LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

大量の汗でデトックス!ロウリュウが体験できる温泉施設3選

花田真理

花田真理2

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

大量の汗が出て気持ちいいと人気の「ロウリュウ」。著者もロウリュウが好きな一人です。

大量の汗でデトックス!ロウリュウが体験できる温泉施設3選

今回は、ロウリュウが体験できる施設を3つご紹介します。

■ロウリュウとは?

「ロウリュウ」とは、フィンランドに伝わる伝統的なサウナ入浴法のことをいいます。

熱した石にアロマ水を注ぎ、蒸気を発生させます。その蒸気を団扇で仰ぎ、身体に熱風を吹きつけることで体感温度を一気に上昇させ、発汗をうながします。

新陳代謝の促進、リフレッシュ効果、大量の発汗によるデトックス効果が期待できます。

■都心でロウリュウが体験できる施設

(1)テルマー湯

テルマー湯

テルマー湯は、新宿歌舞伎町にある都内最大級の日帰り温泉施設です。天然温泉や岩盤浴やエステなどが楽しめます。

その中のひとつに、熱波師が行う「ロウリュウ」があります。ロウリュウは毎日実施していますが、曜日により開催時間が異なりますのでご注意ください。

水曜日限定で「2017 熱波甲子園チャンピオンのプロ熱波師大森熱狼さん」によるサイレントロウリュウが体験できます

仕事帰りに立ち寄りやすい場所にありますので、仕事後の癒しの時間にしてはいかがでしょうか。

開催時間

月・火・木・金(ロウリュウ)16:00・18:00・20:00
土・日・祝(サイレントロウリュウ)14:00・16:00・18:00・20:00


水(プロ熱波師大森熱狼によるサイレントロウリュウ)14:00・16:00・18:00・20:00・22:00

施設情報

住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目1-2
電話番号:03-5285-1726
営業時間:11:00~翌朝9:00
定休日:設備点検・整備などにより休館日あり

(2)横浜みなとみらい 万葉倶楽部

横浜みなとみらい 万葉倶楽部

横浜のシンボルとしての顔を持つ大観覧車「コスモクロック21」のすぐ近くに、横浜みなとみらい 万葉倶楽部はあります。

観光地のど真ん中にある9階建ての温泉施設で、「熱海温泉」と「湯河原温泉」から運ばれてくる温泉や岩盤浴、エステ、あかすり、よもぎ蒸しなどが楽しめます。

その中のひとつにハーブサウナがあり、毎日2回ロウリュウが行われています。摂氏100度の熱風を体感出来るとして、開催時間はサウナが人でいっぱいになるほど人気です。

開催時間

毎日 15:00・19:30

施設情報

住所:神奈川県横浜市中区新港2-7-1
電話番号:0570-07-4126
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休

(3)なごみの湯

なごみの湯は荻窪駅すぐの場所にある温泉施設です。天然温泉露天風呂、炭酸泉をはじめとした内湯、サウナ、岩盤浴などが楽しめます。

なごみの湯は、ロウリュウの回数が多いのが特徴です。平日は13回、土日祝は14回。自動で室内をロウリュウ空間にするヒーリングロウリュウと、スタッフによるロウリュウサービスが実施されています。

何度もロウリュウを楽しみたい方におすすめです。

開催時間

スケジュールはホームページでご確認ください。

施設情報

住所:東京都杉並区上荻1丁目10-10
電話番号:03-3398-4126
営業時間:10:00(土日祝9:30、毎週月曜日は10:30 ※祝日等で変更の場合あり)~翌朝9:00
定休日:年中無休

いかがでしたか? どの施設も利用しやすい場所にあり、仕事帰りにも立ち寄りやすいところがいいですね。

ロウリュウを体験するとわかりますが、汗が一気に噴き出るのでとても気持ちがいいです。リラックスしたい時やデトックスしたい時は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

(薬剤師/抗糖化美容研究家 花田真理
化粧品の知識と医療の知識を持ち合わせた数少ない美容のプロ。 調剤薬局、化粧品会社に勤務の後、独立。現在は自身のブランド「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」を展開中。)

【関連記事】
お風呂場持ち込みはNG!?「オイル美容」のNG習慣4つ
ご利益期待で気分高まる!プチブーム中の「浄化コスメ」3選
突然のゆらぎ肌に。集中ケアする秋の新発売「美容液」4選
老け見えの元「口元のシワ」対策に◎口輪筋を鍛える顔ヨガ2つ

【参考】
テルマー湯
横浜みなとみらい 万葉倶楽部
なごみの湯

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-09-29 11.20.51

Related Article関連記事

最新の記事