LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

余ったお餅が変身!簡単おいしいアレンジレシピ3つ

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

楽しかったお正月も終わり、いつもの生活が戻ってきましたね。そんな中、お正月の名残の食材は、どこのご家庭にもあるものです。お正月のお餅、もてあましていませんか?

スクリーンショット 2018-01-11 18.18.23

磯辺焼きもお雑煮も飽きてしまったという方へ、余ったお餅で作るアレンジレシピを3つご紹介します。

■お餅アレンジレシピ3つ

(1)お餅で作る野菜グラタン

お餅アレンジレシピ3つ (1)お餅で作るグラタン

材料(1人分)

餅 50g
豆乳 150cc
オリーブオイル 小さじ1
塩・コショウ 適量
お好みの野菜(キャベツなど) 適量
コンソメ 適量

作り方

(1)お餅を細かく切るか、すりおろし、豆乳と鍋に入れて温めます。
(2)お餅が溶けてとろみがでたら、オリーブオイルを加えよく混ぜて塩・コショウで味を調えます。
(3)キャベツなどお好みの野菜をコンソメで茹でます。
(4)野菜に2のホワイトソースをかけ、トースターで5分程度コゲ目がつくまで焼いて出来上がり。

※冷えると固くなるので、温かいうちに食べましょう。

(2)炊いた雑穀でOK!お餅で作るとろ~り粥

お餅アレンジレシピ3つ (2)炊いた雑穀でOK!お餅で作るとろ〜り粥

材料(2膳分)

炊いた雑穀 1膳分
お餅 1/2個

作り方

(1)お餅は、薄くスライスします。
(2)鍋に炊いた雑穀と、お餅、水(200cc目安)を加え、お餅を煮溶かして出来上がり。

(3)ココナッツおかき

お餅アレンジレシピ3つ (3)ココナッツおかき

材料

お餅 適量
ココナッツオイル 適量
ハーブ塩、メープルシュガー お好みで

作り方

(1)お餅を1cm角に切り、半日程度乾燥させます。
(2)ココナッツオイルでお餅を揚げます。
(3)熱いうちにハーブ塩やメープルシュガーなど、お好みの味をつけて出来上がり。

そのまま食べても美味しいお餅ですが、アレンジレシピもぜひチャレンジしてみてくださいね。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ
料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。自著「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。)

【関連記事】
痩せるつもりが逆効果!栄養士が教える「太りやすい食事法」
おにぎり&スープは痩せにくい!?ランチ選びの落とし穴3つ
養蜂を見極めて!美容家が本当に食べている「ハチミツ」3選
止まらない食欲に!栄養士が教える「食べ痩せ」ポイント3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2018-01-11 18.18.23

Related Article関連記事

ピックアップ

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

花粉、ストレス…春の肌トラブル対策に◎!美容家も実践の肌ケアって?

春になり、冬の厳しい寒さと乾燥から開放されたと安心したのもつかの間、この時期特有の、花粉や紫外線・精神的なストレスなどによる肌トラブルに悩まされている女性も少なくないのでは? 春の肌トラブルは、放って …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら