LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

プロが伝授!コートと旬ボトムスの合わせ方

ヒグチ トモミ

higuchi

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

「コーディネートをしっかり決めたものの、コートを羽織ってみたらバランスが悪くなった」……そんな経験はありませんか? 今季は、ワイドパンツやイレギュラーヘムなどの個性的なボトムスが多い分、コートの合わせ方が難しいですよね。

プロが伝授!コートと旬ボトムスの合わせ方

そんな方のために、ボトムスとコートの上手な組み合わせ方をご紹介します。

■コートはボトムスのシルエットに合わせる

コートを合わせる基本として、ボトムスのシルエットと合わせるとまとまりやすいです

コートを合わせる基本は、ボトムスのシルエットと合わせるとまとまりやすいです。

例えば、今人気のワイドパンツの場合、コートも同じように長めで裾が広がり、ボリュームのあるシルエットが合わせやすいです。

定番のチェスターコートのようなIラインのシルエットのコートは、同じく細身のパンツの方が合わせやすいです

ワイドパンツを履くと、重心が下にいってしまうので、帽子やマフラーなどの小物を使うとバランスがよくなります。

チェスターコートのようなIラインのシルエットは、細身のパンツの方が合わせやすいものです。Iラインのコートにワイドパンツを合わせると、コートのシルエットとボトムスがつながらず、しっくりこなくなります。

■スカートは裾見えの分量が重要

スカートは裾見えの分量が重要

スカートもシルエットとコートを合わせるのが基本ですが、裾見えの分量も重要になってきます。裾見えの分量は、あまり多くない方がコーディネートが間延びせず、すっきり見えます

ロングスカートが多い方はコートも長めのものがあると便利ですよ

ロングスカートが多い方は、コートも長めのものがあると便利です。

少し裾が見えているより、思い切って見えないコートを着れば、ワンピースコートのようになりすっきりします。

■困ったときはショート丈が便利

困ったときはショート丈が便利

寒くなると、どうしても長いコートを選びがちですが、ショート丈のコートはボトムスを選ばないので大変便利です。

ダウンは、丈が長いダウンだと老けて見えるので、丈が短くても充分暖かいショート丈のダウンがおすすめです。

冬場は、コートがコーディネートの中心になります。家を出る前に、鏡でコートや小物をしっかり合わせて確認することが大事です。

また、コートを購入する前に、持っているボトムスのシルエット傾向をチェックすることも、忘れずに行いましょう。

(白いシャツの店レタル/パタンナー・デザイナー ヒグチトモミ

様々な白いシャツを展開するWEBショップ「白いシャツの店レタル」の店主。何社かのアパレルでデザイナー、パタンナーを経験し独立。繊維製品品質管理士取得者。不定期に「レタル食堂」も開催している。)

【関連記事】
運と良縁を引き寄せる!愛される女性の「持ち物の特徴」3つ
“厚手の安い黒色”はNG!?差がつく「タイツの選び方」
秋冬の印象はコートで決まる!プロが教えるコートの選び方
“重め黒髪”で金運アップ!?愛される「見た目の法則」3つ

【参考】
オンワード

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2018-01-19 15.43.56

Related Article関連記事

ピックアップ

重ね過ぎスキンケアを見直し!美容家実践の「土台整えスキンケア術」

乾燥やエイジングなど肌悩みが増えるLAR世代。“今よりキレイな肌を手に入れたい”“頑張った自分へのご褒美にスペシャルなスキンケアを楽しみたい”それはとても素敵なこと。 スキンケアアイテムをたくさん手に …

やりがち!?冬の“乾燥砂漠肌”に陥るNG習慣と皮膚科医に聞く「話題の有効成分」

化粧水の効果を感じづらい、乾燥で肌がヒリヒリする……冬は、そんな乾燥肌悩みが増える季節。実は、何気なくしている習慣が“乾燥砂漠肌”を引き起こしていることもあるのです。 皮膚科医の森智恵子先生に、“乾燥 …

たるみ頬にNO!プロが教える、若見え“上向きフェイス”を叶える美肌習慣

年齢を重ねるにつれ、今までのスキンケアでは満足できずに、悩み別のケアアイテムをそろえたものの効果がよく分からない……という女性も多いのでは。 老け見えのもととなる、たるみやくすみは、普段の習慣や肌環境 …

  • ツヤ肌
  • ハリ肌

最新の記事