LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

1日2分でいいの!?「顔のたるみ」「ほうれい線」撃退エクササイズ

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

笑うと目立つような気がする、ほうれい線。気にしすぎると表情に乏しくなり「怒ってるの?」と誤解されてしまうことも。たるみの要因は顔の筋肉の衰え。筋肉を衰えさせないためにも、日頃から積極的に「表情筋」を鍛えましょう。

shutterstock_92376865

■ほうれい線はシワじゃない!

表情筋は頭と顔全体の表層にある薄い筋で、皮膚とくっついて出来ています。たるみやほうれい線は、この表情筋が衰え、重力によって下がり出来るもの。日常で使われる表情筋は全体の約30%。意識してトレーニングしないと、筋力は更に低下してしまうのです。

 

■1日2分の表情筋エクササイズ

それぞれの形の表情を、ゆっくり5秒間かけて作り、約10秒間キープします。その後、徐々に戻していきましょう。

目元

眉を上げて目を開き、眉を上げたまま目を閉じます。少し強めに閉じたり緩めたりするのも効果的です。まぶたの上にある上眼瞼挙筋を鍛えます。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

左右片方ずつ、頬を耳に向けて伸ばします。同時に頬を膨らませたり、へこませたりしましょう。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

口元

歯を巻き込むように両唇を合わせ、横にひきます。そして唇をすぼめ、アルファベットの「O」の形にしましょう。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

かかる時間はトータルでも約2~3分程度。これらのエクササイズは、ストローを口にくわえて行うと、さらに効果がアップします。例えるなら、ダンベルを持って筋力トレーニングをするようなもので、早く効果を感じたい方にはおすすめです。職場や通勤時間に行う場合は、マスクを着用してしまえば恥ずかしくありませんよ。表情筋を鍛えて、たるみのない、表情豊かな女性を目指しましょう。
(LAR編集部)

【関連記事】
「噛み方」チェンジ!お食事中に顔のたるみをリフトアップする方法

【参考】
笑うとリフトアップ?!~表情筋エクササイズでたるみ改善~ – ドクターシーラボ
笑顔力どこまでアップできるか 表情筋トレに挑戦 – 日本経済新聞
※服部彩香著(2012)『ストロー1本で顔が10歳若返る!ストロビクス』(講談社)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

shutterstock_92376865

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら