LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

かかとのガサつきに◎!特製クリームレシピ&フットケア3つ

ユウコ

-

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

この時期、乾燥からくるかかとの荒れが気になりますね。お気に入りのストッキングをガサつきのせいで伝染させてしまった日には、泣くに泣けません。

かかとのガサつきに◎!特製クリームレシピ&フットケア3つ

かかとのガサつきを防ぐために「グリセリンカリ液」でお手入れしてみましょう。保湿しながらターンオーバーも整えてくれるすぐれものです!

■「グリセリンカリ液」ってどんなもの?

「グリセリンカリ液」とは、水酸化カリウムとグリセリンを含んだ液体です。保湿力が大変高く、ひびやあかぎれの薬として市販されています。

さらに、このグリセリンカリ液は、角質をやわらかくする効果とターンオーバーを正常にしてくれる効果があるので、かかとのケアにはうってつけなのです。

■お手持ちのフットクリームにひとしずくプラス

「フットケアクリームで欠かさずケアしているのに、今ひとつガサつきが改善しない」のは、古い角質を落とせないまま、クリームを使っているため

ところが、専用のやすりなどでうっかり落とし過ぎると、かえってトラブルのもとになります。

お手持ちのフットクリームに、グリセリンカリ液を数滴落として使ってみてください。うるおう力が倍増し、朝の忙しいときに、何度もクリームを塗り込む必要がなくなります。

■尿素パックをお試しください

さらにケアしたい方は、尿素を加えて、かかとのパックをお試しください。とても簡単に、しっとり、すべすべのかかとが体感できます!

尿素パックのレシピ

グリセリンカリ液20mlに、尿素小さじ2をよく混ぜ合わせます。これを、コットンにしみ込ませたものをかかとに乗せ、そのまま15分程度おき、はがしてください。

■これからの季節に気を付けたいこと3つ

これから寒さとともに、かかとを取り巻く環境は厳しくなります。日常生活の中でも気をつけたいことを押さえておきましょう。

(1)入浴後はすぐにフットケアを

お風呂上がりはもっとも乾燥が進むときです。なるべく早くフットクリームでお手入れをして、乾燥をくい止めてください。

(2)暖房器具にも要注意

ホットカーペットや床暖房は、足の水分を蒸発させ、乾燥を招きます。ルームシューズを履いて、乾燥から足を守りましょう。

(3)裸足で歩かない

裸足で歩くことで、乾燥も進むうえ、かかとに刺激を与えるために角質がかたく、厚くなりがちです。保湿性のあるシルクのソックスを履くことをおすすめします。

ガサガサのかかとを放置しておくのは、自分を大切に扱っていないことでもあります。こまめなお手入れで、ピンクのスベスベなかかとをキープしていきましょう!

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

【関連記事】
お風呂場持ち込みはNG!?「オイル美容」のNG習慣4つ
ご利益期待で気分高まる!プチブーム中の「浄化コスメ」3選
突然のゆらぎ肌に。集中ケアする秋の新発売「美容液」4選
老け見えの元「口元のシワ」対策に◎口輪筋を鍛える顔ヨガ2つ

【参考】
グリセリン - わかさ生活
シルク – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-11-22 14.57.04

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事