LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

食事制限でストレス太り!?ヤセ体質をつくる「体幹エクサ」

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

食欲の秋真っ盛りです。「このまま食べ癖が続いたらどうしよう」と不安や焦りを感じている方も多いかもしれません。「太りたくない!」「むしろ-3キロを目指している」という方は、動いてボディメイキングがおすすめです。

食事制限でストレス太り!?ヤセ体質をつくる「体幹エクサ」

今回は「基礎代謝をアップさせるエクササイズ」をご紹介します。

■ストレスは逆効果!苦しいダイエットが続かないわけ

毎年秋をさかいに体重増加を気にして、食事制限によるダイエットを始めようと思っている方もいるかと思います。しかし、同窓会の前や彼のためなどの「絶対痩せてみせる」という、食欲も薄れるほどのモチベーションがないと続きにくいのが、食事制限ダイエット。しかも、たとえ成功してもすぐにタガが外れて元通りに戻りがちです。

ダイエットが続かない最大の理由は、ホルモンにあります。ストレスの度合いが増すと「コルチゾール」の分泌が過剰になり、身体の細菌に対する免疫力や抵抗力を低下させ、肌荒れがひどくなることも。

また「コルチゾール」は、攻撃を受けたストレスを対処する際に、対処にあまり必要でない組織や器官の働きを遮断し、闘争や逃走反応に必要な部位だけに燃料が流れるように作用します。さらに「少なくなったエネルギーを補充するために、脂肪を蓄え始める」このプロセスがハイペースで続きます。

慢性的にストレスを受けていると、コルチゾールの頑張りによって余分な燃料がお腹周りに脂肪となって蓄えられるようになるのです。

このコルチゾールを調整するのが「運動」。有酸素運動はもちろんですが、ちょっと複雑な運動が効果的といわれています。

■ストレスフリーで痩せすぎ注意!?体幹エクササイズ

ご紹介するエクササイズは、体幹や下半身の大きな筋肉を刺激するので、基礎代謝アップ効果があり、基礎体力がつきます。燃焼効果が上がれば消費量が上がり、少々食べ過ぎても大丈夫になります。ぜひ習慣にして効果を感じてください。

期待出来る効果

・下半身引き締め
・体幹の強化
・基礎代謝アップ
・基礎体力アップ

……などが期待出来ます。

実践回数&期間

週に3〜4回を目安に実践すると、ボディラインや体調の変化を感じられるようになります。

やり方

両手のひらを床につけ、つま先を立てます。

(1)両手のひらを床につけ、つま先を立てます。

吐く息とともに右膝を伸ばし、左足は後ろへ伸ばします。8回を目安に動作を繰り返します。反対側も同様に動作しましょう

(2)吐く息とともに右膝を伸ばし、左足は後ろへ伸ばします。8回を目安に動作を繰り返します。反対側も同様に動作しましょう。

いかがですか? 「太りたくない。美ボディになりたい」と思ったら、食事制限ではなく動くことで結果を出しましょう!

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世
ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

【関連記事】
秋太り予防に◎1日5分のお腹引き締め「腹筋強化エクサ」
1日2分!全身運動でダイエットに◎な「クマ歩きエクサ」
-10才若見えの「背面美人」に!美尻&美背中に導くヨガ
たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」

【参考】
※ジョン J. レイティ著「脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方」(2009年)NHK出版

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-10-30 12.40.50

Related Article関連記事

ピックアップ

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら