LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

つけて寝るだけ!楽ちんお手入れが叶う「注目アイテム」3選

原田かれん

IMG_0048

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

いよいよ冬本番。乾燥などで肌のコンディションが気になる季節です。

つけて寝るだけ!楽ちんお手入れが叶う「注目アイテム」3選

今回は、アラフォー世代におすすめの「つけて寝るだけでお手入れができる美容アイテム」3つをご紹介します。

■濃密炭酸泡パックでちょっぴり贅沢スペシャルケア

ベルアージュ プレスインマスク ∞/ハリウッド

ベルアージュ プレスインマスク ∞/ハリウッド

今秋に新発売された「ベルアージュ プレスインマスク ∞」

炭酸ガスがたっぷり入った、ふわふわの感触が特徴的な濃密炭酸泡パックです。

使い方は簡単。まず洗顔後に、顔全体に泡パックを伸ばして10分ほど放置します。その後残った泡は、ハンドプレスで肌になじませましょう。洗い流す必要がないので、そのままお休みになることも可能です。

炭酸ガスがたっぷり入ったふわふわの泡が顔を優しく包みこんで血行を促し、翌朝はしっとりとしてハリのある肌に。大人のためのちょっぴり贅沢なスペシャルアイテムです。
(60g(約12回分) 税抜価格12,000円)

■まつ毛をいたわる!アメリカ発のまつ毛美容液

パディナ アイラッシュ コンディショナー SO MAX/パディナコスメティックス

パディナ アイラッシュ コンディショナー SO MAX/パディナコスメティックス

こちらのアイテムは、アメリカ発のまつ毛美容液です。

アイメイクによりダメージを受けたりして、「抜けてしまう」など、まつ毛にお悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

お休み前にまつ毛に塗布するだけの簡単ケアステップで、天然の栄養成分が毛根に働きかけ、傷んだまつ毛をケアしてくれます

インスタ映えするかわいいパッケージも魅力的です。アイメイクのキーポイントにもなるまつ毛をケアする、海外でも人気の美容アイテムです。
(2ml 税抜価格6,297円)

■ドラックストアでも買える人気のホットアイマスク

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク/花王

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク/花王

CMでも有名な「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」。

パッケージから取り出して、ミシン目を切り離して耳にかけ、閉じた目の上に装着するだけで、簡単に使えるホットアイマスクです。

パッケージを開けた瞬間にアイマスクが発熱して、蒸気が発生。約40度の蒸気が10分ほど続き、しっとりとした温かさで、じんわりと目元を優しく包み込んでくれます。

着けたまま眠ることも可能なので、目元をじんわり温めながらお休みすることができます。

無香料から香りのあるタイプのものまでラインアップも多彩。香りは、季節によって変わるので、気分に合わせて選ぶのも楽しみ方の一つです。
(5枚入り/14枚入り ノープリントプライス)

今回は、つけて寝るだけの楽ちん美容アイテムをご紹介しました。こちらでご紹介したアイテムは、どれもドラックストアや通販で購入できるアイテムです。

お家でのスペシャルケアアイテムとして、ぜひお試しになってみてはいかがでしょうか。

(ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 原田かれん
美大卒業後、グッチ、シャネルのラグジュアリーブランドにてファッション業界のキャリアを重ねる。現在は、ファッションコンサルタント、ライター、スタイリスト、PRとして国内外ファッション美容業界で活動中。)

【関連記事】
お風呂場持ち込みはNG!?「オイル美容」のNG習慣4つ
ご利益期待で気分高まる!プチブーム中の「浄化コスメ」3選
突然のゆらぎ肌に。集中ケアする秋の新発売「美容液」4選
老け見えの元「口元のシワ」対策に◎口輪筋を鍛える顔ヨガ2つ

【参考】
ベルアージュ プレスインマスク ∞ – ハリウッド
パディナ アイラッシュ コンディショナー SO MAX – パディナコスメティックス
めぐりズム 蒸気でホットアイマスク – 花王

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-12-01 17.42.42

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事