LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

たるみ・四角い・大きい・下垂…エイジングヒップの悩み解消法まとめ

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

ヒップの下に脂肪がついて脚との境目がわからなくなる、お尻が四角くなる…。年齢を重ねてお尻が下垂する原因はさまざま。ヒップが垂れるNG習慣や、きれいな桃尻をつくるエクササイズなど、下垂ヒップにならないためのテクニックを、過去の記事からまとめて紹介します。

ヒップ_まとめ

■後ろ姿、フケてない?美ヒップメイクのポイント2つ

・「お尻が動く」ってホント!? キレイな桃尻になるために
年齢を重ねて、お尻が垂れてしまう原因のひとつは、流動性脂肪という「動く脂肪」。骨や筋肉の支えが衰えてくると、この脂肪が重力に逆らえずに垂れてしまいます。そんなとき心強いのが「ジャストフィットした下着」。ヒップをキレイな形にキープできる下着は、実はアラサー世代にとても大事。下着売り場でサイズを確認しましょう。

・「ぺたんこヒップ」は自ら招く!?NG習慣を見直して
骨盤が歪んだままでは、トレーニングやストレッチをいくら頑張っても効果が出ません。いつも片方の靴だけがすり減ってしまう、ネックレスがいつも同じ方向にヨレる、などが歪みのサイン。日々の心がけで格段によくなります。脚を組んだり、片側に重心をかけてしまうクセは改善しましょう!

 

■四角いデカ尻は「うつぶせスマホ」も原因!?

お家の床やベッドの上で、スマホやパソコンなどを操作するときに「うつぶせ姿勢」をしている人は多いと思います。実はこの姿勢お尻の筋力が弱くなり、引き締まった状態を維持できず、お尻が太ももとの境目まで垂れ下がってしまう可能性が。その境目に脂肪がついた結果、お尻全体が大きく四角い形に。肩こりや腰痛の危険だけでなく、ウエストやお尻に脂肪がつきやすくなってしまう“うつぶせスマホ”姿勢。クセになっている人は、座った状態でこまめに前屈や首のストレッチするよう心がけましょう!

 

■ゆる~り下半身スッキリ!「八段錦(はちだんにしき)」エクサ2選 

八段錦とは太極拳の準備運動や整理運動で、一段錦から八段錦まで8つの型があります。深い呼吸に合わせてゆっくり動くので血行もよくなり、新陳代謝も促すそうです。以下で紹介する六段錦は、ヒップアップに適しているそう。

1.両手をやや後ろに引き、足を開いて自然に立 ちます。深呼吸しながら両手を前に伸ばしてゆっくり上げます。

b362b1fec3a667580c9dce63fda6d280-263x300

2.腕を左右に交互に上げ、上半身を十分伸ばします。

0b179ba71707887d03b5e35c4a382f18-233x300

3.上半身を右から前、後ろへと回します。この時、呼吸を忘れずに。終わったら同様に左から。それぞれ2回ずつ行います。

d0cc017072318073ca23d3bbdd918cf5-300x281

4.息を吸いながら上半身を起こし、2.と同じように両手を伸ばします。

0b179ba71707887d03b5e35c4a382f18-233x300

5.息を吐きながら上半身を前に曲げ、足首を後ろから持ちます。両足は床につけ、アキレス腱を伸ばして。

5dcf7ad24a015879b824107cd79b8dd2-300x268

6.息を吸いながら身体を起こします。

キュッと上がった丸くきれいなヒップは、若々しく見えるポイント。生活を見直して引き締まったヒップラインを手に入れましょう。
(LAR編集部)

【関連記事】
エイジング美女こそ、脂肪を愛でよ!?味方につけたい理由とは

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ヒップ_まとめ

Related Article関連記事

最新の記事