれ、今までのスキンケアでは満足できずに、悩み別のケアアイテムをそろえたものの効果がよく分からない……という女性も多いのでは。 老け見えのもととなる、たるみやくすみは、普段の習慣や肌環境 …

  • ツヤ肌
  • ハリ肌

最新の記事