LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

あえての“タイト”で細見え!?体型カバーのスカート選び術

ヒグチ トモミ

higuchi

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

今年もスカート人気は継続中! スカートのバリエーションがさらに広がっています。たくさんデザインがあるので、せっかくなら体型をカバーして着たいですよね。

あえての“タイト”で細見え!?体型カバーのスカート選び術

ちなみに体型をカバーするには2つ方法があります。身体から離れるデザインを着ることで目立たなくする方法と、あえてフィットするものを選んでスッキリ見せる方法です。

身体から離れるデザインを選びすぎると、全体的に大きく見えてしまったり、おばさんぽく見えてしまう原因にもなります。あえてフィットするものを選ぶと肉感が出る場合があります。
うまく使い分けて、きれいに体型カバーをしましょう。

■気になる下腹ポッコリにはフレアースカート

気になる!下腹ポッコリにはフレアースカート

30代・40代になると気になるのが下腹。ギャザーやプリーツが入ったスカートを履くと、お腹まわりにボリュームが出て気になるし、タイトなものを着ると肉感が出てしまう。そんな人におすすめなのが「フレアースカート」です。

フレアスカートは、構造的にお腹まわりがタイトになり、その下からフレアが出るので、ちょうどよく肉感も出ずスッキリします。

今年人気のベルト付きのものは、トップスをインしたときのお腹のたるみもカバー。ベルトは太めがおすすめです。

■お尻はあえてタイトスカートで強調

お尻はあえてタイトスカートで強調

腰が張っている、お尻が大きいことに悩む方も多いと思いますが、その場合は、あえてフィットして見せるタイトスカートをおすすめします。

タイトスカートは、お尻が小さいと貧相に見えます。腰まわりにボリュームがあると逆三角形のラインが作られ脚が細く見えるので、スタイルがよく見えるのです。

コンプレックスに感じている人には勇気がいるかもしれませんが、そこは思い切って出してみてください。画像のようなタックが入ったものは、肉感が出ないのでセクシーに見えすぎません。

■脚を長く細く見せるには細プリーツやスリットありを

脚を長く細く見せるには細プリーツやスリットありを

脚を細く長く見せるには、縦のラインを強調しましょう。人気の細プリーツは、プリーツが縦のラインを強調してくれますし、トップスをインして着れば、長さをさらに強調できます。

ふくらはぎの一番太いところが隠れる長さだと、脚も細く見えまよ。

長いスカートにありがちな重たさが軽減され、なおかつ脚が細く見えます

このようなスリットが入ったものだと、長いスカートにありがちな重たさが軽減され、なおかつ脚が細く見えます。タイツや靴を同色の暗い色にし、人気のポインテッドトゥを選ぶと、脚がきれいに見えること間違いなし!

ダイエットで短期間で結果を出すのは難しいですが、着やせは素早く手に入れられますよね。体型カバーしつつ素敵に着こなし、秋のおしゃれを楽しんでくださいね。
(白いシャツの店レタル/パタンナー・デザイナー ヒグチトモミ
様々な白いシャツを展開するWEBショップ「白いシャツの店レタル」の店主。何社かのアパレルでデザイナー、パタンナーを経験し独立。繊維製品品質管理士取得者。不定期に「レタル食堂」も開催している。)

【関連記事】
ストッキングでオバサン認定?やりがち「サンダル」NG3つ
お金持ちが好む色って?愛と運を引き寄せる物選びのコツ3つ
プロが伝授!GU・ユニクロのワイドパンツの大人コーデ術
ヨガにも普段着にも◎!プロ厳選のブラトップ3つとコーデ術

【参考】
オンワード

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-10-02 16.46.16

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら