LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

プロが伝授!脚長に見える、スタイルアップコーデの法則3つ

森田文菜

160224-416

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

女性がいくつになっても気になる「ファッションのスタイルアップ問題」。脚はできるだけ細く、長く、美しく見せたいものですが、年齢が上がれば上がるほど、トレンドのアイテムにも手を出しにくくなり、カモフラージュできなくなるのが現状です。

プロが伝授!脚長に見える、スタイルアップコーデの法則3つ

しかし、ちょっとしたポイントを押さえるだけで、大人でもきっちりスタイルアップできます。40代でもできる、脚長に見えるコーディネートのコツをご紹介します。

■40代からのスタイルアップコーデの法則3つ

(1)ハイウエストボトムスを選ぶのが大前提

ハイウエストボトムスを選ぶのが大前提

脚長コーデを作るとき、選ぶべきボトムスは「ハイウエスト」に決まり。最近販売されているボトムスは、ほとんどがハイウエストなので安心して選んでください。

さらに、40代以上の大人女性は、ワイドなシルエットや身体に沿いすぎないものをセレクトするのがポイントです。

特に気になるウエスト周りには、「タック」と呼ばれるひだがあるものが最適。ウエストに大振りのベルトが付属しているものも、カモフラージュ効果が高くなります

特に気になるウエスト周りには、「タック」と呼ばれるひだがあるものが最適。ウエストに大振りのベルトが付属しているものも、カモフラージュ効果が高くなります。

パンツだけではなく、今年はロングスカートもトレンドであり、ハイウエストであればスタイルアップできるアイテムとしておすすめできます。

(2)ジャストウエストのトップスを合わせる

ジャストウエストのトップスを合わせる

ハイウエストボトムスは、ウエストにトップスをインすれば、最大限に脚長に見えるコーデになること間違いありません。しかし、大人女性は、ウエストインにハードルの高さを感じるのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのが、腰骨辺りまでのジャストウエストのトップスを合わせる方法。これならウエストインよりもぐっとハードルが下がり、かつスタイルアップも期待できます。

ウエスト位置を少しだけ見せてあげると、脚長効果が増します。前側を少しだけインする技は、おしゃれ上級者的テクニック

さらに、ウエスト位置を少しだけ見せてあげると、脚長効果が増します。前側を少しだけインする技は、おしゃれ上級者的テクニックです。

お尻が丸々隠れる丈のトップスを合わせてしまうとNGです。隠すと逆に短足に見えてしまうものです。程よい丈感が、スタイルアップには重要です。

(3)ロング丈のアウターor羽織で縦長効果を

ロング丈のアウターor羽織で縦長効果を

「そうはいっても、気になるウエスト周りやお尻まわりを隠したい」という方におすすめなのが、長め丈のアウターや羽織ものを合わせるコーデ。こうすることで隠すこともでき、縦長に見えるうれしい効果もあります。

インナーはできるだけコンパクトにしておくと、よりスタイル良く、すっきりとして見えます。カラーは、濃いめのものが引き締め効果も高く、シックに見えるので大人女性におすすめです

インナーはできるだけコンパクトにしておくと、よりスタイル良く、すっきりとして見えます。カラーは、濃いめのものが引き締め効果も高く、シックに見えるので大人女性におすすめです。

難しいテクニックを使わずとも、ちょっとした選び方やコツで脚長スタイルアップコーデを作ることは可能です。隠してばかりだと、余計に隠した部分が気になって、スタイルが悪く見えてしまう場合があります。

全体のバランスを大切にして、コーディネートしてみてくださいね。

(スタイリスト/ライター 森田文菜
タレントのメディア出演時、通販サイト、新聞などのスタイリングを担当するスタイリスト。レディースメンズ問わず幅広く活動中。またファッション記事を中心としたライターとしても活動中。)

【関連記事】
運と良縁を引き寄せる!愛される女性の「持ち物の特徴」3つ
“厚手の安い黒色”はNG!?差がつく「タイツの選び方」
秋冬の印象はコートで決まる!プロが教えるコートの選び方
“重め黒髪”で金運アップ!?愛される「見た目の法則」3つ

【参考】
オンワード

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2018-01-16 19.32.18

Related Article関連記事

ピックアップ

重ね過ぎスキンケアを見直し!美容家実践の「土台整えスキンケア術」

乾燥やエイジングなど肌悩みが増えるLAR世代。“今よりキレイな肌を手に入れたい”“頑張った自分へのご褒美にスペシャルなスキンケアを楽しみたい”それはとても素敵なこと。 スキンケアアイテムをたくさん手に …

やりがち!?冬の“乾燥砂漠肌”に陥るNG習慣と皮膚科医に聞く「話題の有効成分」

化粧水の効果を感じづらい、乾燥で肌がヒリヒリする……冬は、そんな乾燥肌悩みが増える季節。実は、何気なくしている習慣が“乾燥砂漠肌”を引き起こしていることもあるのです。 皮膚科医の森智恵子先生に、“乾燥 …

たるみ頬にNO!プロが教える、若見え“上向きフェイス”を叶える美肌習慣

年齢を重ねるにつれ、今までのスキンケアでは満足できずに、悩み別のケアアイテムをそろえたものの効果がよく分からない……という女性も多いのでは。 老け見えのもととなる、たるみやくすみは、普段の習慣や肌環境 …

  • ツヤ肌
  • ハリ肌

最新の記事