LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

知らないと老けちゃう!?しわ・シミ・くすみの要因になる「NG習慣」まとめ

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

普段何気なく行っていることが、実は老化やしわの原因になっていることを知っていますか? 今回は、しわや老けの原因となるNG習慣をまとめてご紹介しましょう。

AI_IMG_7789500

こんな生活しちゃってない?シワの原因になるNG習慣6つ

(1)間違ったスキンケア
洗顔やマッサージで顔をゴシゴシと擦ったり、油分を避けたスキンケアはしわの原因に。普段のスキンケアでは摩擦を避け、乳液やクリームなど油分を多く含んだアイテムでしっかりと保湿を。

(2)不十分な紫外線対策
紫外線はしわの原因となるだけでなく、シミ・たるみの原因にも。老化の大きな要因となる紫外線への対策は1年を通して行うことが肝要です。

(3)偏った食生活
添加物の多い食生活やダイエット・偏食などによって偏った食生活を送ることもタンパク質が不足し、肌のハリ・弾力が失われしわの原因に。特に良質なタンパク質をとることで肌に栄養を与え、しわを発生させないように。

(4)ストレスを溜め込む
ストレスはアンチエイジングの大敵! 体内の活性酸素を増やし、しわなどのエイジングサインをまねく他、自律神経の影響で女性ホルモンが乱れる原因にもなります。ストレスを上手に発散しましょう。

(5)完全夜型の遅い就寝・睡眠不足
睡眠不足はターンオーバーが乱れ、肌荒れの原因になるだけでなく、ハリ・弾力が低下することによってしわの原因にもなります。就寝前には軽くストレッチをする、スマホやパソコンの使用は避けるなどして、質のいい睡眠をとるよう心掛けることが大切です。

(6)マイナス感情からできる表情ジワ
思い悩んだり、怒った時にできる眉間のしわなどの表情ジワ。一度深く刻まれると、消すことが難しくなります。普段の生活から意識して負の表情ジワが顔につくのを防ぎましょう。

 

毎日続けるとフケちゃう!?今すぐ見直したい「NG食習慣」4つ

毎日何気なく口にしている食べ物があなたを老けさせてしまう可能性があることをご存知でしょうか。アンチエイジングのために今すぐ見直したいNG食習慣から、特に“糖質”の摂取の怖さについてピックアップ。

・ブレイクタイムの甘いおやつ
ブレイクタイムに糖質の高い食品を摂取すると急激に血糖値が上昇。それを抑えるためにインスリンというホルモンが大量に分泌されることになります。その結果、成長ホルモンの分泌を阻害する恐れがあるのです。そこで、おやつには塩分控えめのナッツ類や、ミニトマトを摂取するのがおすすめです。

・仕事終わりはジョッキビールで乾杯!
仕事終わりのビールは格別ですよね。しかし、ビールには糖質が多く含まれています。前述のように糖質の多い食品は、アンチエイジングの観点からはNGと言えます。乾杯のビールは大ジョッキではなく、小さめのグラスにするのがおすすめです。

 

アンチエイジングの大敵!お休み前のNG習慣とは

上質な睡眠は正常なターンオーバーを促し、自律神経が整うことにより、体調や肌の調子を整えてくれます。睡眠の質を高めることで美肌に磨きをかけて体の中からアンチエイジング! 絶対に避けたい睡眠前のNG習慣とは?

(1)就寝前のTV、スマホやPCチェック
スマホやPC、テレビなどから発せられるブルーライトは脳を覚醒させてしまいます。就寝2時間前には使用を控えることがおすすめです。

(2)眠る直前の食事
消化のために胃が働き続けることになり、体をきちんと休めることができません。眠る3時間前には食事を済ませておくことが大切です。

(3)夕方以降のカフェイン摂取
入眠の妨げとなるカフェインは、コーヒーや紅茶、緑茶の他、栄養ドリンクやチョコレートにも含まれている場合があるので注意が必要です。また、日中でも大量に摂取すると入眠の妨げとなる恐れが。日中のカフェイン摂取も2杯程度を限度にこころがけましょう。

あまり意識しない何気ない習慣ばかりですが、毎日の積み重ねが将来の美肌を作ります。今日からでもNG習慣を見直して、老化現象を防ぎたいものですね。
(LAR編集部)

【関連記事】
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

AI_IMG_7789500

Related Article関連記事

最新の記事