LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

朝食前が効果的!ぽっこりお腹解消の「寝たまま美腹エクサ」

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

12月にもなれば、「寒くてベッドから出られない」という人も多いかもしれません。しかしながら、朝を有効利用すれば、一日を有意義に使えます。

朝食前が効果的!ぽっこりお腹解消の「寝たまま美腹エクサ」

時間がなくて大急ぎでランチや忘年会に出かけるよりも、ちょっと早起きして運動すれば、余裕の褒められボディで忘年会も楽しめます。ぜひ、いつもより5分早起きして褒められボディになってください。

■運動で活発に動ける身体作りを

全体の7割を占める基礎代謝量を高めることがダイエットの効果的な方法ですが、「食事誘導性熱産生」(DITと呼ばれることもあります。DITは “Diet Induced Thermogenesis” の略)を高めることも褒められボディには有効です。

朝食前に運動をすると、燃焼される脂肪の量が増え、エネルギーも長く持続するようになるので、食べる量も少なくて済みます

筋肉を刺激すると熱も産出され、代謝もあがります。寒い朝だからこそ、運動で活発に動ける身体作りは必須といえそうです。

■寝起きの腹筋エクササイズは美ヂカラUP

このエクササイズは、お腹引き締め効果が抜群です! 頭から身体を起こさないように注意しながら、下腹から上体を起こすイメージで、大きく動作してください

実践後は、お腹がブルブル震える・身体が熱くなる(汗をかく)・筋肉に刺激を感じるなど、身体の変化を感じているか確認してみてください。

期待出来る効果

・ぽっこりお腹解消
・体幹強化
・基礎代謝アップ
・太りにくい身体作りの基礎をつくる
・肩こり、便秘、冷え性改善効果

実践回数&期間

毎朝の実践を目安にトライしてください。ボディライン、体調の変化を感じられるようになります。

やり方

仰向け状態から両手を肩の高さに伸ばし、大きく深呼吸を繰り返しながら、お腹を腰に引き寄せドローイングします

(1)仰向けの状態から両手を肩の高さに伸ばし、大きく深呼吸を繰り返しながら、お腹を腰に引き寄せドローイングします。

ゆっくり両足を引き上げ、頭を持ち上げ、目線はつま先に向けて首の後ろをのばします

(2)ゆっくり両足を引き上げ、頭を持ち上げ、目線をつま先に向けて首の後ろをのばします。

そのまま両手で膝を抱えこみ、3呼吸ほど繰り返します

(3)そのまま両手で膝を抱えこみ、3呼吸ほど繰り返します。

(4)(1)の姿勢に戻り、ゆっくり動作を6回繰り返しましょう。慣れてきたら2セットにトライしてみてください。

いかがですか? 首が痛いと感じたら、膝を抱える時に頭を床に下ろしてもOKです。回数は少なくてもいいので、動作のクオリティをアップさせて、効果アップを狙ってください。

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世
ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

【関連記事】
お風呂で3分!身体を洗いながら背中をほぐす、美背中エクサ
ぽっこりお腹解消!時短でも結果を出す「おうち美腹エクサ」
冬太り解消!痩せ効果バツグンの進化形「三角のポーズ」
たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-12-24 13.26.02

Related Article関連記事

ピックアップ

夏はエイジングが加速する!?初夏にすべき美肌を守るスキンケアとは

梅雨が明けると、本格的な夏の到来ももうすぐ。皆さんは、夏に向けてしっかりとお手入れをしていますか? 一年の中でも、夏は特にエイジングが加速しやすい季節だと言えます。そのため、この時期から美肌を守るため …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら