LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

オフィスで出来る!「疲れ目」解消のツボ押し&エクサ4つ

千葉ゆか

image1-3

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

朝起きてから、今この記事を読んでいる瞬間まで、どれくらいの時間をスマートフォンやPCの液晶画面を見ることにに使っていますか?

起きてすぐメールチェック、眠る直前ベッドの中でもスマートフォンでSNS……。そういった習慣の方も沢山いらっしゃると思いますが、酷使した目を癒してあげることも必要です。

オフィスで出来る!「疲れ目」解消のツボ押し&エクサ4つ

顔ヨガインストラクターであり、顔つぼセラピストの筆者おすすめの、オフィスでもこまめにできる疲れ目のヒーリング方法をお伝えします。

■おすすめ目エクサ&ツボ押しヒーリング

深呼吸しながらおこなうとリフレッシュ効果が高く、癒されます。

(1)時計回り眼球エクササイズ

PC画面やスマホで斜め下に固定された視線を動かしましょう。目がイキイキしますよ。

片方の人差し指を立て、おでこの真ん中を指します。その指先を見るように眼球を上へ。

(1)片方の人差し指を立て、おでこの真ん中を指します。その指先を見るように眼球を上へ。時計回りに、1時、2時……と順に目の周りを指差しながら眼球を動かして行きましょう。
(2)一周したら、次は11時、10時……と逆時計回りに一周させます。

(2)黒受のツボを押しながらあっかんべーの目

黒目のしたの骨から1センチほど下、若干指先がはまるようなくぼみがあります。そこに人差し指(中指や薬指でもOK)をあて、気持ち少し下方に引っ張ります。

(1)黒目のしたの骨から1センチほど下、若干指先がはまるようなくぼみがあります。そこに人差し指(中指や薬指でもOK)をあて、気持ち少し下方に引っ張ります。
(2)眼球を上方に上げましょう。右、左と動かしても良いですね。

(3)目頭プッシュ

両手の親指を使います。目を軽く閉じ、眼球より上の目頭側、アイホールに親指を差し込みます。瞼が若干めくれるくらい深くても良いでしょう。その親指で、眉頭の骨を下から軽く押します

両手の親指を使います。目を軽く閉じ、眼球より上の目頭側、アイホールに親指を差し込みます。瞼が若干めくれるくらい深くても良いでしょう。その親指で、眉頭の骨を下から軽く押します。

(4)手のひらアイマスク

両手をこすり合わせ、手のひらが温かくなったら閉じた目の上へ。しばらく深呼吸をして、瞳を休めましょう。

特に疲れたなと思う日は、おうちで蒸しタオルを目に乗せましょう。暖かさと蒸気で癒されます。

目は、一生付き合っていくパートナーのような存在です。疲労は日々溜まっていくものなので、視力の低下やトラブルの予防を気にしたいものですね。

月に一度のスペシャルケアも良いですが、「溜まったらすぐ癒す」こまめなセルフケアでリフレッシュをしましょう。

(ヨガインストラクター 千葉ゆか

漫画家/イラストレーターを経てヨガインストラクターに転身。高津文子式フェイシャルヨガインストラクター。二児の母。子連れOKなヨガ×顔ヨガクラス「nicomum-yoga&facial yoga」主宰。)

【関連記事】
秋太り予防に◎1日5分のお腹引き締め「腹筋強化エクサ」
1日2分!全身運動でダイエットに◎な「クマ歩きエクサ」
-10才若見えの「背面美人」に!美尻&美背中に導くヨガ
たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-11-21 11.14.14

Related Article関連記事

ピックアップ

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら