LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

秋冬の印象はコートで決まる!プロが教えるコートの選び方

横田真由子

IMG_0067

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

大人にとって「コート」というアイテムは、「人から見られているアイテム」です。人前で脱いだり着たり、預けたりするアイテムは他になく、扱い方やマナーが問われる場面がたくさんあります。

秋冬の印象はコートで決まる!プロが教えるコートの選び方

筆者はハイブランドの販売員時代に、コートは品格を問われる特別なアイテムだと感じていました。その選び方とマナーをお伝えします。

■軽やかなコートがおすすめ

都市部において、ボアつきコートやロングダウンなど、以前真冬に活躍していたコートは出番が減りました。保湿性の高いインナーも登場しましたし、今やコートは防寒のためだけのものではありません。

ここ数年は、裏地のないダブルフェイスのコートやショートコートが主流です。

軽くてさらりと羽織れるタイプは、早い時期から着ることができます。アームがゆったりとしたものは重ね着もできて、コーディネイトもしやすいでしょう。

■秋冬の印象はコートで決まる

コートは一番外側に羽織るもので、当然内側は見えません。秋冬は、ニットやボトムにバリエーションを持たせて毎日着替えても、上に同じコートを着てしまえばコートの印象しか残らないことも多いのです。

コートを羽織る時期は、他のアイテムを買うことを最小限に抑え、TPOに合わせた上質なコート(プライベート用と仕事用)を2枚用意しましょう。自分の印象を決めるものだと思って選ぶことをおすすめします。

■訪問時、退出時のマナー

コートは洋服を汚さない塵よけの意味もあるため、訪問時では玄関に入る前に外でコートを脱いでおきます。中に入ったら、コートは裏を表にして三つ折りにし、左腕にかけます。もちろん退出時は、外へ出てから着用します。

お店などで預けたコートを「どうぞ」と着せてもらうシーンでは、腕を羽のように後ろ斜め下へ向け、下に降ろしたまま背を向けましょう。

手を通そうとして、コートの袖の入り口を探しながら頭や身体を左右に動かすと、スマートに着ることができません

コートの扱い方で洗練度がわかります。慣れが必要なので練習してもいいかもしれません。この秋冬は、自分の分身のようなコートを選んでくださいね。

(ミニマムリッチ®コンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

【関連記事】
ストッキングでオバサン認定?やりがち「サンダル」NG3つ
お金持ちが好む色って?愛と運を引き寄せる物選びのコツ3つ
プロが伝授!GU・ユニクロのワイドパンツの大人コーデ術
ヨガにも普段着にも◎!プロ厳選のブラトップ3つとコーデ術

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-10-06 11.03.49

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事