LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

1分で身体ポカポカ!めぐりを良くして冷えを解消するエクサ

長坂靖子

Img0973

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

暦の上では春ですが、寒さがまだまだ厳しい日が続いてます。身体のめぐりを良くして、内側からポカポカしましょう。

1分で身体ポカポカ!めぐりを良くして冷えを解消するエクサ

外気温が身体のめぐりに作用しやすいのですが、積極的に身体を動かすことで代謝を上げ、めぐりを良くしましょう。今回は、冷えを誘発する行動と冷え解消のエクササイズをご紹介いたします。

■冷えを誘発する行動とは?

下記の項目が当てはまる方は、生活習慣を見直しましょう。

・寝るときに靴下は必須
・食事制限によるダイエットをしている
・指先がいつも冷たい
・バスタイムはシャワーで済ませがち
・不規則な生活が続いている
・運動の習慣がない
・ストレスがたまっている

運動をしない食事制限だけのダイエットでは、筋肉量が減少し、低体温を招きます。

バスタイムは、シャワーだけで済ませず、湯船につかりましょう。血行が良くなり、体温が上がって新陳代謝が促進されます。

一見関係ないと思いがちな、不規則な生活やストレスは、自律神経のバランスを崩すことにつながります。自律神経は体温調節に関わっているので、バランスを崩すと血流の滞りを引き起こし、冷えを誘発します。

生活習慣や食生活を改善することも大切です。夜更かしをやめ、規則正しい生活で自律神経を整えましょう。食事には、タンパク質が豊富な根菜類を取り入れることをおすすめします。

■全身の筋肉を使ってめぐりを促進するエクササイズ

生活習慣を改めつつ、ご紹介する「全身運動」をプラスして、身体の内側から冷えを改善しましょう。

両手を床につきます

(1)両手を床につきます。

足を片足ずつ、後ろに一歩下がります

(2)片足ずつ、後ろに一歩下がります。

下げた足を片足ずつ初めの位置に戻し、ばんざいをします

(3)下げた足を片足ずつ始めの位置に戻します。

この、5つの動作を1分間に8回、リズミカルに行いましょう。できる人は、1分間に10回チャレンジしてみましょう

(4)両足を始めの位置に戻したら、ばんざいをします。この、5つの動作を1分間に8回、リズミカルに行いましょう。できる人は、1分間に10回チャレンジしてみましょう。

冷えを放置すると、免疫力が低下し、体調を崩しやすくなることもあります。一方で、身体のめぐりが良くなると、健康面だけではなく、顔色も明るくなり、見た目にもうれしい効果があります。

内側からポカポカして、美しく健やかに過ごしましょう。

(日本ウォーキングセラピスト協会代表理事 長坂靖子

10代でミス日本、準ミスワールド日本代表選出。モデル活動を経てウォーキング講師となる。出産を機に健康ウォーキング、ストレッチ講座を展開。「姿勢力」等著書多数。美容番組MC等活動は多岐に及ぶ。)

【関連記事】
お風呂で3分!身体を洗いながら背中をほぐす、美背中エクサ
ぽっこりお腹解消!時短でも結果を出す「おうち美腹エクサ」
冬太り解消!痩せ効果バツグンの進化形「三角のポーズ」
たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2018-01-24 19.56.21

Related Article関連記事

ピックアップ

重ね過ぎスキンケアを見直し!美容家実践の「土台整えスキンケア術」

乾燥やエイジングなど肌悩みが増えるLAR世代。“今よりキレイな肌を手に入れたい”“頑張った自分へのご褒美にスペシャルなスキンケアを楽しみたい”それはとても素敵なこと。 スキンケアアイテムをたくさん手に …

やりがち!?冬の“乾燥砂漠肌”に陥るNG習慣と皮膚科医に聞く「話題の有効成分」

化粧水の効果を感じづらい、乾燥で肌がヒリヒリする……冬は、そんな乾燥肌悩みが増える季節。実は、何気なくしている習慣が“乾燥砂漠肌”を引き起こしていることもあるのです。 皮膚科医の森智恵子先生に、“乾燥 …

たるみ頬にNO!プロが教える、若見え“上向きフェイス”を叶える美肌習慣

年齢を重ねるにつれ、今までのスキンケアでは満足できずに、悩み別のケアアイテムをそろえたものの効果がよく分からない……という女性も多いのでは。 老け見えのもととなる、たるみやくすみは、普段の習慣や肌環境 …

  • ツヤ肌
  • ハリ肌

最新の記事