LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

写真映えも!シワ対策、着心地も◎な「秋旅コーデ&収納術」

原田かれん

IMG_0048

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

季節はもう秋。連休も多い季節なので、紅葉見物などの旅行を予定されている方も多いのではないでしょうか。

写真映えも!シワ対策、着心地も◎な「秋旅コーデ&収納術」

そこで気になるのが、旅のコーディネート。今回は、スタイリストの目線から秋旅におすすめのコーディネートアイテムをご紹介します。

■旅の目的に合わせてテイストを考える

山に登る・美味しいものを食べる・遺跡巡りをするなど、旅の目的はさまざまです。

「グルメ旅行だったのに、選んだ服装がスポーティーになりすぎた」なんていう経験は、誰もが持っているもの。旅の目的に合わせてコーディネートも選ぶようにしましょう。

■写真映えも考慮!シワ対策もOKな女性らしいセットアップ

シワになりにくい!ゆったりとしたカッティングでリラックスできる着心地

写真映えも考慮!シワ対策もOKな女性らしいセットアップ

写真映えも考慮!シワ対策もOKな女性らしいセットアップ

セットでも単品でも使えるセットアップは、旅先でも便利なアイテム。おすすめしたいのが、こちらのVネックが印象的なミシュケのセットアップです。

ゆったりとしたカッティングで、リラックスできる着心地が楽しめます。女性らしいVネックとハリのある素材がきちんとした印象に見せてくれるので、ついつい機能重視でスポーティーテイストばかりになってしまう方にもおすすめ。旅先の写真撮影でも、大人のおしゃれな旅スタイルを演出してくれます。

長めの丈のラップスカートは、スニーカーにも合わせやすく、遺跡巡りなどの歩く旅にも対応してくれるアイテムです。

コットンとポリエステルを使った薄手でハリのある素材を使用しており、シワになりにくいところもうれしいポイント。他のアイテムとも組み合わせることが出来るので、着こなしの幅が広がります。

参考商品

・スムースVネックシャツ(キャメル)/ミシュケ
・スムースラップスカート(キャメル)/ミシュケ
・ヒョウ柄スリッポン/ユナイテッドアローズ 
・フェルトハット/GU

トップスを取り換えて着こなしを楽しむ

トップスを取り換えて着こなしを楽しむ

トップスを取り換えて着こなしを楽しむ

旅先で肌寒い時には、こちらの「ウールプルオーバー」を組み合わせるのもおすすめです。

さらりとしたウールが着心地のいいプルオーバー。バックスタイルがVネックになっており、こっくりと落ち着いた秋カラーで旅先でもおしゃれを楽しむことが出来ます。

参考商品

・ウールガーゼベルト付きプルオーバー(バーガンディ)/ミシュケ
・スムースラップスカート(キャメル)/ミシュケ
・ヒョウ柄スリッポン/ユナイテッドアローズ
・フェルトハット/GU

■特殊加工で防菌防臭!お洗濯の心配のいらないインナーを活用

特殊加工で、防菌防臭。お洗濯の心配のいらないインナーを活用

特殊加工で、防菌防臭。お洗濯の心配のいらないインナーを活用

旅先では、簡単にお洗濯できないのが悩み。そんな時には、防菌防臭加工のインナーがおすすめです。

こちらのキャミソールは、スウェーデン発のポリジン加工により、銀塩(塩化銀)を使ってバクテリアの繁殖を抑え、においの発生を防いでくれます。お洗濯なしでも清潔さを保ってくれるので、旅先のインナーとして役立つアイテムです。

また、旅先の部屋着としてもおすすめです。

参考商品

・ANY MOTION CAMISOLE (各色展開)/ダンスキン

■コンパクトにまとめる!スタイリストが教える旅アイテムの収納法

苦手な方も多い「旅アイテムのパッキング」。スタイリストならではの、コンパクトでシワになりにくい収納方法をご紹介します。

(1)ニットなどのトップスの収納

ニットなどトップスの収納

ニットなどのトップスは、まず肩の切り替えに合わせて、袖を内側に折りこみます。裾部分からくるくると巻いて、半分に折れば完了です。

(2)スカートの収納

スカートの収納

スカートは、まず切り替え部分に合わせてスカート身頃を内側に畳みます。次に、ウエスト部分から裾に向かってくるくると巻いていきます。最後に巻いたスカートを中央で半分に折り完了です。

トップスもボトムスも、たたむと折りシワが付きやすくなります。巻いて収納することで、シワが付きにくくなり、コンパクトにしまうこともできます。旅先でも役立つ収納方法です。

今回は、スタイリストの目線から、旅先のおすすめのコーディネートアイテムと収納方法をご紹介しました。旅先でもおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。
(ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 原田かれん
美大卒業後、グッチ、シャネルのラグジュアリーブランドにてファッション業界のキャリアを重ねる。現在は、ファッションコンサルタント、ライター、スタイリスト、PRとして国内外ファッション美容業界で活動中。)

【関連記事】
ストッキングでオバサン認定?やりがち「サンダル」NG3つ
お金持ちが好む色って?愛と運を引き寄せる物選びのコツ3つ
プロが伝授!GU・ユニクロのワイドパンツの大人コーデ術
ヨガにも普段着にも◎!プロ厳選のブラトップ3つとコーデ術

【参考】
スムースVネックシャツ – ミシュケ
ウールガーゼベルト付きプルオーバー – ミシュケ
ANY MOTION キャミソール – ダンスキン
汗をニオイにしない。ポリジン – ポリジン

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-09-27 13.06.21

Related Article関連記事

ピックアップ

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら