LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

朝5分!残り物活用&作り置きで温活「朝ごはんレシピ」3選

ユウコ

-

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

厚着になるにつれ「冷え」が気になる季節になりました。寒くて早く起きられないからと、朝ごはんを抜いたりコンビニのおにぎりやサンドイッチですませていては、体温も上がりませんね。

朝5分!残り物活用&作り置きで温活「朝ごはんレシピ」3選

ほんの少しだけ早起きして、温かい朝食をとりましょう! わずか5分でできて、身体もぽかぽかになるレシピをご紹介します。

■残り物&作り置きの活用であっという間!

忙しい朝に、1から料理を作るのはむずかしいもの。そんなときに便利なのが、残り物や作り置きの料理をアレンジすることです。

ちょっと残ったご飯や煮物、「味噌玉」や「スープの具」を活用しましょう。

時短のヒント:電子レンジをフル活用

電子レンジは時短料理の強力な味方です。火加減の調節も必要なく、わずかな加熱時間で一品作ることができます。

■5分でできるクイック温活レシピ

(1)残り「煮物」のチーズグラタン

かぼちゃか里芋の煮物が残っていたら、ぜひこれを作りましょう!

材料(1人分)

・かぼちゃ、もしくは里芋の煮物  グラタン皿1枚分程度
・ピザ用チーズ 大さじ2
・マヨネーズ 大さじ1/2
・ドライパセリ 少々

作り方

(1)かぼちゃ(里芋)は粗くつぶし、電子レンジで軽く温めておきます。
(2)(1)にマヨネーズをからめます。
(3)(2)にピザ用チーズをのせ、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼けば完成です。最後にお好みでドライパセリを振ります。

(2)応用自在な「味噌玉」で、簡単みそ汁&雑炊

作り置きしておけばお湯を注ぐだけで味噌汁ができあがる、時短朝食に最適な「味噌玉」です。

材料(5~6個分)

・お好みの味噌 大さじ4
・だしの素 大さじ1/2
・長ネギ 1/2本
・しょうが ひとかけ
・乾燥わかめ お好みで
・かつおぶし お好みで
・桜エビ お好みで

作り方

(1)味噌とだしの素を混ぜます。
(2)長ネギ、しょうがはみじん切りにして、電子レンジに2分ほどかけます。
(3)(1)に(2)と乾燥わかめ、かつおぶし、桜エビを混ぜて5~6等分に分けて丸め、ラップでくるめば完成です。お椀に入れ、180ml程度のお湯で溶いていただきます。

味噌玉のアレンジレシピ

(1)電子レンジで温めた残りご飯に味噌玉をのせ、お湯を注げばインスタント雑炊に。卵黄を落とせばボリュームアップ。
(2)温めた豆乳で溶いて粉チーズを振ると、パンにも合う洋風スープに。

(3)ストック用「スープの具」を使った、野菜たっぷり温スープ

あらかじめ数種の野菜やベーコンなどを炒めてストックしておくと、すぐに熱々のスープがいただけます。

材料(4~5回分)

・しいたけ 2枚
・人参 1本
・キャベツ 1/2個
・玉ねぎ 1個
・ほうれん草 1束
・ベーコン 80g
・顆粒コンソメ 小さじ2
・塩、こしょう 少々
・オリーブオイル 適宜

作り方

(1)しいたけ、人参はせん切りに、キャベツはざく切りに、玉ねぎは薄切りにしておきます。
(2)ほうれん草はさっと茹でて絞り、ひと口大に切っておきます。
(3)フライパンでオリーブオイルを熱し、細切りにしたベーコンと(1)をしんなりするまで炒めたら、顆粒コンソメ、塩、こしょうで味をつけ、(2)を加えて混ぜ合わせます。
(4)(3)を1回分ずつ小分けすれば完成です。180ml程度のお湯で溶いていただきます。
※材料はお好みでどうぞ。冷蔵庫に残った野菜の整理にも最適なレシピです。

寒くてテンションの上がらない朝も、温かい料理を口にすれば元気が湧いてくるものです。1日を美味しく、ホットな気分ではじめてくださいね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。 )

【関連記事】
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

【参考】
胡椒 – わかさ生活
しょうが – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-10-26 10.04.23

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら