LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

-3kg痩せ見え!顔タイプ別「痩せ見えテク」をプロが伝授

上野リサ

13083150_991286497623829_494159747129795529_n-1

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

年度末に向けて慌ただしく過ごしていると、知らず知らずに不規則な生活になってしまいますね。食生活の乱れに加え、1週間以上も手を抜いたスキンケアが続けば、あっという間に「変化」を感じるのがアラフォーの宿命です。

-3kg痩せ見え!顔タイプ別「痩せ見えテク」をプロが伝授

ウエストサイズ、足や腕の太さも気になりますが、最も変化が人に気づかれやすいのが「顔」です。

体重は変わらないのに、なんとなく太った気がする時は、「顔の見え方」をチェックしてみましょう。

■フェイスラインのむくみやたるみで+3キロ!?

痩せ見えの要ともいえる「フェイスライン」。主に、アゴ先から耳の下にかけての輪郭は、むくみやたるみを感じやすい部分です。

スキンケアの時にリフトアップを意識したり、定期的なマッサージでフェイスラインの老廃物を残さないようにしましょう。

■首と顔型のバランスに注意!タイプ別の痩せ見え

小顔効果を狙って、顔周りを隠すようなヘアスタイルやおくれ毛を出すヘアアレンジがありますが、顔型だけではなく、実は首の太さとのバランスで小顔に見せる効果的な方法があります。

(1)首が太く顔が小さい人

正面からみると、首と顔の幅が同じくらいに見えるタイプの方は、髪で首の両サイドが隠れるようにしましょう

耳の下辺りの首筋が隠れていると、すっきりとして痩せ見え効果大です。

(2)首が細く顔が丸い人

このタイプの方は、首の両サイドに毛がかかっていると顔の丸さを強調します。

できるだけ首回りはすっきりと出し、顔の丸みが気になる場合には頬のラインに毛がかかるようにしましょう

(3)面長の人

額を全部出さずに、前髪をスタイリングします。前髪をつくるか、長めの前髪の場合は額にかかるように横に流しましょう。

耳下から首のラインを出すと、軽やかですっきりとした印象に見えます。

■パソコン、スマホでこった首、肩は老け見えまっしぐら

首や肩の張りやこりがあると、身体が丸くもたついて見えます。できるだけ、下記を参考に直線的なタテのライン作りを意識しましょう。

・胸元はVネックや、タテに開きの広いものを選ぶ
・ストールなどを首にかけて、タテのラインを強調する
・鎖骨よりも下にアクセントのある長めのネックレスをする

出会いの季節を迎える前に、ちょっとしたコツで「痩せ見え」を叶えましょう。

(フェイスコンダクター/ヘア&メイクアップアーティスト・毛髪診断士 上野リサ
大手化粧品メーカーでメイクアップアーティストとして活動後、幅広いジャンルで「顔創り」に取り組む。顔を起点とした”善い美容習慣の定着”を目指す「face conductor」というジャンルを開拓。)

【関連記事】
30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱハーフアップ」のコツ
「残念ハーフアップ」が変身!こなれハーフアップのポイントまとめ
朝のヘアメイク、これでうまくいく!プロ指南の方法&アイテムまとめ
それ逆効果!老けて見えるNGヘアメイク&対処法まとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

-3kg痩せ見え!顔タイプ別「痩せ見えテク」をプロが伝授

Related Article関連記事

ピックアップ

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

花粉、ストレス…春の肌トラブル対策に◎!美容家も実践の肌ケアって?

春になり、冬の厳しい寒さと乾燥から開放されたと安心したのもつかの間、この時期特有の、花粉や紫外線・精神的なストレスなどによる肌トラブルに悩まされている女性も少なくないのでは? 春の肌トラブルは、放って …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら