LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

たるみ頬にNO!プロが教える、若見え“上向きフェイス”を叶える美肌習慣

上野リサ

13083150_991286497623829_494159747129795529_n-1

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

年齢を重ねるにつれ、今までのスキンケアでは満足できずに、悩み別のケアアイテムをそろえたものの効果がよく分からない……という女性も多いのでは。

main

老け見えのもととなる、たるみやくすみは、普段の習慣や肌環境を見直すことも大切です。ヘア&メイクアップアーティストの著者が、たるみにつながるNG習慣と、若見え“上向きフェイス”に導くコツをご紹介します。

■老け見え“たるみフェイス”の元!NGたるみ習慣3つ

(1)顔の“むくみ”をケアせず放置してしまう

顔がむくんでいるな、と感じてもひと晩寝ればスッキリするはず……と放置してしまう方は注意! むくみがやがて、たるみにつながり老け見えに。

◇プロが教える!“上向きフェイス”術

むくみをケアするためには、アゴから耳下にかけてのフェイスラインに滞りがちな老廃物を流すケアを習慣化することが大切です。
アゴ先から耳下に向けて手で撫で、軽く3秒押さえたら、首筋に向かって下ろす、というケアを毎日のスキンケアに取り入れて。

(2)得意の“営業スマイル”で、顔のコリが慢性化

営業スマイルなど、同じ表情を続けることで、頬の筋肉が発達し硬くなってしまうことが。コリのある部分がたるみにつながり、ほうれい線やマリオネットラインが目立った老け見えフェイスに。

◇プロが教える!“上向きフェイス”術

顔の中でもっとも脂肪の多い頬は、たるみやすい部分。まずは顔の“コリ”を自覚し、マッサージなどで優しくほぐす習慣が大切です。

(3)スマホ首、猫背で老け見え“ブルドッグ頬”に!?

スマホを見る時のうつむいた姿勢や、猫背が習慣化すると、ブルドッグのようなたるみ頬に陥り老け見えに。

◇プロが教える!“上向きフェイス”術

スマホを見る時も正しい姿勢を心がけましょう。
また、1日の終わりのスキンケアの際には、手のひらで顔を引き上げるイメージで、クリームやローションを塗布してみましょう。頭皮に向けてすっと余韻を残すように、顔から手を離すのがポイントです。
スキンケアには、ハリ感アップが期待できるアイテムを取り入れるのもおすすめです。

■たるみ知らず!ハリ感ある美肌を目指すには?

たるみ、くすみの元!?活性酸素によるダメージ

肌のたるみやくすみは、ストレスや紫外線の影響で活性酸素が発生し、細胞にダメージを与えることによって、肌のハリの低下を引き起こすことも大きな要因のひとつ。この活性酸素を分解し無毒化するには酵素の働きが欠かせません。

美肌の鍵!「酵素」の活性化

大人の女性にとっては、加齢によって乱れがちな肌のターンオーバーの正常化のためにも、酵素を活性化することが大切です。まずは、食事や睡眠、ストレスレベルを見直すことから始めてみては。

罫線

■美のプロも注目!ハリ感あるツヤ美肌に導くスキンケア

そんな酵素の働きに注目して誕生したスキンケアラインが、オルビスユーです。

main

オルビスは、私たちの体内にある酵素のなかでも、肌の「透明感・なめらかさ・キメ・ハリ・バリア・潤い」の6要素に関与する酵素に注目。これら6つの酵素は、油分がなく水分のみの“オイルカット環境”でより活性化することが分かりました。
そして新たに着目したのが、加齢や紫外線により傷ついた酵素にアプローチする「HSP(ヒートショックプロテイン)」です。

orbisu

オルビスが創業以来こだわり続けてきた「オイルカット」と、新たに着目した「HSP(ヒートショックプロテイン)」の出会いによって誕生したオルビスユーは、肌本来の力を引き出し、複合的な大人の肌悩みを解決に導きます。

朝起きて鏡を見るのが楽しみに!「ナイトメモリーモイスチャー」

IMG_2154

オルビスユーナイトメモリーモイスチャーは、寝ている間も美肌をキープしてくれる、夜用濃密ジェル。新高保湿成分「濃密ウォータージェリー」やコラーゲン、はちみつ配合で、朝までうるおいをキープしてくれます。
顔を下から上に持ち上げるように塗布すれば、ジェルがなめらかにのび肌に密着。ハリ感とうるおい感が朝まで続くから、起床後の肌が楽しみに。
※PEG-75、プロパンジオール
(30g 税抜価格3,000円)

新発想の“泡立たないジュレ洗顔”でくすみをオフ!「ブライトニングジュレウォッシュ」

IMG_2153 bb

泡立たてずに使える、ジェル状の洗顔料。ジェルを手に取り顔に広げると、Wうるおいビーズが弾けて、角層のすみずみまでうるおいを届けます。洗い上がりは、まるでこびりついていたくすみが一掃されたような、透明感とつるんと滑らかな仕上がりに。
※ローヤルゼリー、加水分解シルク、ポリエチレン、結晶セルロース
(120g 税抜価格1,800円)

濃密なうるおいで肌を満たす「モイストアップローション」

IMG_2148

独自に開発した、新高保湿成分「濃密ウォータージェリー」配合で、大人の肌を濃密なうるおいで満たしてくれるローション。とろみのあるテクスチャーで、肌に塗布した瞬間に、すっと角質のすみずみに浸透する肌なじみの良さが魅力です。
※PEG-75、プロパンジオール
(180ml 税抜価格2,800円)

朝のメイク前にぴったり!「デイメモリーモイスチャー」

IMG_2149

保湿&日焼け止めのW効果で、日中の美肌をサポートしてくれます。エクトイン配合で、紫外線による乾燥ダメージなどをケアしながら、夕方までうるおいをキープする日中用の保湿液です。
(30g SPF20・PA++ 税抜価格2,700円)

 季節やエイジング悩みにこたえるスキンケアって? ▶

老け見えのもとであるハリ不足やくすみのケアのためにも、肌本来の力を引き出すスキンケアを続けることが大切です。「もう一度自分の力を信じてみよう」と大人の女性たちに勇気をくれる、オルビスユーで、ハリ感ある美肌を目指してみては。
(フェイスコンダクター/ヘア&メイクアップアーティスト・毛髪診断士 上野リサ)

提供:オルビス

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

main

Related Article関連記事

ピックアップ

重ね過ぎスキンケアを見直し!美容家実践の「土台整えスキンケア術」

乾燥やエイジングなど肌悩みが増えるLAR世代。“今よりキレイな肌を手に入れたい”“頑張った自分へのご褒美にスペシャルなスキンケアを楽しみたい”それはとても素敵なこと。 スキンケアアイテムをたくさん手に …

やりがち!?冬の“乾燥砂漠肌”に陥るNG習慣と皮膚科医に聞く「話題の有効成分」

化粧水の効果を感じづらい、乾燥で肌がヒリヒリする……冬は、そんな乾燥肌悩みが増える季節。実は、何気なくしている習慣が“乾燥砂漠肌”を引き起こしていることもあるのです。 皮膚科医の森智恵子先生に、“乾燥 …

たるみ頬にNO!プロが教える、若見え“上向きフェイス”を叶える美肌習慣

年齢を重ねるにつれ、今までのスキンケアでは満足できずに、悩み別のケアアイテムをそろえたものの効果がよく分からない……という女性も多いのでは。 老け見えのもととなる、たるみやくすみは、普段の習慣や肌環境 …

  • ツヤ肌
  • ハリ肌

最新の記事