LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

全て1000円以下!本当に使える話題のプチプラチーク3選

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

優れた使い心地とプチプラを叶えるチークは、大人の女性にとっても頼れるアイテムですよね。なかでもチークは、高発色とうるおい質感、なめらかな使い心地など、使いやすさが日々進化しています。

全て2000円以下!本当に使える話題のプチプラチーク4選

ヘアメイクアップアーティストに聞いた、「大人のプチプラチーク選び」のコツを参考に、注目のプチプラチーク3つをご紹介します。

■プロが教える、「大人のプチプラチーク選び」のポイント

血色感を与える「赤みカラー」がマスト!

「くすみがちな大人の肌には、血色感と生き生きとした印象を与える「赤みカラー」のチークを選んで。肌にのせた時、白っぽかったり薄づきのカラーは、血色感を演出できずに老け見えの原因にも」

シャドーにも使えるブラウン系カラーを選ぶ場合も、赤みのあるカラーがおすすめです」

大きめ粒子の「パール入りチーク」は、くすみ肌にNG

「粒子の大きいパールが入ったチークは、キメが乱れがちな大人の肌と相性が良くないので、チーク選びの際には避けるようにしましょう」(フェイスコンダクター/ヘア&メイクアップアーティスト 上野リサさん)

(1)クリア発色で顔色アップ!「キャンメイク クリームチーク」

SNSでも大人気のキャンメイクのクリームチークは、鮮やかな赤みカラーとクリア発色がそろう、新感覚のクリームジェルチーク。

キャンメイク クリームチーク
キャンメイク クリームチーク 各 580円(税抜)

肌の内からにじみ出るように高発色

指づけできる「クリームジェル」タイプのチークで、なめらかなテクスチャーが特徴です。ナチュラルなカラーが揃い、自然に頬が高調したような血色感が叶います。
クリアタイプは、高発色でみずみずしい仕上がりに。リップに使えるのもうれしい。

うるおうのに塗った瞬間サラサラに

パウダーよりもうるおい・ツヤを感じるのに、塗布後はサラッとした感触で、ベタつきや重たさがなく、デイリーに使うのにぴったり。ころんと丸いパッケージも持ち運びやすく、ポーチにひとつは入れておきたい使いやすさ。
上からパウダーチークをふんわりとのせれば、ニュアンスチェンジもでき、モチも良くなるのでおすすめです。

【編集部チェックポイント】
発色 ★★
保湿 ★★★
ツヤ感 ★★★
クリアな色づき ★★★
使いやすい色味が豊富 ★★★

(2)ひと塗りで顔をぱっと明るく!「マジョリカ マジョルカ メルティージェム」

キュートな世界観に大人のファンも多いマジョリカ マジョルカのチークは、ツヤ感のある“美発色ジェリー”チークです。

マジョリカ マジョルカ メルティージェム
マジョリカ マジョルカ メルティージェム 各850円(税抜)

内側からじゅわっと発色!大人の肌に血色感をプラス

濃いめの赤みカラーは、ひと塗りでぱっと顔を明るくしてくれ、指でなじませれば自然な血色感に。大人も使いやすいツヤ感のあるチークです。頬に指でぽんぽんとのせたあとは、唇や眉にも使えて、メイクに統一感をもたせながら元気な印象に。

色が変わる!?ティントカラーにも注目

鮮やかなパープルが、一見ハードルの高そうな、ティントタイプの73は、肌にのせると自然なピンク色に。キュートさをプラスしたいときに、指でポンポンと重ね付けするのがおすすめです。

【編集部チェックポイント】
発色 ★★★
保湿 ★★
ツヤ感 ★★
クリアな色づき ★★
使いやすい色味が豊富 ★★

(3)ナチュラルカラーで失敗なし!「セザンヌ ナチュラル チークN」

セザンヌのチークは、ピンクをベースとした使いやすいカラーが揃うパウダータイプのチークです。

セザンヌ ナチュラル チークN
セザンヌ ナチュラル チークN 360円(税抜)

ナチュラルなピンクのバリエが豊富でデイリー使いに◎

ローズ系ピンクからオレンジ、ベージュ系のピンクまで、失敗のない使いやすいカラーがバリエーション豊富に揃うから、自分に似合うカラーが見つけやすいのがうれしい。

質感は2種類。オフィスに、ご近所に、シーンに合わせて選べる仕上がり

質感も、パール入りとマットの2種類から選べるので、シーンに合わせた色選びを楽しめそう。

セザンヌ ナチュラル チークN

【編集部チェックポイント】
発色 ★★
保湿 ★★
ツヤ感 ★★
クリアな色づき ★
使いやすい色味が豊富 ★★★

赤みとツヤ感、使い心地など、使うシーンに合わせて揃えることができるのも、プチプラチークのうれしいポイント。プロのコメントも参考に、自分がいちばん生き生きと輝くチークを探してみては。(LAR編集部)

【関連記事】
色を重ねるのがポイント!クマ隠しに◎なコンシーラー活用術
老け見え注意!トレンド「ブラウンメイク」の落とし穴5つ
“眉消え”の原因は2つの油!?「落ちにくい眉」の描き方
「疲れてる?」と言わせない!笑顔に見せる、リップメイク術

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-12-04 18.09.53

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら