LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

お呼ばれも◎!30・40代の「大人可愛いまとめ髪」セルフヘアアレンジまとめ

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

どうしてもワンパターンになりがちなヘアアレンジですが、ひと手間を加えている女性はやっぱり素敵に見えますよね。30代女性の魅力を引き出し、かつ簡単にできるアレンジ方法をご紹介します。

LAR)shutterstock_148482527

■くるりんぱで簡単!パーティーに◎「大人めダウンスタイル」

<ベース>
髪は全体的にゆるく巻いておきます。毛先は動きがつくよう、内巻きと外巻きのミックスでワンカールに。

<基本のポンパドール>
1.トップの髪は、分け目をまたぐように両側の髪をすくい、毛先から根元に向かって平巻きにし、フワッとしたボリュームに。ワックスをトップの髪に揉み込むように薄くつけます。
2.ハチ上の髪をポンパドールに。トップをふんわりとさせて、ねじって3本のピンでしっかり固定します。ねじった部分の髪を少しすくって地肌に沿うように留めれば、ピンがキレイに隠れます。

8neta_kami1

<ダウンアレンジ>
1.サイドの髪を手ぐしでまとめ、下めの位置でポニーテールにし、結び目の上に穴をつくります。

8neta_kami2

2.穴の外側から内側にポニーテールをくぐらせます。

8neta_kami3

3.くぐらせたポニーテールの毛束を両手で左右に外側に向かって引っ張り、根本まで締めます。

8neta_kami4

4.バレッタやシュシュで飾りをつけたら出来上がり。

8neta_kami5

■ポンパドールで華やかまとめ髪!「大人ポニーテール」

※前述のダウンスタイルと同様に、ベースをつくってください。

<基本のポンパドール>
1.トップの髪は、分け目をまたぐように両側の髪をすくい、毛先から根元に向かって平巻きにし、フワッとしたボリュームに。ワックスを、トップの髪に揉み込むように薄くつけます。
2. トップをふんわりとさせて、つむじを隠すようにねじってピンで固定します。ピンは 2本使って、横方向にしっかり留めます。

8neta_kami6

<ポニーテールアレンジ>
1.手ぐしで髪をまとめ、ポニーテールに。

8neta_kami7

2.前から見た時に、毛束が広がっているように整えるのが華やかポイント。広がりが足りないところは、細めに髪をとって巻きます。

8neta_kami8

ポンパドールにひとひねり加えたいときや、顔周りをスッキリと見せたい日におススメ。

 

■大人可愛い!「ポンパドールでねじりハーフアップ」

※ダウンスタイルと「ベース」は同様、土台となる「基本のポンパドール」は前述のポニーテールを参照してください。

<ねじりハーフアップにアレンジ>
1.サイドの髪をねじり、土台のポンパドールにピンで留めていきます。

8neta_kami9

このとき、編み込みの要領でポンパドールの周りの髪をすくいながらねじると、より華やか。さらに、ねじった毛束から髪を少し引っ張り出してルーズにすると、抜け感が出ます。

2.左右それぞれ、土台のポンパドールに固定します。上方向からと下方向から、ピンで1本ずつ留めるとしっかり固定されます。飾りピンを使えばそれだけでも華やかに!

8neta_kami10

3.バレッタなどでピンを隠して完成。ピンを隠し留めすれば、シュシュも使えます。

8neta_kami12

基本のポンパドールさえマスターできれば後は簡単! ぜひ、毎日のバリエーションに加えてみてくださいね。
(LAR編集部)

【関連記事】
30代・40代にピッタリ!「三つ編み大人アレンジ」のまとめ髪

【参考】
NEUTRAL produced by GARDEN

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

LAR)shutterstock_148482527

Related Article関連記事

ピックアップ

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle