LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

ゴロ寝で体幹エクサ!TVを見ながらできるヨガポーズ3つ

千葉ゆか

image1-3

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

秋半ば、すっかり日も短くなりましたね。秋の夜長に、映画やドラマを楽しんでいる方も多いと思います。そんなリラックスタイムに、いくつかのヨガポーズを取り入れてみませんか?

ゴロ寝で体幹エクサ!TVを見ながらできるヨガポーズ3つ

秋太りしたくない方は、ぜひお試しを。テレビを観ながらできる、体幹をしっかり鍛えられるポーズの連続技です。

■秋太りを防ぐ!テレビを観ながらできるヨガポーズ3つ

(1)首のストレッチからのアナンタのポーズ

横にゴロ寝します。右手で頭を支え、首の伸びを感じましょう。呼吸を繰り返します

(1)横にゴロ寝します。右手で頭を支え、首の伸びを感じましょう。左手は骨盤の前あたりで床に置き、かかとを押し出して足首を90度に。
身体をピシッと一直線にしましょう。身体が「くの字」にならないように気をつけてください。
呼吸を繰り返します。

左膝を曲げ、左手の指で左足の親指をつかんで引き寄せます。

(2)ここからアナンタのポーズにつなげましょう。左膝を曲げ、左手の指で左足の親指をつかんで引き寄せます。

身体が倒れないようにバランスをとりながら、左膝を伸ばしていきます。

(3)身体が倒れないようにバランスをとりながら、左膝を伸ばしていきます。
難しいと感じたら、ふくらはぎを持ってみましょう。このポーズで3〜5呼吸。

さらに足を頭方向に引き寄せて、深い呼吸を5呼吸程します

(4)このポーズでも充分に効果がありますが、さらに深めたい方は、さらに足を頭方向に引き寄せて、深い呼吸を5呼吸ほどします。

(2)やさしいマカラーサナで体側伸ばし

最初は膝を曲げておきます。肩の真下に肘をついたら膝と足先を伸ばし、お尻を引き締めます。(出っ尻にならないよう気を付けましょう)

(1)最初は膝を曲げておきます。肩の真下に肘をついたら膝と足先を伸ばし、お尻を引き締めます(出っ尻にならないよう気を付けましょう)。

(2)この状態をキープして5呼吸ほど繰り返します。

(3)サイドプランクで代謝アップ

先ほどの、肘をついたマカラーサナのポーズから、足首を90度に。肘で床を押して体を持ち上げます。体幹をしっかり使ってキープしましょう。3呼吸ほど繰り返します。

(1)先ほどの、肘をついたマカラーサナのポーズから、足首を90度に。肘で床を押して身体を持ち上げます。体幹をしっかり使ってキープしましょう。

(2)3呼吸ほど繰り返します。

(4)上級者さんはヴァシシュタのポーズにトライ

「さらに頑張って鍛えたい!」という方には、こんなパワーポーズも。

右肩の真下に右の手のひらをつき、左足の親指を左手でつかんだら空の方へ引き上げます。このまま3〜5呼吸キープします。

(1)右肩の真下に右の手のひらをつき、左足の親指を左手でつかんだら上へ引き上げます。このまま3〜5呼吸キープします。

(2)片側のポーズが終わったら、体の向きを変え、左右を入れ替えて行いましょう。

一つ一つのポーズを単体で行ってもいいですが、流れで行うとしっかり鍛えた感がでるのでおすすめですよ。

毎日のちょっとした努力の積み重ねが、未来の健康と美につながります。テレビをゴロ寝で観るタイミングがあったら、エクササイズのチャンスだと思ってやってみてください。

(ヨガインストラクター 千葉ゆか
漫画家/イラストレーターを経てヨガインストラクターに転身。高津文子式フェイシャルヨガインストラクター。顔ツボセラピスト。二児の母。子連れOKなヨガ×顔ヨガクラス「nicomum-yoga&facial yoga」主宰。)

【関連記事】
秋太り予防に◎1日5分のお腹引き締め「腹筋強化エクサ」
1日2分!全身運動でダイエットに◎な「クマ歩きエクサ」
-10才若見えの「背面美人」に!美尻&美背中に導くヨガ
たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-10-03 12.29.31

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら