LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

くすみ顔に◎アロマの力をインした「クレイパック」レシピ

ユウコ

-

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

秋を迎えた今、肌はデリケートな状態になりがち。特に急激に気温が下がることで、ターンオーバーが乱れがちで、美肌にとっての大敵です。肌の新陳代謝のサイクルを整え、にごりのない透明感ある素肌を育てましょう。

くすみ顔に◎アロマの力をインした「クレイパック」レシピ

アロマコーディネイターでもある筆者が「エッセンシャル・オイルを使った手作りクレイパック」のレシピをご紹介します。

■クレイパックはくすみや黒ずみ対策におすすめ

クレイとは、岩石が変化してできた天然の粘土のことです。肌の汚れや老廃物を吸着して洗浄する効果にすぐれ、パックとして使えば肌色もワントーンアップ。くすみや黒ずみの対策に、大変効果が期待できるアイテムなのです。

■クレイパックにおすすめのエッセンシャル・オイル4選

いずれも血行促進、肌の新陳代謝アップといった効果が期待できる、くすみケアにおすすめのエッセンシャル・オイルです。皮膚細胞の成長をうながし、ターンオーバーを正常に整えるために、ぜひお使いください。

ネロリ
ゼラニウム
ラベンダー
カモミール

クレイパックのレシピ

パックは使うその都度作ってください。
※エッセンシャル・オイルの原液は肌につけないようにご注意ください。

材料(1回分)

・クレイ 大さじ1
・精製水 大さじ1
・お好みのエッセンシャル・オイル 2滴

作り方

材料すべてを混ぜ合わせて、マヨネーズ状の質感になるまで練ります。
クレイの種類によって、質感がかたいようなら、精製水を足してください。

クレイパックの使用法

(1)パックを顔全体に塗っていきます。その際、パックは厚めに塗ってください。塗り方が薄いと乾燥しやすくなります。
(2)表面が乾きはじめたら、ぬるま湯で洗い流します。パックをする時間は、5分程度が目安になります。
(3)クレイパックは洗浄作用にすぐれているので、パック後の洗顔は必要ありません
(4)すぐに十分に保湿を行なってください。

くすみは放っておくと、ファンデーションの色が冴えなくなったり、顔色そのものが悪く見えてしまうなど、ハツラツとした若々しい印象が薄くなる美の大敵です。手軽なパックで、こまめにケアしてあげてくださいね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

【関連記事】
お風呂場持ち込みはNG!?「オイル美容」のNG習慣4つ
ご利益期待で気分高まる!プチブーム中の「浄化コスメ」3選
突然のゆらぎ肌に。集中ケアする秋の新発売「美容液」4選
老け見えの元「口元のシワ」対策に◎口輪筋を鍛える顔ヨガ2つ

【参考】
ネロリ – わかさ生活
ラベンダー – わかさ生活
カモミール(カミツレ) – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-10-10 15.53.30

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事