LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

管理栄養士が教える、白砂糖不使用「スイーツレシピ」3つ

やなぎさわ えりな

IMG_7057

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

年齢を重ねていくと気になるお腹周りの脂肪、肌のシミ、代謝の低下。「甘いもの食べたいな」というときも「太るから……」「糖化してよけい老けないかしら」と不安になって、我慢してしまうことはありませんか?

管理栄養士が教える、白砂糖不使用「スイーツレシピ」3つ

白砂糖を使わないことで「糖化」を防ぎ、甘酒やフルーツをふんだんにつかうことでアンチエイジングにも効果的なスイーツレシピをご紹介します。

■アンチエイジング効果のある「白砂糖不使用のスイーツ」レシピ3つ

(1)フルーツ・ド・チョップ

フレンチトーストを小さく切り、旬のフルーツと混ぜて食べる、サラダにもスイーツにもなる一品です。

フルーツ・ド・チョップ

材料(2人分)

・パン 3枚分(6枚切り)
・卵 2個
・ココナッツシュガー 適量
・バター 適量
・オレンジ 1/2
・キウイ 1/2
・粉糖 少々

作り方

(1)卵とココナッツシュガーを混ぜて、フレンチトースト液を作る。パンを浸し、一晩おく(フワフワになります)。
(2)フライパンにバターをしき、パンを焼く。
(3)オレンジとキウイをを好みの大きさに切る。
(4)(2)(3)を皿に盛り粉糖をかけて出来上がり。

(2)甘酒豆乳プリン

「飲む点滴」と言われるほど美容効果の高い甘酒を使用して甘さを出し、甘味料は一切使用していません。身体を温めてくれるので、寒い冬にもおすすめのスイーツです。

甘酒豆乳プリン

材料(プリン型4個)

・甘酒 100cc
・豆乳 200cc
・ゼラチン 5g
・メープルシロップ お好み

作り方

(1)鍋に甘酒、豆乳、ゼラチンをいれる。
(2)ふつふつとしてゼラチンがとけるまで火にかける。
(3)プリン型に流しいれ、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。
(4)固まったらメープルシロップをかけて出来上がり。

(3)チアシード&アーモンドクッキー

チアシード&アーモンドクッキー

材料(天板1枚分)

・ホットケーキミックス 100g
・チアシード 大さじ2
・水 100cc
・チョコチップ 20g
・アーモンド お好み
・オリーブ油 ひと回し

作り方

(1)チアシードは水でふやかしておく。
(2)オーブンを190度に予熱しておく。
(3)ホットケーキミックス、チアシード、チョコチップ、刻んだアーモンドを混ぜて、オリーブ油をひと回しかけまとめる。
(4)好きな大きさにちぎって丸め、天板にのせる。
(5)190度で20分焼く。
(6)焼きあがったら冷ましてできあがり。

忙しい女性も、簡単に作れるこのアンチエイジングスイーツ。大人はもちろん、子どもも安心して食べられます。ぜひチャレンジしてみてください。

(管理栄養士/おやこ食育プランナー/美食ライフプランナー やなぎさわえりな
「すべての女性は美しい」をモットーに「食べる」ことを通して自分らしく育児も自分磨きも楽しむメソッドを提案。)

【関連記事】
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
おにぎり&スープは痩せにくい!?ランチ選びの落とし穴3つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-11-21 10.59.09

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事