LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

ヌケ感重視!今年らしいライトアウターの選び方&着こなし方

ヒグチ トモミ

higuchi

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

少し肌寒い今の時期にピッタリなライトアウター。ジャケットのような隙なくかっちりした着こなしではなく、ラフでカジュアルかつ、洗練された着こなしを示す「ヌケ感」というキーワードは、今年ライトアウターにも求められています。

ヌケ感重視!今年らしいライトアウターの選び方&着こなし方

今年は、フワッと羽織れてボリュームのある着丈も長めのものが人気に! 今年らしいライトアウターをご紹介します。

■秋の新定番コーディガンは素材感がカギ

コートとカーディガンの中間のコーディガンは、すっかり秋の定番になりましたよね。衿がないものやフラットな面積が多いコーディガンは、シンプルゆえに素材感が目立つので、上質な素材を選ぶようにしましょう。

秋の新定番コーディガンは素材感がカギ

また、画像のようにテキスタイルの使い方にひねりがあると、それだけでアクセントになります。コーディガンとワイドパンツという全体的にボリュームがあるコーディネートのときは、足首・手首が見える丈にする、ロールアップするなどして、全部が重くなりすぎないようメリハリをつけて「抜く」ことが大事です。

■使い回し度の高いガウンは小物使いが重要

ワンピースとしても着ることができ、ライトアウターにもなり、幅広いアレンジが可能なガウンは、若い世代にも人気がありますよね。そのため30代・40代が10代・20代と同じ感覚で着ると、少し浮いてしまうかもしれません。

使い回し度の高いガウンは小物使いが重要

ガウン自体は大人っぽいアイテムなのですが、スニーカーやデニムパンツのような組みあわせにすると、コーディネートが若くなりがちです。ベロアなどの質感の高いワイドパンツやロングスカート、足元はパンプスやスリッパサンダルといった組み合わせにすると、大人っぽさが出ます。

このコーデはパジャマ感がついつい出るので、アクセサリーをきちんとつけたり、靴は革素材を選ぶなど、だらしくならないように見せる小物の使い方が重要です。

■定番トレンチコートはロング&たっぷりなシルエットのものを

定番トレンチコートはロング&たっぷりなシルエットのものを

秋の定番アウターのトレンチコートは、ロングでたっぷりとしたボリュームのものに人気が出ています。ドレッシーな着こなしよりもメンズっぽい着こなしの方が今年らしいですよ。

定番トレンチコートはロング&たっぷりなシルエットのものを

トレンチ+デニム+ローファーという学生風コーディネートも、太めのパンツを選び、少しロールアップするだけで、学生っぽくならずにすみます。ヘア・メイクは女性らしく仕上げると、大人の女性の余裕が感じられて◎です。

いかがでしたか? 今年は主役になれるライトアウターが多いので、それだけでもコーディネートが楽しくなりそうです。短い秋のおしゃれを存分に楽しんでくださいね。

(白いシャツの店レタル/パタンナー・デザイナー ヒグチトモミ
様々な白いシャツを展開するWEBショップ「白いシャツの店レタル」の店主。何社かのアパレルでデザイナー、パタンナーを経験し独立。繊維製品品質管理士取得者。不定期に「レタル食堂」も開催している。)

【関連記事】
ストッキングでオバサン認定?やりがち「サンダル」NG3つ
お金持ちが好む色って?愛と運を引き寄せる物選びのコツ3つ
プロが伝授!GU・ユニクロのワイドパンツの大人コーデ術
ヨガにも普段着にも◎!プロ厳選のブラトップ3つとコーデ術

【参考】
オンワード

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-10-11 11.31.12

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事