LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

ツヤと立体感をプラス!美容家愛用の秀逸ベースメイク3選

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

2017年も数多くの素晴らしいコスメとの出会いがありました。ベースメイクに関しても、ずっと使い続けていきたいと思えるほどの素敵なコスメに出会うことができました。

ツヤと立体感をプラス!美容家愛用の秀逸ベースメイク3選

そこで今回は、2017年下半期に発売された商品の中からマイベストコスメに選んだ商品をご紹介します。

■化粧下地

ミネラルUVグロウベース/エトヴォス

ミネラルUVグロウベース/ETVOS

ミネラルUVグロウベース/ETVOS

複数のセラミドが配合されていて、保湿力抜群の化粧下地。しっとりとしたテクスチャーで伸びがよく、ムラにならずに肌に均一に伸ばすことができます。そして、ファンデの密着力を高めてくれます。

また、シルバーパールとローズパールをブレンドして配合しているので、みずみずしいツヤを肌に与えます。そのため、マット過ぎるファンデも程よいツヤを宿した仕上がりになります

いつものファンデの仕上がりを自分好みに変えることができるので、メイクの楽しみが広がりました。

ただし、この下地を使うと筆者はいつもより毛穴が気になるので、毛穴カバー効果の高い下地を部分的に使用してカバーしています。
(30g SPF37 PA+++ 税抜価格4,300円)

■ファンデーション

ラディアント タッチ ルクッション/イヴ・サンローラン・ボーテ

ラディアント タッチ ルクッション/イヴ・サンローラン・ボーテ

ラディアント タッチ ルクッション/イヴ・サンローラン・ボーテ

2017年は、これまでクッションファンデを発売していなかったブランドからもクッションファンデが発売されるなど、クッションファンデのブームがまだ続いていくことが予想された年でもありました。そのような中で筆者自身が、いくつかの新作クッションファンデを試した中で、最も惚れ込んだのがこちらの商品です。

ハイライトを使っていないにも関わらず、まるでスポットライトを当てたかのような美しいツヤを肌に与えます。そして、テクニックを特に必要とせずに立体感をプラスします。

パフは2種構造になっていて、カバー力や仕上がりの調整も自由自在。毎日のベースメイクが楽しくなる商品です。
(SPF50 PA+++ 全4色 税抜価格7,500円)

■ハイライト

フレッシュグロウ ハイライター/バーバリー

フレッシュグロウ ハイライター/バーバリー

フレッシュグロウ ハイライター/バーバリー

2017年は、昨年以上に顔の骨格や輪郭などを強調するコントゥアリングメイクが流行し、一般にも浸透した年でした。そのような中、様々なハイライトを購入したという人が多かったのではないでしょうか。実は、筆者自身もその一人。

パウダータイプの利点は、テクニックが必要なく、自然な仕上がりになるところにあると思いますが、その分クリームやスティックタイプよりも華やかさでは劣るというデメリットがありました。

そんなデメリットを感じさせない逸品がこちらのハイライト。ブラシでのせるだけで肌に輝きと明るさ、立体感、存在感をプラスして美肌を演出してくれます

写真では白っぽく見えますが、実際にはもっと赤みがあって肌に溶け込みやすい色です。

また、パールの粒子が細かく、繊細なきらめきを放つので、上品な仕上がりになります。パール感をもっと出したい時は化粧下地に混ぜて使っているのですが、そうすると濡れたようなツヤ感をプラスすることができます。
(全4色 税抜価格7,400円)
画像カラー:ピンクパール 03

コスメに対する評価は人それぞれですが、気になる商品がありましたらこの機会にぜひお試しください。

(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子
エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルに出演。ウェブ、雑誌等でコラムを執筆するほか、コスメブランドの広告も手掛ける。できるだけナチュラルな方法でできるアンチエイジング法を日々模索。豊富な自己体験を元に情報を発信中。)

【関連記事】
本当に使える!美容家が選ぶ高レベルなプチプラファンデ3つ
テカリ、崩れを防止!ファンデの「水スポンジ仕上げ」って?
“眉消え”の原因は2つの油!?「落ちにくい眉」の描き方
「疲れてる?」と言わせない!笑顔に見せる、リップメイク術

【参考】
ミネラルUVグロウベース – エトヴォス
ラディアント タッチ ルクッション – イヴ・サンローラン・ボーテ
フレッシュグロウ ハイライター – バーバリー

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-12-13 14.14.09

Related Article関連記事

ピックアップ

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

花粉、ストレス…春の肌トラブル対策に◎!美容家も実践の肌ケアって?

春になり、冬の厳しい寒さと乾燥から開放されたと安心したのもつかの間、この時期特有の、花粉や紫外線・精神的なストレスなどによる肌トラブルに悩まされている女性も少なくないのでは? 春の肌トラブルは、放って …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら