LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

お風呂で3分!身体を洗いながら背中をほぐす、美背中エクサ

長坂靖子

Img0973

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

バスタイムに、お気に入りのボディーソープに包まれて身体を洗う時間は、美のメンテナンスの時間。そのメンテナンスの時間の仕上げに、少し筋肉に刺激を与えて美ボディに仕上げましょう。

お風呂で3分!身体を洗いながら背中をほぐす、美背中エクサ

バスタイムの仕上げは、背中の筋肉に刺激を与えたエクササイズ。バスタイムでなければ背中を直接触ることはあまりないでしょう。

背中は、日常で筋肉がつかわれにくいため、固まりがちになるパーツです。バスタイムに温まり動かしやすくなった背中を、ほぐすように動かすエクササイズをご紹介します。

■背中コリチェック

以下の項目があてはまるようだと、背中の筋肉が凝り固まっている状態といえます。エクササイズで背中をほぐしましょう。

□肩甲骨で合掌ができない
□猫背である
□腰痛がある
□反り腰である
□肩こりがある

■美背中をつくるエクササイズ

背中は上半身の後ろ側すべてにわたり、広範囲です。バスタイムでは、背中を上下に分けてケアします。

筋肉を動かしにくい下部は、温まった筋肉の血行を促進し老廃物を排出しやすくします。上部は、肩甲骨周辺に働きかけ、骨の周辺からほぐすようにします。

両手を合わせたら、背骨に沿わせ肩甲骨間に滑らせる。肩甲骨下部分を手で10回さする。

(1)背筋を伸ばし、両手で腰下の背骨をさすります。

次に、両手で左右のヒップに円を描くようにさすります

(2)両手で左右のヒップに円を描くようにさすります。
(3)両手を合わせたら、背骨に沿わせ肩甲骨間に滑らせる。

背筋を伸ばし、両手で腰下の背骨をさすります

(4)肩甲骨下部分を手で10回さする。
(5)肩から肩甲骨の上の部分を10回さする。

ポイントは、普段動かしにくい背中の筋肉を使うことです。

寒い季節は「背中」を見せる機会が減ります。見せる機会が減るからこそケアしましょう。美背中をスタンバイしておくには絶好の時期といえます。

(日本ウォーキングセラピスト協会代表理事 長坂 靖子

10代でミス日本、準ミスワールド日本代表選出。モデル活動を経てウォーキング講師となる。出産を機に健康ウォーキング、ストレッチ講座を展開。「姿勢力」等著書多数。美容番組MC等活動は多岐に及ぶ。)

【関連記事】
秋太り予防に◎1日5分のお腹引き締め「腹筋強化エクサ」
1日2分!全身運動でダイエットに◎な「クマ歩きエクサ」
-10才若見えの「背面美人」に!美尻&美背中に導くヨガ
たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-10-31 11.59.39

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事