LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

100均で揃う!ブラシ、パフのお掃除に◎なクリーナー3選

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

年末に向けて、少しずつ断捨離や大掃除を始めているという人も多いのではないでしょうか。この時期に、メイクアイテムの断捨離やお掃除もしっかりと行なって、新年を迎えましょう。

100均で揃う!ブラシ、パフのお掃除に◎なクリーナー3選

とはいえ年末の何かと物入りな時期、お掃除に便利なアイテムの購入は、お手頃価格で済ませたいものです。そこで、今回は「100円均一ショップのダイソーで購入することができる、メイクアイテムのお掃除にぴったりの商品」をご紹介します。

■パフやスポンジのお手入れに

パフ・スポンジ専用洗剤/ダイソー

パフ・スポンジ専用洗剤/ダイソー

年末に限らず、定期的に行っていただきたいのがパフやスポンジ、チップ、ブラシのお手入れです。中性洗剤でも洗えますが、できれば専用のクリーナーで洗うのがおすすめです。

ダイソーのこちらの商品は、クチコミサイトなどでも高評価を得ている商品。たっぷりとパフやスポンジにつけて汚れを指でもみ出してから水洗いします。すると、ファンデやチーク、アイシャドウなどの汚れが溶け出すように流れていきます。

筆者はチップにも使用していますが、同様の方法で汚れを落とすことができています。アイシャドウなど、商品によっては綺麗に落とすことができない場合もありますが、大抵の汚れはほぼ落とすことができるようです。

また、まとめ洗いしても手荒れしにくいのもおすすめのポイントです。
(80ml 税抜価格100円)

■ブラシのお手入れに

メイクブラシ専用クリーナー/ダイソー

メイクブラシ専用クリーナー/ダイソー

メイクブラシやパフの汚れを落とす専用クリーナー。

容器に20ml程度このクリーナーを出し、ブラシを浸します。その後円を描くようにしてブラシを洗ってから、流水で洗い流します。そして、軽く絞ってからタオルドライし、毛を整えてからタオルなどの上に寝かせて自然乾燥させます。

こちらも数本のブラシをまとめ洗いしても手荒れしにくく、それでいて、ブラシやパフの汚れを比較的綺麗に落とすことができます
(150ml 税抜価格100円)

■フラットにカットされたブラシのお手入れに

シリコーン ハンディ やわらか洗濯板/ダイソー

シリコーン ハンディ やわらか洗濯板/ダイソー

フラットにカットされたブラシを洗う時に重宝するのが、こちらの洗濯板。シリコーン素材でできていて、手にすっぽり収まるサイズなので非常に握りやすいという特徴があります。

また、先端はブラシ形状で汚れを掻き出すことができ、それ以降は、波形になっていて表面の汚れを浮かすことができるという優れもの。

クリーナーを塗ったブラシのフラット面を擦り付けるようにして洗うと、容易に汚れを落とすことができます。ゴム特有の嫌な臭いがしないのも高ポイントです。
(税抜価格100円)

今回は、100円で購入できる、メイクアイテムのお掃除にぴったりの商品をご紹介しました。ハイブランドの専用クリーナーが高価で使用を躊躇していたという人も、ぜひこの機会にお試しください。

(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子
エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルに出演。ウェブ、雑誌等でコラムを執筆するほか、コスメブランドの広告も手掛ける。できるだけナチュラルな方法でできるアンチエイジング法を日々模索。豊富な自己体験を元に情報を発信中。)

【関連記事】
本当に使える!美容家が選ぶ高レベルなプチプラファンデ3つ
テカリ、崩れを防止!ファンデの「水スポンジ仕上げ」って?
“眉消え”の原因は2つの油!?「落ちにくい眉」の描き方
「疲れてる?」と言わせない!笑顔に見せる、リップメイク術

【参考】
ダイソー

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-11-24 14.28.33

Related Article関連記事

ピックアップ

重ね過ぎスキンケアを見直し!美容家実践の「土台整えスキンケア術」

乾燥やエイジングなど肌悩みが増えるLAR世代。“今よりキレイな肌を手に入れたい”“頑張った自分へのご褒美にスペシャルなスキンケアを楽しみたい”それはとても素敵なこと。 スキンケアアイテムをたくさん手に …

やりがち!?冬の“乾燥砂漠肌”に陥るNG習慣と皮膚科医に聞く「話題の有効成分」

化粧水の効果を感じづらい、乾燥で肌がヒリヒリする……冬は、そんな乾燥肌悩みが増える季節。実は、何気なくしている習慣が“乾燥砂漠肌”を引き起こしていることもあるのです。 皮膚科医の森智恵子先生に、“乾燥 …

たるみ頬にNO!プロが教える、若見え“上向きフェイス”を叶える美肌習慣

年齢を重ねるにつれ、今までのスキンケアでは満足できずに、悩み別のケアアイテムをそろえたものの効果がよく分からない……という女性も多いのでは。 老け見えのもととなる、たるみやくすみは、普段の習慣や肌環境 …

  • ツヤ肌
  • ハリ肌

最新の記事