LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

背中やお尻のブツブツ・ザラザラ・乾燥対策に!ボディケア保存版

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

ひとえにお肌の悩みといっても、背中のブツブツや、脚のカサつき、さらにはお尻のザラつきまでトラブルの種は多いですよね。そこで、あらゆる悩みにしっかりアプローチするボディケアを一気にご紹介!

shutterstock_140197774

■ザラつき解消!実はヒップのケアもできる「お砂糖」

全身ツルツル! お肌に優しいシュガースクラブのレシピ&やり方をご紹介。
<準備するもの>
砂糖 、オリーブオイル(ココナッツオイルなど、植物性のオイルならなんでもOK) 、器

作り方は、砂糖とオリーブオイルを3:4で混ぜるだけ! お砂糖の粒子がオイルでコーティングされ、お肌にやさしい状態になるので安心して使えます。入浴時に気になる部分を濡らしてから、スクラブをのせて円を描くように優しく撫でます。少しお砂糖が溶けてきたら洗い流して。スクラブ後は、クリームなどで保湿すると、さらにしっとり!

 

■そのブツブツ・ザラザラ大丈夫?背中ニキビの解消法3つ 

実は、背中は油分の多い場所です。この特徴をふまえて、ケアしましょう。

・ボディケア用の保湿剤を見直す!
油分は時にニキビの大敵となります。背中にニキビができやすいにも関わらず、ボディクリームやミルクなど油分を多く含むコスメを使用している方は、化粧水にチェンジしてみましょう。

・「お風呂から出る直前」に習慣にしたい1ステップ
入浴時に髪を洗い流す時、意外とシャンプーやトリートメントが背中に残ってしまいます。お風呂から出る直前に、しっかりと背中をすすぐ習慣をつけましょう。

・インナーは綿がおすすめ
背中は皮脂腺が発達しており汗をかきやすく、ニキビの大敵になりかねません。小まめにふき取ることが大切ですが、外出先では難しい…。そこで綿のインナーウェアがおすすめ。汗の吸収だけでなく、通気性も良いという特徴も。

 

■超カンタン!バスタイムにできるスベスベボディのキープ方法3つ

1.カラダは「手」で洗うべし!

入浴中してふやけた状態の皮膚を擦りすぎると、角質が剥離し、乾燥しやすくなってしまいます。また、ゴシゴシ洗いを続けていると、ターンオーバーが早まり、慢性的な乾燥の原因になってしまうことも。だから、ボディは摩擦刺激の少ない「手」で洗うのが正解。

2.入浴剤を利用する

血行促進、代謝アップのためにも湯船にはきちんと浸かりましょう。ただ、あまり知られていませんが、あまり長い時間湯船に浸かっていると、皮膚にある潤い成分が流出し、乾燥の原因になることも。20分程度を目安にしながら、保湿効果のある入浴剤を入れて、うるおいを保ちましょう。

3.お風呂上がりに即・ボディオイルを塗布

湯船からあがった瞬間、そのまま濡れたボディにオイルを塗布! 体に残った水分と一緒にオイルを馴染ませたら、あとはいつも通りにタオルで拭くだけ。

肌の調子に合わせて、ケアに変化をつけてくださいね。
(LAR編集部)

【関連記事】
超カンタン!30代でも「キュッと上向き小尻」になるストレッチ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

shutterstock_140197774

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事