LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

切るだけじゃもったいない!「プロに頼る」エイジングヘアのケア

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

肌の乾燥とともに気になるのが、髪の毛の乾燥。ドラッグストアにはたくさんのトリートメントやオイルが売られていますが、どれが自分の髪質にあっているのか見極めるのは難しいもの。そんな時こそプロに相談して、サロンで施術を受けてみませんか? ヘアサロン「GUZZLE(ガズル)」原宿店代表でスタイリストでもある荻原貴さんにお話を伺いました。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■「こうなりたい」を伝えよう

ヘアサロンでトリートメントコースを受けると言っても、さまざまな種類があります。選ぶ時のポイントを聞いてみました。
荻原さん:「まずはご自身がどんな仕上がりを求めているのかということがあります。サラサラヘアがよいのか、それともしっとりとしたつややかなまとまり感を求めているのか、その点でも変わってきます。またカラーリングをしている方には、ヘアカラーの色持ちやダメージ補修をしてくれる施術もありますし、パーマヘアにお勧めのコースも用意しています。」
また、最近ではローズやジャスミンなど、心地良い香りを含んだトリートメント剤もあるそうですから、髪と同時に心も潤いそうですね!

 

■頭皮デトックスでリラックス効果も

プロにお任せするなら頭皮の状態を正常にする「デトックス」から始めるのもひとつの手段。
荻原さん:「一般には、マイクロスコープあるいは目視で頭皮の状態を細かく確認し、マシンで頭皮の汚れを吸い取ります。マシンを使わずに薬液とハンドマッサージによって頭皮の汚れをもみだす方法も。ハンドマッサージは凝り固まった頭の血行も促すので、リラックス効果も高いようです。」
また、頭皮と顔の皮膚は1枚でつながっていることから、頭皮のマッサージによるリフトアップを行っているところもあります。そう考えると、いつもカットやパーマ、カラーリングでしかヘアサロンを利用しないのはもったいないですね。

 

■施術後はホームケアもしっかりと

プロの手で潤いヘアを手に入れたとしても、セルフケア無しではキープできません。
荻原さん:「シャンプーのしすぎは乾燥などの原因。逆に頭皮環境が悪くなります。朝も夜も洗う方もいますが、シャンプーは1日1回で十分。また、タオルドライの後は頭皮用美容液をつけると効果的です。美容家電の頭皮エステやブラシを使うなど、ケアアイテムにこだわるのもいいですね。」

種類豊富な「ブラシ」をチェック!

最近はブラシでも音波振動でブラッシングの静電気を防ぐものや、イオンブラシなどさまざまな商品があります。また、昔ながらのつげで作られたものはヘッドマッサージ効果があって静電気も起きにくく、さらに使うたびに愛着がわいてきます。パサパサヘアとさよならして、素敵な1年を過ごしましょう!
(LAR編集部)

【関連記事】
パサパサは老けて見えます!「ツヤ髪」をつくるケア方法・習慣まとめ

【取材協力】
「GUZZLE」原宿店

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

最新の記事