LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

プレママ&ママは試してみて!気持ちが楽になる「リラクゼーションヨガ」

森初世

mori

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

毎日ベビーのお世話をするためには、ママにも休息が大切ですよね。そこで、プレママ&ママに朗報。短時間で効果的に「リフレッシュ」&「リラックス」できる方法をご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■気持ちが楽になるリセット方法とは?

妊娠をしてお腹が大きくなるにつれ、お腹の中にいる赤ちゃんも少しずつ外へ出る準備をしています。臨月が近くなると、膀胱が圧迫されて何度もトイレへ行きたくなることも。それは、赤ちゃんが産まれてからの“夜中の授乳”に備えているとも言われています。そして、愛しの我が子が産まれてきた感動とともにやってくるのが、頻繁な授乳サイクル。離乳をするまでの1〜2年は、3時間ごとにおっぱいをあげるため、泣き声とともに起こされる日々が続きます。

「一度でいいから朝までぐっすり眠りたい!」そう思うママも少なくないはず。おっぱいを作るために体はエネルギーを使い、寝不足で体力が減る一方…。毎日を元気に過ごすために、自分のリセット方法を身につけておくと気持ちが楽になるものです。

 

■ヨガのポーズ「シャバーサナ」

赤ちゃんがお昼寝したらその隙に自分時間を、と思うママは必見! たった10分で2時間分の休息効果があるのでぜひ試してみて。

1.仰向けに上体を倒します。手を体側に、手のひらは天井に向けましょう。足は骨盤の広さに開きます。マタニティで仰向けが苦しい人は横向きでもOK。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

2.静かに目を閉じ、ゆっくりと呼吸しましょう。そのまま10分ほど行います。できるだけ照明を落とし、ブランケットなどで体を温めることも忘れずに。

「シャバーサナ」の時間が取りにくい場合は就寝前に行い、そのまま眠れば、深く質の良い睡眠をとることができます。またイスに座ったり、授乳の際など目を閉じて「鼻呼吸」を10分程度行うことでも、副交感神経が有利になり、リラクゼーションをもたらします。ぜひ試してみてくださいね。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

 【関連記事】
冷え性・コリ対策・安眠に!寒〜い夜の「ホットドリンク&レシピ」まとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

最新の記事