LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

元CAが教える!メイクヨレが目立たない「時短メイク法」

MINAKO

_DSC8348譛ャ繝・y繝シ繧ソ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

「今日は朝から晩まで予定がぎっしりで、メイク直しをする暇もないかもしれない……」という日の朝は、いつもより念入りにメイクをするという方も多いのではないでしょうか。「それでも気が付いたらメイクが半分落ちていた」ということのないようにするには、「どんなカラーを使うか」が大切です

元CAが教える!メイクヨレが目立たない「時短メイク法」

元CAの筆者が、忙しくてメイク直しが出来ない時でも、きちんと見えるように実践していたカラー使いのポイント4つをご紹介します。

(1)アイシャドウは肌なじみの良い色を

いつもは、ファッションに合わせた色や好きな色のアイシャドウを楽しんでいるという方も、メイク直しがなかなか出来ない忙しい日は、ブラウン、オレンジ、ベージュなどの肌なじみの良い色を使うことをおすすめします。

そうすれば、たとえアイシャドウが多少よれたり落ちたりしてもあまり目立ちません。さらに、アイシャドウベースを使えばナチュラルな色でもきれいに発色し、目元の乾燥やメイクのよれを防いでくれます。

アイラインは落ちにくいウオータープルーフタイプがおすすめです。

(2)チークは薄めに

チークも、ベージュやピーチカラーなどナチュラルな色を肌色に合わせてチョイスすると、自然な仕上がりになります。濃い目のチークだと、左右のどちらかが落ちたときに目立ってしまいます。

多色ハイライトを併用して使えば、立体感が増してツヤ感も出すことができます。

(3)ベースはしっかりと

せっかく目元やチークに気を付けても、ベースが崩れたら元も子もありません。下地やコントロールカラー、コンシーラーを使って肌を整えます。

乾燥が気になる方は、パウダーファンデーションよりもリキッドやクリームなどの保湿力の高いものがおすすめです。ルースパウダーを使う場合も、あまり粉っぽくならないように仕上げます。ファンデーションを塗る前に、スキンケアでしっかり保湿をすることも忘れないでください。

(4)リップは濃い目を

リップにナチュラルカラーを使うと、LAR世代の方は疲れて見えたり、老けて見えたりしがちです。リップは濃い目のカラーを使って、口元をメイクのポイントにします。これなら時間がないときも、リップだけ塗りなおせば、きちんとメイクをしているように見えますよ。

そこで重要になってくるのがリップのカラー選びです。濃い色を使っても肌トーンに合わない色だと、古臭い印象で老け顔に。きちんと自分の肌のトーンに合わせて選ぶのがコツです。

いかがでしたか? 忙しい一日も朝のひと手間とカラー使いで、メイク直しの時短になります。ぜひ試してみて下さい。

(MINAKO/コスメコンシェルジュ
元CA。CAならではの美容法、旅を楽しむ方法、海外での過ごし方など綺麗になりながら素敵で楽しい毎日を送るための情報を発信中。)

【関連記事】
本当に使える!美容家が選ぶ高レベルなプチプラファンデ3つ
テカリ、崩れを防止!ファンデの「水スポンジ仕上げ」って?
“眉消え”の原因は2つの油!?「落ちにくい眉」の描き方
「疲れてる?」と言わせない!笑顔に見せる、リップメイク術

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-11-07 18.37.35

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事