LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

飲み会で役立つ!ダイエット中に選ぶべき焼き鳥メニュー5選

花田真理

花田真理2

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

新年会などの飲み会が増えると、ダイエット中の方は困りますよね。そんな時に知っておきたいのが、空気を乱さずにダイエット中でも安心して食べられるメニューです。

飲み会で役立つ!ダイエット中に選ぶべき焼き鳥メニュー5選

今回は、ダイエット中に選ぶべき焼き鳥メニューを5つご紹介します。

■ダイエット中に選ぶべき焼き鳥メニュー5つ

(1)砂肝

砂肝

砂肝は、低カロリーで低糖質な焼き鳥メニューです。歯ごたえがあり、しっかり噛まないと食べられないため、満腹感を得やすいのもメリットのひとつです。

栄養面では、鉄分やビタミンB12が含まれているので、貧血気味の方にもおすすめです。

プリン体の量が多いので、痛風の方は注意する必要があります。
(鳥貴族公表のカロリー約30kcal/1串、炭水化物0.05g/1串)

(2)やげんなんこつ

ダイエット中に選ぶべき焼き鳥メニュー5選・やげんなんこつ

やげんなんこつは砂肝と同様、低カロリーで低糖質な焼き鳥メニューです。コリコリした食感で、しっかり噛んで食べるため、やはり満腹感を得やすいのが長所です。

栄養面では、ナイアシンが豊富に含まれています。ナイアシンは、食品から摂取した糖質や脂質をエネルギーに変える大切な栄養素です。
(鳥貴族公表のカロリー約30kcal/1串、炭水化物0.05g/1串)

(3)ササミ

ダイエット中に選ぶべき焼き鳥メニュー5選・ササミ

ササミは、低カロリーで低糖質な焼き鳥メニューです。タンパク質がメインなので、ダイエット中の食材に適しています。

栄養面では、ナイアシンやセレンが豊富に含まれています。セレンは、抗酸化作用があるため、体内の活性酸素除去に役立ちます
(鳥貴族公表のカロリー約45kcal/1串、炭水化物0.05g/1串)

(4)ハツ(ハート)

ダイエット中に選ぶべき焼き鳥メニュー5選・ハツ

ハツは低糖質ですが、脂質量の多い焼き鳥メニューです。

栄養面では、ビタミンA、ビタミンB2、鉄が豊富に含まれています。ビタミンAは、抗酸化作用があり、粘膜の新陳代謝を促す作用があるため美肌にも良い成分です。
(鳥貴族公表のカロリー約51kcal/1串、炭水化物0.2g)

(5)レバー(きも)

レバー

レバーは、栄養価の高い食材です。ビタミンA、葉酸、ビタミンB1、ビオチンなどビタミンが豊富に含まれています。代謝に役立つ成分が含まれているので、ダイエット中のビタミン補給に適しています

ビタミンAの含有量が多いため、妊婦の方は注意が必要です。
(鳥貴族公表のカロリー約60kcal/1串、炭水化物2.1g/1串)

※鳥貴族公表のカロリーは、1人前2串なので、カロリーと炭水化物を÷2して計算しています。

これらの焼き鳥ならダイエット中と気付かれることなく注文出来ますよね。しかし、かたよった食べ方は良くありません。サラダや野菜スティックを注文するなど、その他のメニューにも気を使うとより良いでしょう。

(薬剤師/抗糖化美容研究家 花田真理

化粧品の知識と医療の知識を持ち合わせた数少ない美容のプロ。 調剤薬局、化粧品会社に勤務の後、独立。現在は自身のブランド「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」を展開中。)

【関連記事】
痩せるつもりが逆効果!栄養士が教える「太りやすい食事法」
おにぎり&スープは痩せにくい!?ランチ選びの落とし穴3つ
養蜂を見極めて!美容家が本当に食べている「ハチミツ」3選
止まらない食欲に!栄養士が教える「食べ痩せ」ポイント3つ

【参考】
2017年 春夏メニュー アレルギー・栄養成分情報(PDF) – 鳥貴族

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2018-01-05 14.50.34

Related Article関連記事

ピックアップ

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

花粉、ストレス…春の肌トラブル対策に◎!美容家も実践の肌ケアって?

春になり、冬の厳しい寒さと乾燥から開放されたと安心したのもつかの間、この時期特有の、花粉や紫外線・精神的なストレスなどによる肌トラブルに悩まされている女性も少なくないのでは? 春の肌トラブルは、放って …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら