LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

花柄ブームは継続中!大人も使える2018春夏トレンド速報

原田かれん

IMG_0048

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

東京の渋谷ヒカリエ、表参道ヒルズを主会場に、2017年10月16日から7日間にわたって開催された「Amazon Fashion Week TOKYO 2018S/S」。ここでは、参加した55ブランドから2018年春夏コレクションが発表されました。

花柄ブームは継続中!取り入れやすい2018春夏トレンド

今回は、発表されたコレクションから「アラフォー世代に取り入れやすいトレンド」をレポートします。

■花柄ブームは継続中 ロマンチックな春夏スタイルを

花柄をロマンティックテイストで楽しむようなスタイルが提案されています

VIVIANO SUEでは、ロマンティックなワンピースが登場。前シーズンに続き、今シーズンも花柄が人気となっています。前シーズンは、花柄の刺繍が施された民族調のテイストのカフタンシャツなどがトレンドとなりました。今シーズンは、その花柄をロマンティックテイストで楽しむようなスタイルが提案されています。

ふんわりとしたシフォン素材に花柄を刺繍したフリルワンピースなど、女性らしい繊細な柔らかさをイメージさせるコレクションが数多く見られました。

アラフォー世代におすすめなのは、柔らかい素材に花柄の刺繍が施されたワンピース。スモーキーなピンク、グリーンなど落ち着きのある色を選ぶとオフィススタイルにも対応できます

アラフォー世代におすすめなのは、柔らかい素材に花柄の刺繍が施されたワンピース。スモーキーなピンク、グリーンなど落ち着きのある色を選ぶとオフィススタイルにも対応できます。

また、ロマンティックテイストつながりでフリルも人気です。小さめのフリルが施されたシャツなどは、毎日のスタイリングにも取り入れやすいアイテム。襟廻り、肩口、前身頃の切り替えしに小さなフリルがついているとアクセントとなり、縦のラインが強調されて体型カバーになる場合もあります

画像:Amazon Fashion Week TOKYO

■スカート丈は長め

2018年の春夏のスカート丈は、長めが主流。トレンドのハイウエストに合わせやすいフレア型が数多く見られました

2018年の春夏のスカート丈は、長めが主流。トレンドのハイウエストに合わせやすいフレア型が数多く見られました。

ひざ下丈のフレア型は、アラフォー世代でも取り入れやすいスタイルです。きれいな着こなしのポイントは「シルエット」。アルファベットのAをイメージさせる「A型シルエット」を作るようにしましょう。下半身に安定感を出すことで、上半身がコンパクトに見えて、すっきりとした印象になります。

ローヒールもハイヒールも合わせやすいスタイルです。パンプスを合わせてロマンティックなテイストでまとめたり、ローファーなどの男性的なテイストのシューズを合わせてアクセントを加えるのも良いでしょう。

画像:Asian Fashion Meets TOKYO(Philippines)コレクション

■ギンガムチェック、ストライプの波はアジアにも

Asian Fashion Meets TOKYO(Philippines)では、色鮮やかなウエアが登場

Asian Fashion Meets TOKYO(Philippines)では、色鮮やかなウエアが登場。

欧米では、2017年の春夏のトレンドであったギンガムチェックやストライプ。セレブの水着シーンなどで見られた方も多かったのではないでしょうか。

このギンガムチェックとストライプの波が、いよいよアジアに上陸。イエロー、ブルー、グリーンなど春夏の明るいイメージに合わせたカラーのアイテムが発表されました

このギンガムチェックとストライプの波が、いよいよアジアに上陸。イエロー、ブルー、グリーンなど春夏の明るいイメージに合わせたカラーのアイテムが発表されました。

鮮やかなカラーやの柄物アイテムは、大人のリゾートシーンのスパイスに。春夏のお出かけ時に、楽しんでみてはいかがでしょう

鮮やかなカラーやの柄物アイテムは、大人のリゾートシーンのスパイスに。春夏のお出かけ時に、楽しんでみてはいかがでしょう。

画像:Amazon Fashion Week Tokyo
thibautコレクション

■リラックスできるルームウエアも注目

thibautでは、こだわりのリラックスウエアが登場

thibautでは、こだわりのリラックスウエアが登場。

「ふわふわパジャマ」などリラックスウエアが人気の日本。着心地の良いリラックスウエアを着て過ごすインドアライフは、もはやトレンドスタイルになっています。

そんな中注目したいのが、今シーズンRUNWAYデビューしたthibaut(ティボー)。古着屋から生まれたリラックスウエアのブランドです。

見た目も柔らかなニットやノスタルジックな雰囲気のフリルなど女性らしさが詰まったリラックスウエアが発表されています。おうちの中でも「かわいい」「きれい」にこだわりたい方には、要チェックのブランドです。

画像:thibautコレクション

今回は、Amazon Fashion Week TOKYO 2018S/Sで発表された2018春夏コレクションから、LAR世代に簡単に取り入れやすいトレンドをご紹介しました。

花柄、長め丈スカートなど取り入れやすいアイテムがブームの予感。お手持ちのアイテムと組み合わせて、自分らしいファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

(ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 原田かれん
美大卒業後、グッチ、シャネルのラグジュアリーブランドにてファッション業界のキャリアを重ねる。現在は、ファッションコンサルタント、ライター、スタイリスト、PRとして国内外ファッション美容業界で活動中。)

【関連記事】
運と良縁を引き寄せる!愛される女性の「持ち物の特徴」3つ
“厚手の安い黒色”はNG!?差がつく「タイツの選び方」
秋冬の印象はコートで決まる!プロが教えるコートの選び方
“重め黒髪”で金運アップ!?愛される「見た目の法則」3つ

【参考】
Amazon Fashion Week TOKYO

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-11-13 16.46.47

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら