LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

背中のムダ肉すっきり!窓拭きしながら「美背中エクサ」

長坂靖子

Img0973

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

大掃除の機会を利用してエクササイズタイムにしましょう。お掃除をするときは、普段使わない筋肉を使って身体を鍛える絶好のチャンスといえます。

背中のムダ肉スッキリ!窓拭きしながら「美背中エクサ」

特に窓ふきのような動きでは、日常では使いにくい「背中の筋肉」を効果的に使うことができます。背中の筋肉は、上半身を支える大きな筋肉と、頭や腕を支えたり動かすのためのいくつもの細かい筋肉から成っています。

それらの筋肉をまんべんなく使う、「窓を拭きながら背中の筋肉を使うエクササイズ」をご紹介します。

■背中の筋肉を鍛えるメリット

背中の筋肉を鍛えたら、良いことがいっぱい。意識してしっかり動かしましょう。

・後姿美人になる

上半身を保つための筋肉を鍛え、引き締まった背中のラインを作ります。

・代謝アップ

大きな筋肉を刺激することで、基礎代謝が高まります。

・肩こり改善

肩甲骨がほぐれます。

・腰痛改善

腰周辺の筋肉が鍛えられます。

・ブラ上のハミ肉がなくなる

背中上部の筋肉を刺激します。

・猫背改善

背骨を支える筋肉を鍛え、背筋を伸ばします。

■窓を拭きながら背中の筋肉を使うエクササイズ

今回のエクササイズでは、「背筋を伸ばして」というワードを忘れずに意識してください。このアライメント(骨格の配列の状態)もエクササイズの一つとなります。「背筋を伸ばして」を意識することは、背骨を支える筋肉を使うことにつながります。

やり方

(1)脚を腰幅に開き背筋を伸ばします。

両手を上にあげて左右に動かし下がってきます

両手を上にあげて左右に動かし下がってきます

(2)両手を上にあげて左右に動かしながら下におろします。この時、目線は手の方向に向けます。ウエストあたりまで来たら、また上に両手をあげて下へ。窓ガラスがきれいになるまでくりかえします。

手と手の間も上から下に動かし、きれいになるまで往復してください

(3)手と手の間も上から下に動かし、きれいになるまでくりかえしてください。

「肩」だけを動かすのではなく、「肩甲骨」が動くことを意識してください。頭は、手の動きに合わせて窓の汚れをチェックしながら上から下に動かしましょう。

なでるように拭くのではなく、少々力強く拭くことが、筋肉に刺激を与えることにつながります。

背筋を伸ばして行う窓拭きの姿は、傍からみても美しいものです。バタバタしがちな年末も、優雅な姿で窓ふきを。ガラスに映った自身の姿にうっとりしちゃうかもしれませんよ。

(日本ウォーキングセラピスト協会代表理事 長坂靖子

10代でミス日本、準ミスワールド日本代表選出。モデル活動を経てウォーキング講師となる。出産を機に健康ウォーキング、ストレッチ講座を展開。「姿勢力」等著書多数。美容番組MC等活動は多岐に及ぶ。)

【関連記事】
秋太り予防に◎1日5分のお腹引き締め「腹筋強化エクサ」
1日2分!全身運動でダイエットに◎な「クマ歩きエクサ」
-10才若見えの「背面美人」に!美尻&美背中に導くヨガ
たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-12-04 17.45.40

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事